ロッドリペア修理&カスタム日記

このカテゴリーでは「ロッド修理&カスタム」の業務を記録していきます。

LDBガイドの取り付け交換&修理 (ロッドカスタム日記 #3) 2

LDBガイドの取り付け交換&修理 (ロッドカスタム日記 #3)

今回はスピニングの第3ガイドが外れたモノを修理します。根元からプッツリと折れています。 まずは古いスレッドを外しますが、ブランクに跡がくっきりと残る程 古い様子です。 使用するガイドは FUJI製 LDBガイドの 5.0mm です。PE用ガイド or イカ用ガイドですね。 シルバーのスレッドはAスレッドで6本です。一本違うだけで目立ちますね。 元々の跡に上手く馴染ませます。全体的に雰囲気を合わせないと存在が浮いてしまいます。 そして コーティングで完成です。エポキシが乾燥すればピシッとなります。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。
トルザイトの取り付け&コーティング (ロッドカスタム日記 #2) 5

トルザイトの取り付け&コーティング (ロッドカスタム日記 #2)

前回に続き 業務は トルザイトガイド の取り付けです。とりあえず 本日は2本仕上げます。まずはDスレッドのブラックを巻きます。ロッド設計者の設計図を元に進めます。 赤鉛筆で印を付けます。 パチッ! 色スレッドはメタリックブルー926番を指定。5本のみ。 そして2液製のエポキシでコーティングです。第一行程は終了。一回目の見た目は 傾きがありますが、二回目で決めます。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。
トルザイトの取り付け (ロッドカスタム日記 #1) 1

トルザイトの取り付け (ロッドカスタム日記 #1)

今回の業務は トルザイトガイド の取り付けです。とりあえず 本日は2本仕上げます。まずは予め印が付けられた 位置を探します。 このトルザイトって 触ってみると本当に軽量でビックリです。ただ少し高額な所が残念です。金銭的に余裕がある方は載せ替えたいですね。 Dスレッドのブラックで巻きます。設計図からは ①10mm ②9mm ③8mm ④7mm と1mm以上の誤差は解ってしまうのが難しい所ですね。 スレッドはAスレッドを使用。片方はレッド926番。もう片方はブルー945番。赤青ロッドですね。 赤スレッドは5本です。オーバーホールの空いた時間を見ながらの作業です。ロッドの修理 や カスタムで...
ウィン フィッシング グリップにカスタム...交換方法 14

ウィン フィッシング グリップにカスタム…交換方法

先月の フィッシングショー にて出展されていた winn Grips社。最近では MHX社 や KISTLER社 がオリジナルで OEM製品 をリリースしているようです。自分のパンチング用ロッドにひとつ試しで付けてみようと思います。グリップ力 が上がれば 7フィート 異常のロッドでも更なるフッキング力...
フリッピング バスロッドフルカスタム 写真

フリップロッドをスパイラルガイドに改造交換

パンチング専用ロッドへカスタムする。~スパイラルガイド編~ 去年の夏にフリップロッドを折ってしまった。自分が使用していたのは タクティクス TCSC-77X で主にパンチングで使用していた。これで累計3本目のトラブルとなった。さすがに何かしらの 対応 をする必要があると思った。今回からは腕も慣れてきたという事で ブラックレーベル PF 772XHFB 4本追加した。左2本はタクティス。右2本はブラックレーベル。写真の様に上から7個目のガイドにPEが絡まったままフッキングしてしまい「ミシッ」という感じでトーナメント中に折れてしまった。 ロッド破損の原因 破損原因はこんな感じかと思う。ガイド に ラインが絡んだまま フルフッキング、そして 折れてしまった。折れたというよりかは、ワイヤーソーで切ったような感じだった。もげったともいうべきだろうか......
ロッドのガイドが割れてしまった場合..交換方法 3

ロッドのガイドが割れてしまった場合..交換方法

左が欠けてしまったトップガイド。そして右が新品です。 割れてしまったガイドを新品に交換する ガイドは知らないうちに割れている事があります。上記の様な欠けですとラインブレイクします。もしくはラインがジョリジョリいいます。特にPEは一瞬で切れる時があります。目に見えない位のヒビが入っている場合やリングがズレている方も多いです。 アップはこんな感じです。このリングのみは購入できますが、交換は難しいそうです。 セラミック製ガイドリングは陶器の様な質感でペンチなどで、力を加えると簡単に割れてしまいます。交換には一度、ガイドフレームに熱を加えて膨張させて滑り込ませるそうです。そんな技術は家庭にはないと思うので交換です。ガイドのサイズの見方は計測するのはリングの外周です。上の写真でしたら右から50ミリ、40ミリ、30ミリと続きます。 そしてフジのカタログを参照します。全ては同じリングが使われていますが、ガイドのデザインが個々で違うので、図るのが難しいモデルもあります。

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~石垣様~ 51cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言、そして8月になり 梅雨明け を迎えたと同時に酷暑と 踏んだり蹴ったり なシーズンを迎えております。 3度目の琵琶湖に挑む ~ナナサンロッド~ 本 日のゲスト様は リップラップガイドサービス 3度目のご利用となる。三重県からお越しの 石垣様 です。バスフィッシング歴は2ヶ月程、以前までは プロスポーツ業界に身を置いていたのですが、体を壊してしまい数年前に帰郷。そして5月下旬、琵琶湖にオカッパリに来て ゴジラみたいな...

1890368

error: