おすすめDVD

このカテゴリーでは、私がコレクションしている500本以上の DVD/VHS を紹介していきます。これらの映像はネット上ではアップは出来ませんのであしからず…

SLOW ROLL (田辺哲男) 5

SLOW ROLL (田辺哲男)

今回のオススメのVHSはこちらです。まず2003年位を境にVHSの作品が全て、絶版になってしまっているので、自分は全てデータに起こして持っています。本当にこんなに素晴らしい作品が、中古釣具店で200円とかで売られていていいものなのか? と世を疑います。VHSのデッキはヤフオクで500円位で買えるのでデッキさら購入する事をお勧めします(笑) こちらは、1998年(?)にAPS(アピス)からリリースされた、田辺哲男プロによるスピナーベイトについての「How to」物です。田辺プロが '97年のバサーオールスタークラシックの優勝パターンを実践している作品です。田辺プロの作品は"見せるならば徹底的に見せてやるぜ!教えてやるぜ!" て姿勢が凄いと思います。スピナーベイトのスローロールは田辺プロが10年以上前から実践しているシークレットテクニックです。霞ヶ浦・北浦を舞台に、スローロールを実践してくれています。目から鱗ってこういう事だと思います。丁寧な図解入り。赤いトライトンもカッコイイです。やっぱりネットの無料動画と出版される作品は別物です。(杭・オダ・浚渫跡・捨て網などストラクチャー別、アプローチ・リトリーブスピード・ロッドワーク・カラー・ウェイト等々) オススメ度:★★★★★★★★☆☆ (10/8)
スモールマウスバス攻略への扉 (青木大介) 3

スモールマウスバス攻略への扉 (青木大介)

今日のオススメのDVDはコチラです。恐らくスモールにやられている人は、ここにヒットしてきたかと思います。スモールって気難しい魚ですよね... 2009年に「Rod and Reel DVD Magagine」からリリースされたモノです。内容の前半は「野尻湖のトップ虫パターン」後半は「檜原湖のディープパターン」です。おすすめは後半の部分で、ライトキャロ、シャッドキャロ、ダウンショットのドラッキング等々の喰わせのテクが満載です。しかも、魚探の映像を画面の右下にリンクしてあるんです。つまり青木プロが「これがその....あれ....この....なんです。」などと言う、魚探映像が一緒に見れるんです。なんといいますか...「はじめてのキーボード入門DVD」の映像には、鍵盤のCGが組み込んであったりしますよね。あの雰囲気です。誰でも始めは分からない事だらけの魚探フィッシングです。これはラージにも使えますよ。ヤフオクでポチれ。 オススメ度:★★★★★★★☆☆☆ (10/7)
D-plosion XXX GOODOO BLESS (奥村和正) 4

D-plosion XXX GOODOO BLESS (奥村和正)

こちらは2008年に内外出版社から発売された、奥村和正氏による人気のDVDシリーズ「D-plosion」の番外編。今回はオーストラリアへマーレイゴッドという、カエルとワニと雷魚を足して、2で割ったような魚を釣りに行くんです。これまたトップへの水面の割れ方が凄い魚です。カッコイイんです。depsのルアービルディングの意気込みも伺える作品になっています。個人的にdeps社には新しいラインの会社を立ち上げて、世界怪魚部門にも挑んで頂きたいと思います。また、それらはdeps社にか成し得ない事だと思っています。期待しております。godbless 2 you. 購入はヤフオクがお進めです。 オススメ度:★★★★★★☆☆☆☆ (10/6)
ザ・サイト~見えバス釣り完全教書~ (庄司潤) 4

ザ・サイト~見えバス釣り完全教書~ (庄司潤)

今回のオススメはDVDではなく本です。この本は2004年に木世(エイ)出版社から発売されている本です。タイトル通り「ザ・サイト」です。近年、サイトってややこしい和製英語になっていますが、ここでいうサイトは、魚を見つけて釣るという意味です。自分の意見ですと国内で圧倒的に大きい魚を釣る事が上手い人やトーナメントで優勝する人は殆どがサイト名人です。見つけて釣らない限りには釣れない時代になりつつになるんではなかろうかと思っています。魚が見えてる人と見えてない人では釣果は100倍も違うと思います。ましてや勝負にはならないと思います。この本はブラックバスの性質的な所をとことんついてます。例として、こういう動きの個体は喰わないとか、こういう時はこうしろとか、このホールスピードがいいとかです。湖によっては魚の性質が違うのもサイトフィッシングの難しい所だと思います。アメリカのバスプロの定説で「クリアレイクを征するもはバスフィッシングを征する」と伝えられています。そんな理由からだとも思います。ちなみにアメリカではこれらの How To ものは30年前の作品でも高額です。まさに完全教書、バイブルです。永遠の課題ですね。アマゾンの中古で購入できます。 オススメ度:★★★★★★★★★☆ (10/9)
クランクベイトバイブル(小野俊郎) 5

クランクベイトバイブル(小野俊郎)

今回のおすすめのVHSはコチラです。1998年(?)に K-GOOD という会社からリリースされた、小野俊郎プロによるクランクベイト大全集です。小野プロは1998年にJB年間優勝、そして'99年に JACKALL社を設立となります。このヴィデオは'98年にリリースされているので、まだ LAKE POLICE のブランドがメインとして運営活動している年の映像になります。つまり翌年ジャッカル社が正規設立となる訳です。このDVDは小野プロが得意としている、US系のハードベイト、MANSシャロークランク等々...多数を紹介し、実際に琵琶湖で釣りをします。オールドスクールなハードベイトが沢山でてきます。また当時では珍しい、ルアーの水中映像を収録しています。途中「加藤誠二が語る」という4分30秒程のコーナーが出てくるんです。内容はルアーの設計に付いて、ベロとヒタイのバランスの関係とか、アイの位置とボディのバランスの事とか、どうやって水流を起こしてルアーを沈めるとか...そして理想のある"シャッド"の事を語り始めます。そうです。そのシャッドとは"ソウルシャッド"の事です。つまり開発者の頭の中には、構想的な発想は既に出来上がっているという訳ですね。こちらの作品も目から鱗って作品です。 オススメ度:★★★★★★☆☆☆☆ (10/6
THE ULTIMATE 7 ~マシンガンキャスト完全解析~ (並木敏成) 4

THE ULTIMATE 7 ~マシンガンキャスト完全解析~ (並木敏成)

今日のオススメのDVDはコチラです。2009年にリリースされた。並木敏成プロによる「キャストのみに焦点」をあてた How To モノ です。バスフィッシングのスタイルは人によって様々だと思います。自分は「撃ち」が大好きです。やっぱり技量の差が一番でるところでもあり、日々練習が必要かと思います。周りに上手い人がいれば、物事の上達は早いと思いますが、誰も居ないとなると上達が遅くなるのも周知の事実です。このDVDは例えるならば、「ダンス入門」に近いです。きれいにどう踊るか?キャストするか?という事にスポット当てて、最終的にはスーパースローモションの映像も当ててみていきます。(恐らくフォトロンのハイスピードカメラで1000万円位のヤツ)カバーマンやリーズマンにはオススメです。ヤフオクでポチれ。 オススメ度:★★★★★★★★★☆ (10/9)

最新の記事

メンテナンス日記#787:シマノ カルカッタ 100XT ワンウェイクラッチ交換 洗浄&注油

オーバーホールで受付けしました シマノ カルカッタ 100XT です。久しぶりに使用しようと 触ってみたら 重くて動かなかったとのことです.. 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。 型落ちリールのメンテナンス受付中!! お待たせしません。 PR:...

2360247

error: