タグ ケビンバンダム

タグ: ケビンバンダム

ストライクキング “10XD” の製品紹介&水中映像

ストライクキング "10XD" の製品紹介&水中映像 3
ビッククランク "10XD" ルアーデザイナの功績 ハイ。みなさん元気にしていたかな? ストライキングは最高なディープクランクを開発する会社さ。今日は6XDに変わる新しいディープクランク"10XD"を紹介する。このルアーが有名になったのは2012年 10月11日に行われた FLW ツアートーナメントのサムレイバン戦。このルアーデザイナーでもある フィルがブッチギリで優勝してからなんだ。 このルアーは重心移動システムを採用している。弾丸の様にルアーをキャストでき、反り立ったリップで急潜行する事ができる。7メートルラインの豚バスを仕留める事が可能さ!もっと早くリリースしてくれていれば 私の口座に賞金が入る予定だったさ。使い方はまた今度 お知らせするよ。おっ!レイクビワでも釣れてるようだね。 Strike King is the leader in deep diving crankbaits. i'd hate to guess how many tournaments have been one on a 6XD in the last couple of years. this season we've stepped it up...

カユーガレイク戦のパターンが公開!! (ケビンバンダム)

カユーガレイク戦のパターンが公開!! (ケビンバンダム) 9
米時間 2016年6月23〜26日にニューヨーク州で開催されたバスマスターシリーズ「カユーガ レイク戦」にて今期2度目の優勝を飾ったケヴィンバンダム。優勝賞金は約1010万円。キャッチした魚の数は4日間で20尾。ラージマウス換算で約45cmを20尾となる。彼のYOUTUBEチャンネルに使用したタックルとパターンがアップされているので要点紹介です。英文も起こしておきますので参考までに。 ヘビーデューティーなタックルでフィネス"奥義"パターン ハイ。日本のみなさん元気にしてたかな?また1000万円稼いじゃったよ。エクスクルーシブで送るよ。今週ここ、カユーガ湖で行われた試合は挑戦すべくして挑んだ試合だったよ。まず大会中は風がほとんど吹かなかった、午後に少しだけ風が吹いたかな。それ故に僕が選んだタックルはスピニングによるフィネスフィッシングだったんだ。 まず今回のメインパターンはサイトフィッシング。使用したリールはスピニングの4000番に8lbのフロロライン。ロッドは7フィートクラスのミディアムアクション。この湖には4キロ近いスモールが生息しているからね。メインで使用したリグはKVD Ochoのノーシンカーワッキーリグ。これをグラスの穴にキャストしていったよ。そして次のパターンが7グラムのダウンショット。スモールはもの凄く着水などに驚き易いから大遠投できるタックルが必要だったよ。 ドロップショットで使用したワームはこの2種類のワーム。 ①KVD Half Shell・・・今期あたらしく発売されるワームがこれさ。スモールマウスには特にチャートリュースが良く効く。 ①KVD Magic Shot・・・そしてマジックショットという以前から発売されているワーム。 重要な事はストレートフックでしっかりとフックセットをしてダウンショットのシェイク時にワームが水平になるようにセットする事だね。この時には僕がプロデュースしたグリップフックがおすすめだよ。 そして入れ替えのパターンに用意したのがベイトキャスティングでグラスへのフリッピング。KVD Ocho の5インチ。カラーはハニーキャンディーとブルークロー。3.5グラムのライトテキサス。ラインは14lbを使用。そしてゆっくり丁寧に撃っていったよ。14lbでゆっくり撃つ事が若干のグラインドフォールを生み出してくれて喰わせの肝だったよ。殆どの選手が20lbのラインにクリーチャー系ワームを使っていたけど釣れていなかったね。そして時間差をみては再度スピニングロッドに持ち替えてKVD Ochoのノーシンカーワッキーでまたサイトで喰わせていったよ。グラスの穴に魚が沢山いたんだ。偏光グラスは必需品だったよ。そうだ!エンジンがもう少しで直るから楽しみにしていてくれよな。  this week at Cayuga was a really challenging week in a lot of ways. just because the conditions. we had a lot of slick bait high sunny days with no wind at all and...

トレドベンドリザーバー戦のタックルが紹介!! (ケヴィンバンダム)

トレドベンドリザーバー戦のタックルが紹介!! (ケヴィンバンダム) 7
米時間 2016年5月12〜15日にルイジアナ州で開催されたバスマスターシリーズにて優勝したケヴィンバンダム。彼のYOUTUBEチャンネルから使用したタックルとクランキングテクニックがアップされているので要点紹介です。英文も起こしておきますので参考までに。 ディープクランクベイトを水深別に使い分ける ハイ。みんな元気にしていたかな?日本のみんなにエクスクルーシブで送るよ。今回の試合は有意義だったよ。いくつかのパターンを組んで、釣り上げた魚の総重量は4日間で40キロ以上。朝方はトップウォータからスピナーベイト。そしてメインパターンはクランクベイト。 使用したロッドは Quantum Tour KVD のグラスコンポジットロッドの 7’10”(ななてん)と7’11”(セブンイレブン)リールは KVD Tour and EXO 200 (ギア比 5.1&7.3) 使用したクランクベイトはKVD 6XD, 8XD, 10XD を使い分けた。フックはKVDマスタッドに交換。ラインはフロロカーボンが絶対必要だったね。ディープラインでもアタリがしっかりとれる。6XDと8XDには12ポンドを使用。10XDには17ポンドを使用。毎日、立木や倒木に絡めて55センチクラスを釣ったがラインブレイクは一度も無かったね。 試合の前半日は非常に楽な展開だったよ。後半日からがタフになったんだ。だからルアーのカラーを変えて何度も投げ続けた。風の強かった朝一はインパクトの強いラトル入りやカラーで攻めた。そしてバイトが遠のいた時点でインパクトを押さえたカラーやノンラトルにローテーションしたんだ。空の明るさやベイトのポジションも踏まえてね。ベイトの活性が上がった時にバイトが集中したよ。ディープクランクの攻略はボートポジションにある。ボートの操船を上手く行い、自分のヒットさせたい層よりも30センチ程の潜行深度(レンジ)を引く事が重要だね。  KVD talks about the Quantum, Mustad, Strike King and BPS and Humminbird gear he used to win the Toledo Bend Elite Series 2016 tournament! Full details...

スーパーシャロークランクの紹介!! (ケビンバンダム)

ExtremeAngler TV のチャンネルにてケビンバンダムが新しくリリースしたシャロークランク「KVD 1.5 shalllow runner」このクランクベイトの簡単な使い方とタクティクスを説明している動画がアップされているので、要点紹介です。 激しく逃げ惑う "エラティカル釣法" ハイ。みんな元気にしていたかな?今日は新しいクランクと紹介するよ。みんなは私が開発した「KVD 1.5」は知っているよね。このクランクはバスマスタークラシックでも活躍した優秀なルアーさ。予期せぬスイートなエラッティックアクションを連発してくれるスクエアビルクランク。お陰様でモンスターヒットで銀行口座にお金が入り過ぎてしまったよ(笑) あれから数年がたち、新たに続編ともなるクランクが必要になった。それがこのクランク「KVD 1.5 シャローランナー」このビルはスティープアングルに設定しており、スーパーシャローにあるリップラップやウッド、ロックを攻略用に欲しかったんだ。重要な事はノーマルの1.5のアクションをそのまま再現できるようにデザインした。シャローの表層ギリギリで予期せぬスイートなエラッティックアクションを連発してくれるんだ。 次に簡単な使い方を説明するよ。まずは投げて巻く。アクションは直線引きの早巻き。もしくはストップ&ゴー巻き。そして、このクランクは水深60センチまでしか潜らない。それなのでそれよりも浅い所を巻きたい時にはロッドティップを上げて巻いてくれ。 反対に潜らせ気味にしたい時には写真のようにティップを下げれば良い。トーナメントは時として圧倒的にシャローアングラーに軍配が上がる時がある。そんな時に役に立つルアーが「KVD 1.5 シャローランナー」なんだ。

KVDがクラシックに送る”刺客”スラッシュベイト!! (ストライクキング)

KVDがクラシックに送る"刺客"スラッシュベイト!! (ストライクキング) 2
KVD ダイブミノーはこう生まれた あのケビンバンダムがクラシックに向けてプロデュースしたミノーが発表された。その名も KVD JERKBAIT DEEP DIVER 300 シリーズ。-Body Length - 4.5" -Weight - 3/5 oz -Diving Depth - Down to 11' 価格は$9.29 同時に動画もアップされたので紹介です。 僕が何故このディープダイバーをプロデュースしたかは簡単だよ。1.5mより深いレンジを攻略したかったからなんだ。米国ではロングビルミノーが入手しにくかったんだ。このミノーは重心移動でカラーも15種類以上も用意した。近年はアラバマリグの影響もありミノー系の出番が少ないようだが、本当にデカイバスやつ程、ストラクチャーの影に隠れていたりする。 タックルは6"11'長さのミディアムヘビーロッドにラインはフロロの14ポンド。ルアーの使い方はキャストして、ラインスラッグをしっかり出し「こうやるんだ!」特にデカスモールはルアーを飛ばさないと反応しないからね。絶対にルアーをそのままひっぱってはダメだぜ。かならずラインスラッグで叩くんだ。そうする事によってルアーがエラティカルに横にダートさせる事ができる。またもっと深く潜らせたいならばラインを8ポンドまで順に落としていけばいい。 *KVDの身長は190cm位ある。 This video gives us great insight into the power fishing mind of jerkbait maestro Kevin VanDam. Although he emphasizes the use...

シーズナル攻略に必要な3つのポイント!! ~秋編~ (ケビンバンダム)

シーズナル攻略に必要な3つのポイント!! ~秋編~ (ケビンバンダム) 8
バスマスターのサイトで「My favorite fall baits」というコラムがアップされていたので要点紹介です。 秋にフィールドで確認しておきたいこと3点 こんにちは。皆さんは元気にしてたかな?今回は秋のバスフィッシング攻略についての重要な事を3つ書きたいと思う。まずバスは秋になるとフラットに移動して果敢に餌を追うようになる。勿論、フィールドの状況や餌の状態によって全てがあてはまる事ではない。 どこのフィールドでも秋になると湖の水質はクリアになり、水温も下がる。ほとんどのバスは秋になると小魚を補食し始める。その為にアングラー自身がパターンを再度、組み立て直す必要があるのは知っていると思う。湖ではバスはクリークや水生植物がある場合は、それらの近くに移動する。小魚は水生植物や流れ込みの周辺を好むからね。A variety of lures will catch bass prowling the flats during the fall, but I have three that I rely on most of the time.Each one is chosen based upon the water clarity and forage in a given lake.Typically, lakes are...

最新の記事

ツララ エルホリゾンテ83 グリップ改造 (ロッドカスタム日記 #87)

今回は ツララ エルホリゾンテ83 (TULALA El Horizonte 83) のグリップ延長カスタムをします。グリップの長さや格好は色々とあります。最近の傾向は ロングキャスト重視 の方はエクステンドカスタム、ショートキャスト重視 の方はショートカットカスタム が主流です。リップラップロッド リペア&カスタムズ では...

1777951

error: