19.6 C
Kyoto
2024年4月18日(木)
タグ シマノ アンタレス DC LVのクラッチが固い重い場合の修理はコチラ!!

タグ: シマノ アンタレス DC LVのクラッチが固い重い場合の修理はコチラ!!

メンテナンス日記#102:シマノ アンタレス DC LV 修理&注油

滋賀県のお客様から郵送オーバーホールでお預かりした シマノ アンタレス DC LV です。リールのハンドルを回してからクラッチが上手く切れないとの事です。ムサシオーバーホールでは緊急な作業依頼も受け付けております。まずはお問い合わせください。修理の場合はパーツの取り寄せに時間が掛かる事がありますので予めご了承ください。 シマノ アンタレス DC LV オーバーホール完了!クラッチトラブルを解消 PR: ムサシオーバーホール は各メーカーの パーツ発注 から 取り付け まで迅速に対応できます。特に シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。 ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス その他...補充完了! お客様から頂いた動画の様子です。これはクラッチバネのヘタリやピニオンギアのヘタリから起きる現象ですが、異常ではありません。でしたが... 早速オーバーホールして原因を探します。 完全バラバラ。パーツの点検です。 っと!原因はこれでした。クラッチバネ押さえ板の損傷でした。根元にヒビが入っていてポロっと折れてしまいました。 こんな感じでしか機能していなかったようです。幸いにもパーツは数百円でした。 後はグリスもしっかりと塗ります。 最後は パッキングしまして完了です。今回の代金は 4,000円+ベアリング代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!修理オーバーホールの申し込みは こちら からお願いします。

24分以内に読まれた記事

6755056