23.1 C
Kyoto
2024年5月27日(月)
タグ シマノ アンタレスAR 左 (01735) の修理受付窓口はコチラ!!

タグ: シマノ アンタレスAR 左 (01735) の修理受付窓口はコチラ!!

メンテナンス日記#1480:シマノ アンタレスAR 左 (01735) 自分で触った所もある

シマノ アンタレスAR 左 (01735) メンテナンス修理写真
オーバーホールで受付けしました シマノ アンタレスAR 左 (01735) です。過去に色々と自信で触られたり そろそろ内部から シュリシュリ と異音がするとの事で メンテナンス を希望との事です。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。 シマノ アンタレスAR 左のオーバーホール: 内部メンテナンスの基本ステップと修理結果 まずは オープン です。 バッキバキの真っ黒黒でした。かなり酷いレベルですね。 オーバーホールの基本ステップは以下の通りです:①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。 ボディ も ピカピカ に磨きます。 今回は Aコース でのお申し込みですので 消耗品は全替えで対応します。 ギア類も磨り減った グリス と ドラグワッシャー が付着しておりました。 ベアリング は 二種類 の オイル で 洗浄 です。今回の原因は ベアリング...

メンテナンス日記#1424:シマノ アンタレスAR 左 (01735) ワンウェイクラッチベアリング交換

シマノ アンタレスAR 左 (01735) ワンウェイクラッチベアリング交換 修理写真
オーバーホールで受付けしました シマノ アンタレスAR 左 (01735) です。ハンドル前後の ガタ付き  と ハンドル を回転させた時の シュリシュリ音 がかなり気になります。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。 シマノ アンタレスAR 左手モデルの徹底オーバーホール手順 まずは オープン です。 オーバーホールの基本ステップは以下の通りです:①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。 今回は Aコース でのお申し込みですので 消耗品は全替えで対応します。 レベルワインド&ウォームシャフト も 点検 からの組み上げです。 ベアリング は 二種類 の オイル で 洗浄 です。今回の原因は ベアリング でした。 アンタレスAR の ドラグワッシャー 部品番号 29番...

24分以内に読まれた記事

6755645