18 C
Kyoto
2024年4月18日(木)
タグ シマノ 13メタニウム 左 中古リール販売はココ!!

タグ: シマノ 13メタニウム 左 中古リール販売はココ!!

メンテナンス日記#190:シマノ 13メタニウム 左 修理&注油

岡山県のお客様よりオーバーホールで受付けしました シマノ 13メタニウム です。ガリガリと音を立ててハンドルが回らない状態でした。オーバーホールは最低限のベアリング交換&各部の見直し「Bコース」での受付です。同時にリールに故障がある場合はパーツ代金のみで修理をやります。また来週末までに使いたいなどのリクエストも受付可能です。こちらからお問い合わせください。但し、修理や部品の取り寄せに時間の掛かる場合もありますのでご了承ください。 シマノ 13メタニウムの救世主!オーバーホールでハンドル回転不良を解消 PR: ムサシオーバーホール は各メーカーの パーツ発注 から 取り付け まで迅速に対応できます。特に シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。 ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス その他...補充完了! まずはオープン。ギアがボロボロです。 上が新品、下が故障パーツです。これ位は大丈夫なのでは?と思いの方も多いかと思いますが、機械やパーツは無理が効きません。 こちらからも大量の錆が発生していました。恐らくギアも海水で錆が発生して欠けてしまったのではないかと思います。海水で使用した場合には真水で洗いましょう。 ギアを新品に交換です。メインギア(3,500円)+ピニオンギア(1,500円)です。そして各部のチェックです。 ベアリングは交換となりました。 各部のチェックも入念に行います。 新品同様になりました。 最後に全体的な調整を済ませて完成です。今回の代金は 3,500円+ベアリング代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!修理オーバーホールの申し込みは こちら からお願いします。

24分以内に読まれた記事

6755055