17.2 C
Kyoto
2024年4月24日(水)
タグ シマノ 94 カルカッタ100XT (RH383) のインプレはコチラ!!

タグ: シマノ 94 カルカッタ100XT (RH383) のインプレはコチラ!!

メンテナンス日記#1419:シマノ 94 カルカッタ100XT (RH383) ハンドルガタ付き 整備修理

シマノ 94 カルカッタ100XT (RH383) 分解メンテナンス修理写真
オーバーホールで受付けしました シマノ 94 カルカッタ100XT (RH383) です。ハンドル前後に対して 酷いガタ付きがあります... 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。 シマノ 94 カルカッタ100XT オーバーホール:ガタガタ問題を根本から解決! PR: ムサシオーバーホール は各メーカーの パーツ発注 から 取り付け まで迅速に対応できます。特に シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。 ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス その他...補充完了! まずは オープン です。内部は一度もあけてない様子でした。 ベアリング錆び&固着問題 リールは使っていなくとも オイル や ベアリング の 経年劣化 は絶対に避けれません。最近は ステンレス製ベアリング も手軽に 買えるようになってきました。ステンレスベアリング は錆びにくいので 定期的に オイルを注油 するか リール を回して 調子を出しておく事がリールに対して一番いい良い事だと思います。ただ使用するとベアリングも傷んでくるので再度のメンテナンス(交換)が 必要...

24分以内に読まれた記事

6755152