23.9 C
Kyoto
2024年6月26日(水)
タグ ダイワ リール フルベア の修理メンテンナンス受付窓口はコチラ!!

タグ: ダイワ リール フルベア の修理メンテンナンス受付窓口はコチラ!!

ダイワ ピクシー&アルファス フルベア化に挑戦…交換方法

ダイワ ピクシー アルファス レベルワインド フルベアリン化 やり方 写真
ダイワ社から発売されている元祖ベイトフィネスリール。しっかり握りこめるコンパクトボディに大型のメインギアが搭載されており 非常に使い易いリールだ。ピクシーやアルファスが代表作である。これらのリールに使われている、あるパーツをベアリングに換装する事ができるのだ。そこで改造方法をSEO対策で残して置きます。参考までにどうぞ。 プロも挑戦!ダイワ ピクシー&アルファスのフルベア化のこだわり まずは交換するパーツを紹介します。34番の ウォームシャフトカラー です。このパーツはウォームシャフトギアの根元に収まるパーツです。 現物はこちらのパーツ。こちらは廃棄します。 フルベア化にあたり 2種類のパーツ が必要になります。つまり 左のパーツを右の2種類のパーツに置き換えます。カラー と ベアリング ですね。 部品番号 41 ベアリング 10E209 700円 部品番号 42 カラー 110462 300円 取り寄せるパーツ部品は STEEZ 103H機種 のモノを流用します。 ①41番のベアリング700円 ②42番のカラー300円です。ベアリングのサイズは 5x8x2.5 となり、パーツは左右兼用です。 左が元々のカラーパーツ1点が収まっていた写真。右がパーツ2点になった写真。ウォームシャフト受けの根元にベアリングが加わりました。 まずインプレションはスムーズな回転が得られます。釣果は保証できませんが、釣果に繋がる心地良さは実感できると思います。これ極めて重要です。ムサシオーバーホールサービス では オーバーホール時に リクエストを頂ければ サービス で施工します。修理オーバーホールの申し込みは こちら からお願いします。

24分以内に読まれた記事

6756188