タグ バスマスターエリート2015ガンターズビル

タグ: バスマスターエリート2015ガンターズビル

バスマスターエリートシリーズ2015 (Guntersville戦) ~マイクアイコネリ総括~

バスマスターエリートシリーズ2015 (Guntersville戦) ~マイクアイコネリ総括~ 1
ガンターズビル湖で最終日まで首位をキープしていた、マイクアイコネリのフェイスブックよりシェアです。 It didn't work out on the last day of the tournament, but still had a great event! I have super momentum going this year and this disappointment will add fuel to the fire to chase down another Angler Of The Year title! 最終日のトーナメントの戦略は役に立たなかったけど最高の試合だった。最高に興奮した瞬間と同時に落ち込んだ瞬間をに味わったよ。でも今年のアングラーズ・オブ・ザ・イヤーを争える原動力になった。BeWAF.comもよろしくな!!

バスマスターエリートシリーズ2015 (Guntersville戦) ~後編~

バスマスターエリートシリーズ2015 (Guntersville戦) 3日目~早朝~ バスマスターエリートシリーズのガンターズビルの3日目の朝です。 ブレットは全部レッドです。 ブレントもカッコイイですね! マイクのスニーカー。さすがイーストサイド出身です。 3日目の朝は首位で迎えたアイク。いい顔してます。 いよいよスタートです。ライブウェルのチェック係です。険しい表情です。 ブレント!行ってきます〜 良さげなポイントです。 スキートも水中のウッドカバーでしょうか? ブレットはキャロ(?)で攻めます。全体的に凄くスローな展開だそうです。 スイムベイト(?)も投げます。 スキートもスイムベイトを投げます。 巻きます。 ヒットです。 ピ〜ス!! バスマスターエリートシリーズ2015 (Guntersville戦) 3日目~帰着~ 会場はお祭りムード一色です。 こんなモノまで(笑) スキートリース。 水の上から見る観客も... 大きいのは釣れたんでしょうか? ケビンバンダムとブレント...ヒソヒソと... 3日目の首位はマイクアイコネリ。どうやら記事による途中から「next to least favorite way=絶対捕れるリミットメイク術」で釣ってきたらしい。本来、彼が狙っていたのはベッドの魚だったらしいですが、おカッパりのアングラーが多数訪れていて釣りが出来なかった為に、キャロライナリグに持ち替えたらしいが、釣れないのが止めて、ジギングスプーンのシューティングに切り替えて揃えたそうです。5本で7400グラムですので約43センチの魚を5匹の計算。 1.Michael Iaconelli 2.Skeet Reese 3.David Walker 4.Jason Christie 5.Carl Jocumsen 決勝はアイクとスキートの勝負です。アイクのブッチギリ(wire to wire)優勝なるか? バスマスターエリートシリーズ2015 (Guntersville戦) 4日目~決勝の時~ 決勝の朝のスキート。 アイクも慎重にタックルを準備。 デイビットはリザードを結んでます。ガンダーズビル湖には効くそう。 橋脚回りを攻める選手。 去年のクラシックで好調だったリップラップ回りはあまり良くない様子。 スキートが釣ってます。 そこへアイクが登場。 1位と2位の選手がバッティングです。西と東のスタイルがぶつかります。 アイクが釣ります。 スキートは移動です。 スキートが釣ります。 スキートがまた釣ります。 スキートがまたまた釣ります。 入れ食いのようです。 1ー2ー3スキートリース 一方、アイクも違うエリアで釣ります。 違う魚種です。これはいけません。パターンがズレている証拠です。 バスマスターエリートシリーズ2015 (Guntersville戦)~検量&結果~ ベテランのディーンロジャスも釣ってます。 スキートリースの登場です。50オーバー。デッカ〜 優勝は Skeet Reese です。トータルウェイトは4日間リミット5本で41キロです。計算ですと50アップを20本持ち込んだ計算になります。今回の獲得賞金は日本円で約1200万円。ガンダーズビル湖は全米でも注目されるデカバスレイクです。ちなみに今大会はモンスターは上がらなかったそうです。omedetougozaimasu!! 今回のスキートリースのパターンは6インチのバストリック社のスイムベイト。なんとカラーは"AYU" タックルのセッティングは7.5フィートノロッドに6.4レシオのリールのスローロール。もっとゆっくり巻けばバイトはとれたそうだ。 最終結果 1 Skeet Reese 92.11 lb 約12,000,000円 獲得 2 Byron Velvick 88.1 lb 約3,120,000円 獲得 3 Derek Remitz...

バスマスターエリートシリーズ2015 (Guntersville戦) ~前編~

BASSMASTERエリートシリーズとは・・・全米中を舞台として行われているバスフィッシングの大会。優勝賞金は日本円で約1500万円程。このエ リートシリーズは下層のオープンリーグのみを勝ち上がってきた選手のみがエントリーする事ができる。ルールは全日程4日間で行われ2日間は予選、残りの2 日間は決勝日となる。短日の総本数は5本(リミット)の総重量制で競い合う。近年はITテクノロジーの発達で各選手の終日の釣り方や攻め方の情報がリアル タイムで入手できるのがうれしい。 バスマスターエリートシリーズ2015 第2戦 "Guntersville戦"が始まりました。 開催されているエリアのマップです。ガンターズビルはアメリカの北アラバマにあるガンターズビルダムから流れてでた川で形成された、川ダム湖。アラバマ州で一番大きいそうです。全長は121km、面積は琵琶湖の約3倍と広大です。全体的にリップラップや浚渫を釣るのがパターンの様です。 第1日目: 早朝の緊張しているスキートリース。あまり自身が無さそうです。 狙うのはこんな所... こんな選手も... 橋脚回りは一級スポットの様子。 宮崎選手は沖のブレイクをゆっくり攻めているようです。 ベテラン Todd Faircloth選手はキャロで攻めている様子。 橋脚をスイムベイトで攻めている伊豫部プロ。 同じ時間に爆釣している選手がいた Mike Iconeli です。ジグ(?)みたいです。 おっ。また釣っています。 そして一日目が終了です。 第2日目: ガンダーズビルに一番の思い入れがある 清水盛三プロ。琵琶湖に似ているそうな。 気温も上昇中... スイムベイトを投げるスキートリース... 予選の途中経過... 1 Michael Iaconelli 5 28- 2 5 24-15 10 53- 1 2 David Walker 5 23- 1 5 25- 5 10 48- 6 3 Carl Jocumsen...

最新の記事

テクナGP TAV-GP 64S ULJ ミドストSP グリップ修理 (ロッドカスタム日記 #104)

今回は テクナGP TAV-GP 64S ULJ ミッドストローリングスペシャル の修理をします。写真の様に フォアグリップ のトップ部分が取れてしまったそうです。リールを締める際に ボキッ と良くある破損です。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム修理...

2144163

error: