14.8 C
Kyoto
2024年5月19日(日)
タグ リッ

タグ: リッ

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~上杉様~ 45cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。9月11日。先日の雨の影響か本湖周辺ではサイズは選べませんが、非常に良く釣れている今週の琵琶湖でした。 デカバスには媚びるな ~魚の落ち目を見て攻め取るは、本意ならぬことなり~ 上杉様 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス8度目のご利用となる、三重県からお越しの上杉様です。上杉氏からは、ある日突然ガイド申し込みを依頼をされて からのお付き合いです。タックルやルアーはそれ程のコレクションはなく、ある道具とルアーを工夫して釣りたいというスタイルです。本日のお題は「スピニングとベイトを使い分けて魚を狙っていく」です。本日はかなり釣れた日となりました。 朝一はマリーナへ向かいます。台風が上陸しなかったのが良かった。来週から釣れそうです。 本日は天気予報通りの天気となった。 2016年9月11日(日) 6時の琵琶湖水位 -36cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:28.5℃ タックル紹介クライアント様のタックル紹介です。リールはタトゥーラで統一。使用用途に合わせてギア比のみを変えてます。スピニングはシマノ製。今回からブラックレーベルのバーサタイルを一本投入されるそうだ。 上杉様。本日はよろしくお願いします。 タックルには「平常心」というキーホルダー。上杉さんはいつもブログをご覧になっているそうです。 9月11日の第一投をお願いします。ビュ〜ン ヒット!このサイズが入れ食いです。まずは肩ならしです。 私にも46センチがヒット! ヒット! ヒット! デカイのがウロウロしています。55オーバーはスピニングタックルでは無理... 針がネジラレてしまう。 魚を掛けるとうれしくなってしまう上杉さん。なるほどね〜 本日は凄いアングラーの数でした。チャンネルライン上ではボートが往来しています。 いざ!野洲ゾン川へ移動です。 クライアント様にビックバイトです。 バチャ〜ン。凄い引きです。「上杉さん。平常心でお願いします!」 45cm(2100g) もありました。北の子狸バス!いい魚です。 またヒット! 野洲川で瀬田川ジグ(type-A)を投入!行け〜 バッコ〜ン 39cm もういっちょ 上杉さんもトントコトントコ。 ヒット! ヨオ。ビワエフメ〜ン 午後からは東岸に移動です。ここではヘビダンで攻めます。 クライアント様にヒット! ヒット! ヒット!39cm ヒット!40cm。お見事!上杉さんは仕事帰りに野池でキャストの練習をしているそうです。かなりレベルアップしていました。自分でもびっくりです。やっぱり努力している人が報われる世の中です。 ワームはDEPS社のデスアダー4インチのヘビダン。ストレートフックで使用。重さは7グラムと10グラムで使い分け。はじめての方は10グラムで練習してみるのがいいと思います。キャストしてボトムをとって「シャンシャン」と2.3回のシェイクを入れます。魚の補食本能を刺激させます。軽い方が喰うのでは?と思う方も多いかと思いますが、デカイのは素早いモノにしか反応しません。オイカワとかザリガニとかのスピードは速いです。観察ください。 最後に最後に私にもヒット!44cm ここで満員御礼となり本日の業務は早上がりで終了です。釣果は二人で30〜40本。たくさん釣れた一日でした。上杉様、本日はありがとうございました。P.S いろいろとごちそう様でした。

24分以内に読まれた記事

6755533