タグ 中村哲也

タグ: 中村哲也

マグナムスプーンの使い方!! (中村哲也)

次世代の "スプーン" はビックサイズ デカめの ベイトフィッシュ絡みのパターンで激はまりする、マグナムスプーンについてデ­カバスハンターのナカテツこと中村哲也さんが生解説。アクションの基本、チューン法、­対カバーセッティングなど基本から応用まで 池原ダムにて 全公開!! ビアンカとは?・・・あらゆるメソッドに高次元で対応する、ハイパフォーマンス・スプーン。 ステディリトリーブでは、手元に伝わるほどのワイドウォブリングで、トレースしたいレンジのキープが可能。広域に散った魚を横方向のアクションで誘います。 ピンスポットのディープエリアのリフト&フォールでは、ビビットな立ち上がりのローリングアクションと、イレギュラーなハイピッチロールアクションのフォールを披露。ローライトな水深での激しい明滅が、潜んでいるモンスターに口を使わせます。

デカ〜!! I-SLIDE 262 (中村哲也)

全長262ミリの "デカジョイント" ルアー フィッシングショー・メガバスブースで展示されていたビッグベイト「アイスライド」をデカバスハンティングマシーン・ナカテツこと中村哲也氏が紹介。マグナムサイズの262Tはフェイスも変え、サイズならではの着水時に起こりうるトラブルも回避し。コダワリのフックセッティングを採用。さらに、ナカテツ直伝の低水温期ビッグサイズ捕獲のキモも特別に公開。 I-SLIDE262Tとは?・・・全長262mmのビッグベイト。Tは、伊東による熱帯域に生息する大型 魚、ターポンへのオマージュ。アグレッシブな釣りを予感させる猛々しいフェイス・デザインが特徴です。 I-SLIDE262Tは、大きくゆったりとした S字アクション を披露。あえて マグホールド を搭載せず、フックを ダブルリング化 することにより、フックの 可動範囲を広め、ワイドアクション による フッキング率 を高めています。ビックベイト や スモールワーム による アプローチ でもまったく振り向かないモンスターを仕留める為のビックベイト。

モンスターバスを仕留めろ!! マグドラフト!! (中村哲也)

これがダイワのニューアルファスSV !! (ダイワ) 8
フィッシングショー・メガバスブースで赤鬼こと中村哲也氏が、マグドラフト8inchと10inchを紹介。マグドラフトはボディ形状やアクションはもとより、フックセッティングなど独自のこだわりを注ぎ込んだモンスターハントスイムベイト。カラーリングやリアルなアイにも注目。

最新の記事

メンテナンス日記#761:バスボートにキールガードを装着施工

今回は中古で購入しました バスボート に キールガード という ゴム製 の キール保護テープを貼ります。船外機の 調子が悪い... 近所にメンテナンス店が無い... このような ケースでお困りの方はこのような ケースでお困りの方は ムサシオーバーホール...

2312835

error: