タグ 大森貴洋

タグ: 大森貴洋

偏向グラスの紹介!! (大森貴洋)

偏向グラスの紹介!! (大森貴洋) 3
大森貴洋 プロフィール・・・1970年9月生まれ。愛知県出身のバスプロ。現在はアメリカテキサス州に本拠を置きバスフィッシングガイドを行いながらBASS等のトーナメントに参戦している。日本人として、そしてアメリカ人以外で初めてアメリカバストーナメント界の頂点であるBASSバスマスターズクラシック制覇という偉業を成し遂げた一人でもある。wiki-jpより

ビックスプーンはこう使え!! ~実釣編~ (大森貴洋)

ビックスプーンはこう使え!! ~実釣編~ (大森貴洋) 4
フラッタリング+ランダム なアクション D SPOON(スプーン)とは?・・・アメリカのトーナメントシーンで注目のビッグスプーンをダイワが日本のフィールドに向けてチューンナップ。ジャーク&フリーフォールで水を掴んでイレギュ ラーなアクションを発生。直後に木の葉の如くヒラヒラと煌めきながら舞ってアピール。テスト時には現場にハンマーを持ち込み、投げては微調整を繰り返し、 フラッタリングしつつも若干バックスライド気味にフォールさせることで糸絡みを防げるベストバランスの形状を追求。メタルジグが素早い動きでリアクション バイトを誘うのに対して、ビッグスプーンはそのサイズとフォールアクションが決め手。多くのルアーにスレたバスにダイワが送る刺客。

速報!! バスマスタークラシック!! 初日リーダーの記者会見 (バスマスタークラシック2015)

速報!! バスマスタークラシック!! 初日リーダーの記者会見 (バスマスタークラシック2015) 16
多額の賞金と名誉がかかった大会、初日のリーダー6人が記者会見に挑んだ。もの凄い心境かと思われる。まず聞かれた質問が「どこのレンジをやったんだ?」という質問に対してやはり平均10mラインを狙っていたようです。ただ、スキートリースはミッドレンジの6mラインをやってかも?...と述べていました。殆どの選手が使用ルアーの写真禁止令を出していて詳細は包まれたままです。ただ、事前情報によると、ロジャスの持っているパターンが3つあるそうです。それは天候に左右されやすいパターンで、天気を気にしているようでした。そして、スキートが持っているパターンは一つのみで、かなり自身のある様子でした。ある掲示板の情報だとスキートの使用していたルアーは Berkley Frenzy FSH5-M のようなルアーだったらしいです... 初日、トップの Dean Rojas は25分の時間差スタートのペナルティを受けたにも関わらず、冷静沈着の大ベテラン そして、陽気な Skeet Reese は2位に検量終了。 そして Randy Howell は4位で検量終了。2連覇になるか? そして7位の大森貴洋プロ。プラは上手くいってましたね。がんばって欲しいですね。 昨日、父親が他界したが、クラシックに出場する事を決めた Aaron Martens... きっと集中できなかったでしょう... Michael Iaconelli もダークホース的な存在で9位に付けています。 清水盛三プロは残念ながらローウェイト。がんばって欲しいですね。明日があります!! 深江真一プロも残念ながらローウェイト。がんばって欲しいですね。明日があります!! 個人的に応援している Jared Lintner 彼はカリフォルニアスタイルのフリップの名手です。 ランキングボードに映し出される瞬間...名選手の名前が並びます。 オマケ:もの凄い余裕な表情のスキートリースのパターンの正体は一体?! 1. Dean Rojas: 21-02 2. Skeet Reese: 20-02 (1-00) 3. Keith Combs: 18-08 (2-10) 4. Brett Hite: 15-07 (5-11) 5. Randy Howell: 15-05 (5-13) 6. Casey Ashley:...

バスマスタークラシック2015のプラ!! (大森貴洋)

大森貴洋 バスマスタークラシックス プラクティス写真
サウスキャロライナ州レイク・ハートウェルで開催される 2015年バスマスタークラシックまで、約一週間となりました。今回の動画では、大森プロが昨年末にプリプラクティスに行った時の様子をご覧頂けます。大森プロはクラシックに向けてどんなプラクティスを行ったのでしょうか。

2004年 バスマスタークラシック (大森貴洋)

バスロイド&ステルススイマー実釣!! (小南悠) 7
恐らくバスマスタークラシックの名試合中の名場面とも言われてる、2004年 バスマスタークラシック。大森貴洋プロが優勝した時の映像を発見した。予選は首位がアーロンマーティンス、2位がケビンバンダムとこれまた強豪ぞろい。ケビンバンダムは予選最終日のラスト一時間前に、ボートドックのテキサス打ちで、怒濤の追い上げを見せ、タカヒロを優勝確定圏外10位まで押し出してしまう。そして迎えた決勝当日...冒頭のナレーターが "タカヒロは1992年に米国に渡米してきた。英語が何も話せなかった彼が、いま一番大きなチャンスを掴める所にいる。そういえば、一つ面白いエピソードがある。タカヒロがミネソタにある、リッククランの家に遊びに来た時に、リッククランのクラシック優勝トロフィーを見て「俺もこのトロフィーをいつかとれるか?」と聞いたらしい。" 試合展開は緊張の余りか、全く魚を触っていなかったが..残り5分前にたて続けにバイト炸裂。(バグリーB2のクランキングのパータン)3本の大きな魚をライブウェルに納める事となる。

キャンピングカーがなかなか凄い!! (大森 貴洋)

キャンピングカーがなかなか凄い!! (大森 貴洋) 9
米国フルタイムプロバスアングラー大森 貴洋プロが新しいキャンピングカー「Lance Truck Camper」というモノを購入したそうな。車の上にポコンとセットできるモノらしい。中の作りも中々凄い!炊飯器からベット。そしてTVまでと全部揃っている。家を持つよりもいいかもしれないですね。

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~石垣様~ 51cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言、そして8月になり 梅雨明け を迎えたと同時に酷暑と 踏んだり蹴ったり なシーズンを迎えております。 3度目の琵琶湖に挑む ~ナナサンロッド~ 本 日のゲスト様は リップラップガイドサービス 3度目のご利用となる。三重県からお越しの 石垣様 です。バスフィッシング歴は2ヶ月程、以前までは プロスポーツ業界に身を置いていたのですが、体を壊してしまい数年前に帰郷。そして5月下旬、琵琶湖にオカッパリに来て ゴジラみたいな...

1890331

error: