タグ 木村建太

タグ: 木村建太

バックスライド系ワーム “パワーグライダー” の紹介!! (バークレイ)

バックスライド系ワーム "パワーグライダー" の紹介!! (バークレイ) 1
比重の異なる 素材 を組み合わせた キムケン木村建太氏 プロデュースの新作バックスライド系ワーム「パワーグライダー3.6インチ」の詳細をキムケン自身がナマ解説。 テーマは 扱いやすく、ガンガン攻めれるバックスライド。 ボディにはしっかりとしたウエイトを担がせながらも、フォール時にはしっかり水をグリップしてくれる偏平形状。 カバー貫通性、スライド力を上げるために余分な触手を付けていませんが、爪を縦にデザインしたのはアクション後、カバー回避後にキックバックさせてスライドを自発的に生み出すことでカバー付近をより丁寧に攻めるためのものです。

春の淀川 オカッパリ攻略!! (木村建太)

春の淀川 オカッパリ攻略!! (木村建太) 3
淀川(よどがわ)は、琵琶湖から流れ出る唯一の河川。瀬田川(せたがわ)、宇治川(うじがわ)、淀川と名前を変えて大阪湾に流れ込む。滋賀県、京都府及び大阪府を流れる淀川水系の本流で一級河川。流路延長75.1km、流域面積8,240km²。なお、先述の流路延長は琵琶湖南端よりの延長であり、河口から最も遠い地点は滋賀県・福井県の分水嶺である栃ノ木峠であり、淀川の源の石碑が設置されている。この場所は琵琶湖へ流入する河川・高時川の水源地であり、そこからの河口までの直線距離は約130km、流路延長に換算すると約170kmとなる。wiki-jpより

新ベイトリール “Revo LTX-BF8″の紹介!! (アブガルシア)

新ベイトリール "Revo LTX-BF8"の紹介!! (アブガルシア) 3
Revo LTX-BF8とは?・・・アブガルシアから2016年新発売となる期待のベイトフィネス専用リール。デザインから一新された16レボLTX BF8は、艶やかに見えるブラックボディに、シルバーのフロントカバーとサムレストが光る自重129g。2016年最注目のリール。

ビフテキのキモを紹介!! ~琵琶湖~ (木村建太)

ビフテキのキモを紹介!! ~琵琶湖~ (木村建太) 1
ビフテキとは?・・・ささめ針社からリリースされている、ビーンズシンカーを使用してのテキサス。BE FREE TEXAS(自由なテキサスリグ) の略。(和製英語)ホームページ

冬のバスをクランクベイトで攻略!! ~琵琶湖編~ (木村建太)

冬はバスの活性が低くなり、気温的にも釣行が厳しくなるシーズンなので、あまり数釣りには向かないシーズンになります。そして気温が氷点下の時間帯などでは、ガイドが凍ってキャストもできないような状態になることもあります。それでも琵琶湖は大きな湖で深さもあるので、池や川と違って意外と水温もそれなりにあります。そこにチャンスがあります。キムケンこと、木村建太プロが巻きマクッて真冬の琵琶湖を完全攻略する。

告知:DEPS “W”トークライブ開催!! (キャスティングつくば店)

depsプロスタッフの2人によるスペシャルトークライブを開催!! 〈開催日時〉 2015/12/5(土)13:00~ つくば店 2015/12/6(日)13:00~ 泉バイパス店 “琵琶湖野郎”キムケンこと木村建太さん、そして“STRONG MIND”山田祐五さんdepsプロスタッフの2人によるスペシャルトークライブを開 催!!depsルアーや、サイドワインダーシリーズについてなどたっぷりトークしていただきます!!ロッドやルアーなど、新製品の話も聴けるかも!?トー クライブ終了後にはサイン会&2ショット・3ショット撮影会、抽選会など盛りだくさんの内容をご用意しております!!是非ご来店下さい♪ 2人が愛用するメーカーも ブース出展予定! デプス、アブガルシア、リュウギジャパン、スタジオコンポジットの4社がブース出展いたします! お楽しみに!! ※スタジオコンポジットは5日(土)のつくば店のみの出展となります。

最新の記事

メンテナンス日記#684:シマノ バンタム 200 洗浄&注油

オーバーホール で受付けしました シマノ バンタム 200 です。全体的に重いとの事で メンテナンス依頼頂きました。またリールがシートに装着できないとの事でした。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも...

2132193

error: