タグ 琵琶湖 ガイド 安価

タグ: 琵琶湖 ガイド 安価

6~7月のガイド業務につきましてお知らせいたします。

6~7月のガイド業務につきましてお知らせいたします。5月下旬から6月の梅雨入りする頃になると バスの産卵が終盤を迎えます。そして 水温が23度位を境に 魚が活発に餌を追い始めます。一般論からですと この時期は「どこのレンジでも どんなルアーでも 最も釣りやすい季節」となります。6月は ミドルレンジ (3.0m~2.0m) からシャローレンジ (2.0m~1.0m)、そしてトップウォーター。7月は ミドルレンジの巻物、ストラクチャー や ウィードのフォール系の 案内 で考えております。特に水面を激しく割るトップウォーターでの 50オーバーの魚との やりとりは一生の思い出となる事は 間違いないでしょう。 この時期の琵琶湖の天気は、突発的な豪雨や落雷に注意が必要です。そこで提案させて頂くのは 予め天気予報 で天気を調べて頂き 前々日にオーダーを頂ければ幸いです。ガイド業務が風で中止になる事は10%程です。午前中から風速4m以上ですと中止を提案させて頂きます。また南東風が、朝から吹き荒れる場合も中止が望ましいと思います。ご予約&詳細、ご相談は コチラ からどうぞ! リグ&タックル紹介: トップ ウォーター攻略用 • ロッド:65ML~70M 中弾性 (バーサタイル) • リール:ベイトリール • ライン:16lb~20ln ナイロンライン ベイト~クランク、巻物~スイムジグ~ • ロッド:70M~72MH 低弾性 (ファーストムービング) • リール:ベイトリール (ローギア・遠心ブレーキ製) • ライン:10lb-14lb フロロライン • ルアー:クランクベイト, スピナーベイト, バイブレーション, チャター ベイト~テキサス&ラバージグ • ロッド:68MH~73MH...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~庄田様~ 38cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今月から午前中の気温が10度代に突入。30度近くまで上がる、残暑も今週で最後だそうです。いよいよ来週からは秋本番といった所です。 本日のゲスト様は毎度、お馴染みの大阪からお越しの庄田様です。前回の琵琶湖釣行から自身でも練習をしているそうで、先週はダム湖でいい思いをされたそうです。本日のプランは午前中は私のお勧めエリア。そして午後からは庄田氏の気になるエリアを回るプランでスタート。同時に本日はベイトリールでのテキサスも挑戦してみたい!との事でスタートです。 本日もきれいな朝焼け。来週からは少し寒くなるそうです。 本日の天気予報。本日はお昼からそれ程の風は吹かなかったが、曇り空が広がった。 2015年10月05日(月) 6時の琵琶湖水位 -31cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:22.40℃ タックル紹介本日の天気予報は午前中は穏やかな予報だったので、北湖への釣行を予定した。そこでゲスト様にお願いしていたZOOM社のスワンプクローラーのレッド。北湖は何故かこの赤系のワームに反応が良い。 本日も貸し切りな琵琶湖。 北へ向かいます。 某ダム湖でディープのボトムをとる練習をされた庄田氏。練習の成果は如何に? ウィ〜ン!ありがとう南湖!さようなら南湖! 到着したのは蓬莱浜(ほうらいはま)前。この辺は仏教絡みの歴史が絡まる地名が多い。鎌倉幕府が成立された頃までがピークの集落だったらしい。非常にきれいな場所と風景が素晴らしい場所。湖上観光も可能な贅沢なエリア。 狙ったのは取水塔周辺のブレイク。 5メートルから3メートルに上がるウィードのエッジを狙った。リグは2.7グラムのネコリグで「ストン!」と落としていって喰わせるといったモノ。水温が上昇する11時頃までに仕留めないと魚が浮いてきてしまう為、朝一に勝負をかけた。 ヒットです。 小さいか! もう一回ヒット!大きいです! ポロ〜ン。フックアウト! さらにヒット!パピョ〜ン。 もう一回ヒット! 最終的には38センチの北バス。イェ〜イ。 11時頃になりエッジ周辺に浮いてきている大型を狙う為、ミノーにチェンジです。使用したのはジャクソン社のアスリート70です。凄く優秀なミノーです。 40オーバーの大型も浮いてきますが、このサイズが先に喰ってきてしまいます。 ボイ〜ン。15センチから25センチが3桁釣果の入れ食いです。20本目くらいで我慢の限界です。 中にはこんな方も... えびす様です。いいことありますように! 日は昇り...午後からはクライアント様のリクエストのテキサスリグの練習です。 移動です。 キャストしてズルズルしながらアクションを加えます。 サイズは小さいがヒットです。初テキサスバスです。イェ〜イ。アタリは沢山あります。 私にも40オーバーがヒットです。 ここでタイムアップとなり、本日は終了です。バイトは無数だが、触れる魚は30アップが数本といった今週のリップラップガイドサービスの釣果でした。庄田様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~中居様~ 33cm ~後編~

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今月から午前中の気温が10度代に突入。30度近くまで上がる、残暑も今週で最後だそうです。いよいよ来週からは秋本番といった所です。 続・博多から琵琶湖へ。デカバスを捕獲セヨ。 昨日の続きです。本日のゲスト様はリップラップガイドサービスのご利用は初めてとなる、九州からお越しの中居様です。中居氏はまだ2.3回程しかバスフィッシングをやられた事がなく、琵琶湖は今回が初めてだそうです。以前の勤務先のお知り合い様が在住で、本日はお昼に滋賀県に到着されて、1泊2日で釣行を楽しまれていくそうです。本日はその2日目です。 本日の朝は肌寒かった。雲は既に秋模様。 本日の天気予報。本日は予報よりは風は穏やかな日となった。 2015年10月04日(日) 6時の琵琶湖水位 -30cm 現在の洗堰放流量 40m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:22.40℃ 本日は朝からクライアント様と一緒にリグの準備をしました。私:「マルを2つ作って、そのマルを...」クライアント様:「分かりません!」私:「もう一度やりますね...」 出発出船! 本日はクライアント様のリクエストで大型を一本狙いです。大きいのが釣れればいいのですが... 本日の向かったポイントは琵琶湖北湖の琵琶湖和迩浜(わにはま)です。 ビ〜ン。 到着です。 魚探には鮎とハスかバスらしき陰が映ります。 28センチ位までのチビがポコポコ釣れます。 クライアント様にもヒットです。クライアント様:「ちょっとまってください...」 クライアント様が取り出したDRESS社のキーホルダー。 このキーホルダーを魚と一緒に並べて写真撮影すると... 魚のサイズを自動測定してくれるアプリです。まだ使った事がなかったらしい。という事で33センチ。爆釣メジャーアプリ 午後からになり南湖に移動して、バイトが遠い一日となりました。 人工島の最南端に移動です。ここではクライアント様のリクエストでフロッグを試します。 一緒にトゥインチングアクションを練習してきます。 チャポン。チャポン。バコ〜ン! 大きいですよ!FR 721がブチ曲がります。 ヌォォォォオ〜!スーパー疫病神60。 本日は残念ながら非常に寂しい釣果になってしまいました。また次回にサービスをさせて頂くという事で合意で本日は終了とさせて頂きました。中居様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~中居様~ 30cm ~前編~

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今月から午前中の気温が10度代に突入。30度近くまで上がる、残暑も今週で最後だそうです。いよいよ来週からは秋本番といった所です。 博多から琵琶湖へ。デカバスを捕獲セヨ。 本日のゲスト様はリップラップガイドサービスのご利用は初めてとなる、九州からお越しの中居様です。中居氏はまだ2.3回程しかバスフィッシングをやられた事がなく、琵琶湖は今回が初めてだそうです。以前の勤務先のお知り合い様が大津市に在住で、本日はお昼に滋賀県に到着されて、1泊2日で釣行を楽しまれていくそうです。 本日は12:00からの出船です。タックルは全てレンタルです。 本日の天気予報。本日は午後から全面的に北風がやや強かった。お昼からは真夏日のような日差しだった。それでもボートで走ると寒く感じる一日だった。 2015年10月03日(土) 6時の琵琶湖水位 -30cm 現在の洗堰放流量 40m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 22.3mm 水温:22.30℃ タックル紹介クライアント様が持ち込んだタックルはこのワーム O.S.P社のドライブクロー(カラー:グリーンパンプキンブルーギル)1パックのみ。九州で友人とクリークで釣りをした時に買ったモノで良く釣れたらしい。クライアント様:「これで釣りたいです。」私:「了解!がんばりましょう。」 出船です。本日は天気もいいので北へ向かいます。 ビ〜ン! 到着したのは野洲川の上に位置する、鮎屋前です。非常に穏やかです。 狙ったのは水深3.5〜2.5メートルのウィードが絡むエリアです。ここでは5グラムのライトテキサスで狙います。 私:「中居さん。キャストしてコリコリする所で止めてください。」クライアント様:「なるほどですとね」 するとヒットです。北のバスはきれいですね。 再度ヒットです。 私にも....ヒットです。 ヒット! 本日は4時間程の釣行でした。明日に続く... P.S お土産を頂きました。博多通りもん!有り難うございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~田井中様~ 43cm

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~田井中様~ 43cm 24
リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、心配していた台風21号は 北西 ユーラシア大陸方面に大幅に反れた模様。今週から朝とお昼の気温差が約10度程もあり、一日を通して魚を狙う時間帯が難しいようにも思えました。 ターンオーバーを克服セヨ!秋バスへの挑戦。 本日のゲスト様はリップラップガイドサービスのご利用は初めてとなる、田井中様です。最近まで東京に住んでおられ、今は一時的に滋賀県に在住だそうです。クライアント様の弟様がバスフィッシングが大好きだそうで、最近またバスを再会されたそうです。普段は仕事が忙しくなかなかボートフィッシングができないそうです。本日はクライアント様が挑戦したいピッチングの釣り。そして希望するエリア2.3ヶ所。そして私のオススメエリアの紹介等々、いろいろ纏めてご案内させて頂きました。 9月28日の朝。本日の朝は車の通行量も多かった。月末の平日の朝は騒騒しい。もう9月も終わりです。 本日の天気予報。本日は全面的に北風が強かった。お昼からは真夏日のような日差しだった。 2015年09月28日(月) 6時の琵琶湖水位 -31cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.6mm 水温:23.20℃ タックル紹介クライアント様が持ち込んだタックル。ベイトタックルのみ。リールはシマノ&アブ。ロッドはシマノのゾディアスやエクスプライド。この辺りのロッドはコストパフォーマンスは凄いと思う。アメリカ製品のようにガイドが曲っていたり、スレッドがしっかり巻けていなかったりと、検品業務もしっかり行われているのが素晴らしい所。本日はリールのブレーキブロックが欠品しており、鬼バックラッシュの嵐でクライアント様のピッチング練習が出来なくなってしまった。次回からは予備のブレーキブロックを用意しておかなければならないと思った。 同時にクライアント様が持ち込んだ O.S.P社のドライブシャッド 4.5 このワームが大のお気に入りとの事。「このワームで釣りたい!釣れる場所に釣れていって欲しい!」とのリクエストを頂いた。 出発出船! 朝から日差しが強い琵琶湖。 今週は魚のバイトタイムがレイトアフタヌーンにシフトしている様子。それなので午前中はテキサスのピッチングの練習に移動です。 クライアント様はまだテキサスで釣った事がないそうで、ゆっくり撃っていってもらう事にしましたが、リールのバックラッシュに悩まされます。 次にカナダ藻の奥を撃ってみたり、ノーシンカーをやったりといろいろ試します。 本日はバイトがとても遠い一日。 再度、移動です。 この辺ですかね〜 スイムベイトやってみます!デカバス釣りたいです。 了解!これ位のスピードで巻くのがいいと思います。 結構、コンコン。アタリますよ! ゲスト様にヒットです!激しい魚です。 〜ジャバ〜ン!!〜 お〜!! 43センチ!!(>°))))彡) イェ〜イ。 私にも...ヒット! ヒット! ヒット! ヒット!42センチ。 ここでタイムアップです。次回はレンタル用のリールも用意しておきます。田井中様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~加納様~ 40cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、心配していた台風21号は北西 ユーラシア大陸方面に大幅に反れた模様。今週から朝とお昼の気温差が約10度程もあり、一日を通して魚を狙う時間帯が難しいようにも思えました。 加納様。ビワコオープンへ参加記録! 昨日の続きです。本日のゲスト様はリップラップガイドサービスお馴染みのゲストの愛知県からお越しの加納様です。数ヶ月前に加納氏がリップラップガイドサービスをご利用されてから、続いているビワコオープン*に向けての琵琶湖練習。いよいよ。本日が当日となりました。 *ビワコオープンは年5回、琵琶湖にて行われるバスフィッシングの大会。毎回参加する人数は300人程。ルールは30センチ以上の魚、3本の総重量で競技する大会。上位陣は凄腕アングラーばかりが名を連ねる。 9月27日の朝。本日の朝はとても静かな朝だった。早朝から車の通りもあった。 本日の天気予報。お昼から真夏日となり、非常に暑かったが釣果は天候に左右される気配はなかった。 2015年09月27日(日) 6時の琵琶湖水位 -28cm 現在の洗堰放流量 250m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.2mm 水温:23.50℃ 準備完了! 会場へ向かいます。目標は3本で3キロ。30位以内!(キーパーは30センチ) 会場に到着して緊張しすぎな加納氏。私:「加納さん!人という字を手のひらに書いて飲むといいですよ。」 エントリーカードに記入を済ませました。終了は13:00までにこのエントリーカードを提出して終了です。 7:30!スタートです。本日はボディウォーター絡みは避けて、内湖や人工島の奥を撃っていくプランでスタートです。 私がエレキのダイヤルを1.5に調整して静かに操船していきます。私:「加納さん!静かに丁寧に撃っていってください。」緊張してキャストが全然決まらない加納氏。 ビックバイト!でかいです! ウォ〜。疫病神です。今年はコイツに本当に悩まされます。 移動です。緊張して手が震えてテキサスリグがリグれない加納氏。シンカーをラインに通せない... 撃っていきます。 キタ〜! ヒット!720グラム (>°))))彡) です。 残念ながら、ここでタイムアップで帰着です。 桟橋にはボートがズラリ! 加納氏も検量を済ませます。 本日のトップ5の方々。上位3名は北湖での釣果となった。 そして大会終了後。少し居残り練習をしてみますか?と... キタ〜!とリラックスムードの加納氏(笑) ホイ! イェ〜 ヤ〜! 「琵琶湖は最高だがや〜笑」 本日の大会の結果はあと2歩程、及ばずといった所でしたが、遊びも仕事も100%で挑むといった加納氏と魚を追えてとても貴重な一日となりました。加納氏は11月29日のビワコオープンも参加されるそうです。加納様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。P.S 立岡さん。応援メッセージありがとうございました。 タックルデータ詳細ロッド:EG社・タクティス・ディトネーター70X リール:ダイワ・TD-Z ライン:サンライン・FCスナイパー 16lb ルアー:タングステンシンカー5グラム・FBゲーリークロー

最新の記事

オーバーホール日記#664:ダイワ TD-Z USトレイル ギア比変更&注油

オーバーホールカスタム で受付けしました ダイワ TD-Z USトレイル です。ギア比を変更して欲しいとの事でオーダーを頂きました。米国製の ダイワリール でギア類でお困りの方 や 自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 自身の近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は...

1893884

error: