14.8 C
Kyoto
2024年5月19日(日)
タグ 西の湖ポイント

タグ: 西の湖ポイント

本日はチャプター西の湖2015年 開幕戦の公式練習へ…

本日は西の湖チャプター開幕戦の公式練習へ... 6
どうも皆さん!本日は今週末に行われる「NBCチャプター西の湖開幕戦」の公式練習へ行ってきました。今日のプラ内容は釣る事よりも明日には絶対に行かない場所の様子を見にいきました。ここで釣れてしまうと逆に明日に迷いが生じてしまうのがトーナメントの難しい所です まずはエリアの最南のサイクリングロードの橋周辺をみました。結構、魚は見えて活性が高かったです。 またドライブクローで様子を見ます。周辺情報ですと手長エビも多いそうです。 手長エビが多いときは自分はスモラバを投入します。今回はエグジグ1/8 ozにアンクルゴヴィーです。 次に西の最奥にあるサイクリングロードの橋です。この周辺には選手が沢山いました。それにしても凄い水の色です。田んぼの代掻きがもろに入っています。 帰宅して本日はストレートフックを製作中です。地味な作業が続きます。明日は釣れますように! 昨日、琵琶湖に出船されていた。チャプター先輩の関原さんから連絡があった。「46頭に15~43センチ 5本。スローな釣りでした。場所はカネカの縦ストをブラッシュホッグのHDで狙った」との事。週末に琵琶湖に行かれる方は参考にしてみてください。ヒットルアーは... ZOOMのブラッシュホグをヘビダンで使用 ZOOMのミートヘッド 4インチ イマカツのイールクローラー IMAのバイブレーション。 イマカツのダルド。

デカバスレイク (滋賀県・西の湖)

滋賀の "西の湖" という内湖がアツイ イントロダクション: 私は10年前から、世界新記録のバスがここからでるのでは... とポテンシャルを感じている、湖があります。その湖は琵琶湖の陰に隠れて、余り有名ではありません。それは、滋賀県近江八幡市にある「西の湖」です。スペイン語で「Un lago de oeste =アン ラゴ デ ウウェステ」=「西の湖」です。スペイン語が非常に似合う湖です。決してかっこ付けていっている訳ではありません。この記事を最後まで読んで頂ければ分かるハズです。 私はここのレンタルボート「トムソーヤ」の社長様には、非常によくして頂いています。また、チャプター西の湖にもフル参戦しています。滋賀県に住んでいる地元の人にとっては、別に大した事ではないと思いますが、他県や他国の人にとっては非常に羨ましい魅力があります。 西の湖は関西の八郎潟です。1942年まで、琵琶湖の北東には大中湖という湖(15.4 km2)(超でかいワンド)がありました。戦後の食糧難で、埋め立てられ、西の湖と伊庭内湖に別れた湖です。私は伊庭内湖に90才の漁師さんの知り合いがいます。個人的にデータを集計する為に、いろいろお伺いさせて頂いています。そのお方によると、大中湖があった時の春には、琵琶湖中の魚が大中湖にさして来てたといいます。 ここには豊富な、モロコや大量のザリガニがいます。60クラスのバスになると、デカマッカチン(アメザリ)を6本程、ライブウェルの中で余裕で吐き出します。人間でもエビフライ弁当で6個のエビは普通の量ではありません。 この湖は湖岸が多数の3m程ある葦で覆われています。それらの葦が風をプロテクトしたり、水の浄化作用に一役かっており、デカバスが量産されています。 しかしながら、2008年位から、デカバスのラッシュがパタッと止まってしまいました。今現在は少し落ち着いている所です。理由は駆除や水草激減、水質悪化とありますが、はっきりとした理由は何故か分かりません。 あと湖の位置ですが、西の湖から長命寺川の上ると、直ぐに琵琶湖の沖ノ島周辺に出ます。ズングリムックリな顔したデカバスが大量に上がっているポイントの直ぐ近くです。では、最近のモンスターを紹介します。凄いですよ。 春のクリスマスにはデカバスが釣れる? まずはこの魚は2013年4月21日の「チャプター西の湖第1戦」の時に釣られた、59cm 4500gのモンスターです。これが10パウンダーって魚です。この日は私も参加しておりました。この魚は長命寺川のあるポイントで釣られました。リグは5gのテキサス。ワームはラッシュクローです。丁度、私が下ってきて、彼が上がってきた所を釣らておりました。その日は春の小嵐で、雨と強風でした。正直、10パウンダーを目の前でみると、前進に鳥肌がたちますよ。とにかく、体幅が広いのと頭がでかいんです。イノシシみたいですよ。ちなみに、この魚は彼のライブウェルからしっぽが出ていました。45Lのクーラーボックスに入らなかったんです。 そして、こちらの方も私のお知り合いの方の、ご友人さんです。この魚は2012年4月21日の釣果。64cm 4,760g です。この魚は3/8ozのラバージグにビックダディーのポークで釣れたんです。ロッドはテムジン 66MH(エアードライバー)です。しかも、ランディングの時にロッドが折られてんですよ。ちなみに、彼はバックシートで釣られています。 みなさ〜ン。見てますか?ここはメキシコじゃないですよ。後ろのガスメーターは日本製の滋賀県ですよ。この魚は西の湖で定期的に行われている、西の湖マスターで上がった魚です。2014年4月13日に釣れた魚で、55cm 4,220gです。長命寺川のあるポイントでパープルのカットテールで釣れたそうです。注目すべきのは、このプロポーションです。確実に大きくなり得るヤツだと思います。これが一回り大きくなれば、6,000g にはなると思うんです。 すいません(笑)今日はこれ位でいいでしょうか?2014年4月19日に上がった 60オーバー 4,800gです。ルアーはスピナーベイト(D-Zone 3/8oz ホワイト)を丸呑みだったそうです。よく分かりませんが、西の湖は白いスピナーベイトが釣れるんです。ですが、マッディーですよ。レイクエルサルトも白が定番だという記事も何回も読んでいますが... 何か因果関係があるかとも思っています。 アウトロ:上に数字をみても分かるかと思いますが、4月15日~4月25日の間にデカバスの集中しています。池原ダムの8160gも4月24日です。あと、島田プロが釣られた日本記録 8620gも4月22日です。本当に、バカでかいのを狙いたい方は 4月15日~4月25日の西の湖がおすすめです。仕事と学校とデートは休んでください。(笑) 平均水深1m程の湖ですので、初心者でも十分に狙えるフィールドです。レンタルボートやエレキも全部あります。ポイント等はこのブログではお知らせ出来ませんが、もし本当にやる気のある方が、いましたら私がお手伝い致しますよ。最後に残念ながら私の釣果写真は、心臓に悪い為に差し控えさせて頂きます(笑)Best Kept Secret Big Bass Lake From Far Eastcoast Japan.

24分以内に読まれた記事

6755535