タグ DSTYLE

タグ: DSTYLE

初クローワーム “ウィニングクロー” の紹介!! (DSTYLE)

初クローワーム "ウィニングクロー" の紹介!! (DSTYLE) 3
青木大介がDSTYLEウイニングクローの青木大介がDSTYLE初となるクロー系ワームであるウイニングクローの詳細をナマ解説。ルアーニュースRがジャパンフィッシングショー2017会場で動画撮影。細をナマ解説。詳細は後日アップします。

DSTYLE – Torquee straight “トルスト”の水中映像

いろいろなルアーやワームの水中映像のみをアップしている"Bass WorldTest"からDSTYE - トルキーストレートのダウンショットの水中映像がアップされました。腹部のリブがシェイクした時にプルッ!となってます。いろいろな発見がありますね。 トルキーストレート水中アクション ト ルキーストレートとは?・・・上下非対称でプラグ的要素を取り入れた特殊なボディー形状は、大きく水を押すトルクフルかつワイドなアクションを演出する。 誰でも軽くロッドをシェイクスルだけで青木が望むアクションを再現できるオートマチックなストレートワーム。またそのボディー形状は、アングラーによる強 制的なアクションだけでなく、フォール時やボトムでの倒れこみでも自発的アクションをも誘発し食性にアピール、あらゆるタイプのバスに口を使わせることが できる多機能ストレートワーム です。Feco対応。味とニオイのフォーミュラ入り。

2016 新製品2点を紹介!! (DSTYLE)

DSTYLE社 から気になる新製品 シェイクシャッドとは?・・・極僅かな水流でもテールが水を受けアクションを出す事が可能。0.9gのダウンショットや、1.8gのスモラバとセットした時のフォール時。ノーシンカーでのデットスローリトリーブなど、普通の小型シャッドテールではアクションが出ないような水流でもしっかりと動きが出せ、逆にスピードの速い使い方の時には、ベイトフィッシュが逃げる時のようなテールアクション、細かくすばやい動きとなる。 Feco対応。味とニオイのフォーミュラ入り。 D-スパイカーとは?・・・青木大介が導き出した答え。それは、常にブレードが回り続けること。 着水からピックアップまで絶え間なくアピールし続けるスピナーベイト. 特定の条件下では圧倒的な強さを生むスピナーベイトだがその分スレやすいなどのデメリットも有りトーナメントシーンでは使い切ることの難しいルアーの一つであった。この D-Spiker は極薄のブレードとその形状により、適度な波動と十分なフラッシングを実現しトーナメントでも投げ切れるスピナーベイトに仕上げられている。

DSTYLE が JACKALL と契約!! (hebinuma.com)

DSTYLE が JACKALL と契約!! (hebinuma.com)
http://hebinuma.com/2016/01/30/post-20897/

琵琶湖シャロー攻略!! ~秋編~ (西平守良)

琵琶湖シャロー攻略!! ~秋編~ (西平守良) 3
トルキーストレートとは?・・・上下非対称でプラグ的要素を取り入れた特殊なボディー形状。誰でも軽くシェイクするだけで理想的なアクションが再現できる。またそのボディー形状は、フォール時やボトムでの倒れこみでも自発的アクションをも誘発し食性にアピール。多機能を備えたストレートワーム です。Feco対応。味とニオイのフォーミュラ入り。今回はDTYLEスタッフの西平守良プロが実釣を踏まえて秋琵琶湖を攻略する。

バサーオールスタークラシック2015の使用ルアーとパターンが公開!! (DSTYLE)

バサーオールスタークラシック2015の使用ルアーとパターンが公開!! (DSTYLE) 4
戦いを終え3日が経ちました。ドっと疲れが出ていますが、未だにあの興奮が残っています。今回のオールスターは2連覇の掛かった一戦でした。プラクティスは...

最新の記事

メンテナンス日記#631:シマノ カルカッタコンクエストDC 100 社外製ハンドル&注油

オーバーホールで受付けしました シマノ カルカッタコンクエストDC 100 です。社外製のハンドルが付けてあると メーカーでのメンテナンスが受けれません。また 自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 自身の近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。リップラップオーバーホール 事業部ではスペアパーツも...

1746944

error: