タグ LEGIT DESIGN

タグ: LEGIT DESIGN

JBトップ50 2016 第2戦の優勝パターンが公開!! (北大介)

JBトップ50 2016 第2戦の優勝パターンが公開!! (北大介)
去る2016年6月3日〜5日 愛媛県 野村ダムにて開催された JBトップ50 第2戦 ベイトブレスCUP にて優勝された 北大介プロのコラムから使用したタックルとパターンが簡単に紹介されているのでリンクの紹介です。ざっくり計算で3日間で40アップを10尾釣った計算になる。ラインからロッド選びまでと無駄が無いですね。 前編: 後編:

フィッシングトレイン (ゲスト:レジットデザイン)

フィッシングトレイン (ゲスト:レジットデザイン) 1
バスフィシャーマンに人気の「フィッシングトレイン」ポッドキャストがアップされた。 ゲストレジットデザインプロスタッフの皆さん!! (出演:北大祐、飯高博文、鬼形毅) レジットデザイン プロフィール・・・ピュアフィッシングジャパンでファンタジスタシリーズなどロッド全般を手がけてた飯高博文氏とティムコでフェンウィックシ リーズを手がけていた鬼形毅氏の2人が立ち上げた会社。お二方ともにロッドの開発者でJBトッププロの為にロッドを設計&開発、そんなロッド作り の最前線で活躍していた2人が作るロッドが「LEGIT DESIGN=レジットデザイン」2016年度より北大介プロがスタッフに加わる。

スピニング”PEシステム”の導入!! (平村尚也)

PEラインとは・・・ ポリエチレンの繊維を縒り合わせた釣り糸で、ナイロン製のものに比べると比重が0.97と軽く、他の素材のラインに比べ同等の太さで倍以上の強度があり、劣化しにくく長期間使用できる。また糸自体がほとんど伸びないため非常に感度が良い。 この特性から船釣りでは深場でのアタリを明確にとらえることができ、投げを伴った釣りでは細さと低比重によって仕掛けやルアーの飛距離向上やコントロールのよさが望める。その一方で特殊素材の縒り糸という特性上、他の素材と比べて価格が高い。 wikipedia jp

5-6月に琵琶湖で有効なタックルと釣り方~ジグヘッド編~ (平村尚也)

琵琶湖トッププロガイド平村尚也プロがタフを極めるポストスポーンを攻略するために必要なロッド3本を、釣り方やルアーと併せて紹介! 関連tweet: https://twitter.com/oniranger/status/597373911454515201

最新の記事

琵琶湖湖上へ (7月16日) ブルーギルズキュ~ンバイト

本日も明日の湖上業務の為に正午過ぎまで 湖上調査へ。今週はタフな琵琶湖ですが、良いエリアを見つけます。さぁどうなるか? 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 7月 16日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -13cm 洗堰放流量 (現在) 250m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 3.1mm 水温 25℃ 先月から遅れている季節の進行により 本湖の水温は1度程しか上がっていない。 出船 ~同船者紹介 本日は 滋賀大学釣連部長 坂野君 が同船する。5月中に開催されたトーナメントでの成績は何も良かったが、それからの試合は ノーフィッシュ...

1885797

error: