タグ Oroshimo

タグ: oroshimo

マッドペッパーマグナム・リペイント (ゴーストチャート/オレンジベリー)

マッドペッパーマグナム・リペイント (ゴーストチャート/オレンジベリー) 2
MAD PAPPER MAGNUM REPAINT ルアーのリペイントが完成したので紹介です。 中古のマッドペッパーマグナムをリペイントしました。内部は既に真っ黒!またヒビも多数入っていました。 カラーはチャート, オレンジ, シルバー, ベリー部はパープルラメ、クリアーです。ゴースト(transparent)の淡い膨張色です。透き通る色です。オレンジは効くのか? ベリーにはサーミナルプリンターで"OROSHIMO"を刻印! あとは釣れるかどうかです。トーナメント中にどこかで一発入れたいですね。

旧ウィグルワート・リペイント (ゴーストチャート/オレンジベリー)

PRE-RAPALA WIGGLE WARTS REPAINT ルアーのリペイントが完成したので紹介です。 旧ウィグルワート(レプリカ)にリペイントを施しました。 カラーはチャート, オレンジ, シルバー, クリアーです。ゴースト(transparent)の淡い膨張色です。ラメ系は一切無しです。 ベリーにはサーミナルプリンターで"OROSHIMO"を刻印! あとは釣れるかどうかです。トーナメント中にどこかで一発入れたいですね。

ベイトリールリペイント (TDジリオン)

リールリペイントを行っている「リップラップ」店からお仕事を頂いたので紹介です。今回「TDジリオン」オールブラックリペイント施行があがってきました。パンチングに使用されているようで、強硬なブラック光沢がフェラーリ調でお似合いですね。また 施工オーダー を 希望するお方は こちら からお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 1
リップラップガイドの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。本湖の状況からですが、前々日に滋賀県全域で80m程の大雨が降り本湖周辺が釣りにくい状況でした。フロッグゲームでの展開は出来ない状態でした。 アメザリクランクパターンでデカバスを狙い撃て! 本日のゲスト様は大阪市北区からの川様です。淀川から近くの所に住んでいるそうです。事前のメールのやりとりですとボートでの釣りは初めてで、バス釣りも3年ぶりくらいに再開したとの事です。釣り堀ではなく天然のバスを釣ってみたいという事でした。またクランクなどが好きという事でしたのでシャローで展開を見てみますか?と提案させて頂きました。 朝は6:45に大津駅で待ち合わせです。(リップラップガイドサービスでは最寄りの駅やバス停までは送迎は可能です。)時間通りにクライアント様が訪れてマリーナに向かいます。 本日の天気です。風が1メートル程で天気も良く、釣り日和です。 2015年06月24日(水) 6時の琵琶湖水位 -19cm 現在の洗堰放流量 150m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm   タックル紹介 ここでクライアントの川様が持ち込んだタックルの紹介です。上から... シマノ・ゾディアス(2ピース)とダイワ・ジリオン、サンライン ダイワ・エアーエッジ(2ピース)、ダイワ・ルビアス、サンライン リョービー・イクシオーネ、ロッド・ダイワ FM 6101LFB、サンライン(私レンタル) このイクシオーナというリールは今から15年程前に初めて買ったリールだそうです。また2ピースロッドも近年は、本当にいいものが発売されておりびっくりもしました。 そして今回の「アメザリ軍団」です。左上から時計回りに... エバーグリーン・ワイルドハンチSR アイマ・フラットシェイカー ストライクキング・KVD 1.5 (私リペイント) ケイテック・クレイジーフラッパー 3.6 (ヘビダンで使用) ラッキークラフト・RC 1.5 (私リペイント) ストライクキング・KVD 1.5 (ホットチリ) 兎に角、シャローのデカバスを狙い撃ってドラマ魚を手にして欲しいものです。シャローのアメザリパターンは水温が28度位からハマります。こんなにアメリカっぽいワイルドなバスフィッシングが展開できるのも琵琶湖東岸ならではです。このルアーをご覧になり唸っている方も多いかと思います。 出港です。狙うはビックフィッシュです。 まずは人工島の内部のヒシ藻などにクランクを絡めていきます。 まずは小さいですが一本ゲットです。 赤野井周辺へ移動です。 今回の特別なスタイル「タイタニック釣法」です。ゲスト様に船首に立って頂き、私がエレキを踏みます。シャローの釣りは圧倒的にフロントの方が有利です。男2人ですけどね... ここでゲスト様にあたりですが、取り込み中にばらしてしまいました。 今度は下物方面に移動です。 狙うはイクシオーネで釣るイクシーバスです。グリグリ巻きます。テンポをしっかりと合わせていきます。15年前のリールで40オーバーが釣れるか? やっとでました!イクシー 40オーバーです。(>°))))彡) 一瞬50オーバーか?!と思いましたが...久々にしびれた魚でした。川様、本日はありがとうございました。また宜しくお願いします。

ワイルドハンチ・リペイント(モーニングダーン)

皆さんはこういう経験はありませんか?それは釣りにいった時に、ある時、ある人が、神がかり的な爆釣を叩き出している経験です。例えば平均的な釣果が2.3本に対して60~80本の釣果を叩き出している人が時として存在している事です。自分は過去10年間の内に2回の目撃経験があります。1回目は千葉の笹川湖で5月頃に ラパラのフローティングミノーで60本以上の入れ食いしているアングラーを見かけました。そして、2回目は3年前の秋の琵琶湖東岸でピンクのクランクベイトで爆釣している人を見かけました。3投で2回はヒットしていました。合計100匹は釣っていたと思います。SEO対策で残します。 そんなピンクですが、今期からテストしてみます。釣れなかったらそのまま流します。奇麗なんですが、奇麗だけじゃダメですね。目の保養にはなりますが... クリアーウォーターでスポッツバスに効くらしい。このご当地リグ。 そしてソルトでは定番のエコギアのピンク。このカラーしか持っていない方も多いかと思います。カラーは何でも同じというアングラーは多いですが、このソルトピンクの謎は同感している人もいると思います。

ベイトリールリペイント (TD-Z 103HL)

リールリペイントが完成したのでアップします。 カラーはマジョーラとチャートリュース。パープル系のパーツを全部装着。四角モノにマジョーラを塗ると丸く見えるのがマジョーラの最大の魅力ですね。 スプールはZPI製の旧マグネシウムスプール。ベースがキズだらけだったのでリファインしました。 ノブはダイワのSLP製のモノ。上手くコーディネートできたらカッコイイです。バスフィッシングが上手い方が使っていたら尚更カッコイイです。 これから完成したリールは随時アップしていきますのでお楽しみに ;-)

24分以内に読まれた記事

3302656

error: