タグ シマノダイワアブリールのブレーキ系の異常

タグ: シマノダイワアブリールのブレーキ系の異常

リップラップオーバーホールでは あなたのリールのメンテナンスとチューニング修理を行います。お値段は2400円から受け付けています。連絡のやり取りには 迅速に対応可能です。お気軽にお問い合わせください。

メンテナンス日記#568:ダイワ スティーズ SV 6.3L 修理&注油

オーバーホールで受付けしました ダイワ スティーズ SV 6.3L です。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 自身の近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。リップラップオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。 マグネットブレーキの "カチカチ音" を修理 ダイワ社 によくある故障パーツの 交換です。マグネットブレーキダイヤルのカチカチ音が鳴らない、ブレーキが戻ってしまう現象です。こちらは ブレーキダイヤル (600円) の交換で 修理可能です。 まずはマグネットのセットプレートを外します。磁石の位置は 最大ブレーキにした時に ラインが重なるのが正解です。 Eリングを外して ブレーキダイヤルが外せませた。 ダイヤルの カチカチという クリック音は このダイヤルの内部の デコボコ が擦れてなる仕組みです。それなので プラスチックの山が 削れてしまうと 音が鳴らなくなってしまいます。消耗品だと思ってください。 そして 内部もオープン!かなり使用してある状態でした。 オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。 組み上げての... 最後は ボディを磨き上げて パッキングを施して完了です。今回の代金は3500円+パーツ代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!

良くあるリールの故障とトラブル解決方法 ~シマノベイト編~

良くあるリールの故障とトラブル解決方法 ~シマノベイト編~ 21
この記事では過去の オーバーホール業務実績(200個体 )の中から実例を踏まえて「良く壊れる部品と対処方法」を残しておきます。今回は シマノ社 '15 メタニウムDC 左 を引用していますが、実際にはリール自体の 個体差 もあるので、トラブルや故障の原因は ケース バイ ケース です。リールは大切に使用して 長く使って頂きたいと思います。 良くあるリールの故障と予防対策 目次: ①ドラグの効きが悪い、効かない ②クラッチがきれない、クラッチの戻りが悪い ③レベルワインド周辺が重い、動きが詰まる ④巻き心地が悪い、巻いた時に異音 ①ドラグの効きが悪い、効かない ブラックバスに ドラグ機能 は必要ない という アングラー も多いが、55オーバーの ブラックバス や 他魚種 (コイやレンギョ) がヒットした時には間違いなく必要になる機能だと思います。ドラグ は ラインブレイク や フック伸び、ロッドの破損 を防ぐ セーフティー機能 である事は 忘れないで欲しいと思います。またフィールド や 季節によっては 魚の特性(突っ込みや暴れ方) も違うので湖上で多様する時も多いです。34番と36番の ドラグワッシャー は同時に交換する。 ②クラッチがきれない、クラッチの戻りが悪い クラッチの機能は主に2つの バネ から成り立っています。172番のクラッチバネは クラッチ を切った時に作動、60番のバネは クラッチ が戻る時(ハンドルを回した時)に作動します。169番は...

オーバーホール日記#61:シマノ アンタレス DC LV 洗浄&注油

オーバーホールでお預かりした シマノ アンタレス DC LV です。全体的に巻き心地が悪いとの事で作業開始です。急ぎのお方や良く解らないから...という方も郵送でのオーバーホールを受付けしております。 まずこのベアリングに注油をする際に外す必要があるキャップ。ガビガビですね。展開図 ピッタリサイズで設計されているようで、ネジ部分にはアソビがありません。ネジ部分にオイルを塗ってくださいね。塗っていないとメチャクチャ硬いです。 ここで使用して頂きたいのが、コインドライバーです。しっかり力が加わり、キズも付けずに回せます。 中身はグズグズのガビガビでした。これで2年位ですかね。清掃&洗浄で完成です。今回は基本料金4000円でした。定価が76700円ですので、ボディは頑丈で、ほぼ一生使えるリールです。タックルは大切に。

オーバーホール日記#59:ダイワ STEETZ 103H 修理&洗浄

修理とオーバーホールで受付けしました ダイワ STEETZ 103H です。メカニカルブレーキの効きが悪いとの事でした。メカニカルブレーキ系の消耗パーツも新品に交換する事で同意を得た上で作業開始です。社外製のパーツがリールにセットしており、修理やオーバーホールを断れた方の依頼も受付可能です。 サイドを空けて... ん...ピニオンギアにキズがあります。 なんと小石が挟がっておりました。これではメカニカルブレーキは効かなかったでしょうね。 中身も完全バラバラにして清掃&清浄。そして正常に動きました。展開図 バッチリです。 今回の代金は基本料金2500円+パーツ代金800円+ベアリング600円でした。レベルワインドのベアリングがガリゴリでしたので交換。そして、メカニカルブレーキ系のフィーリングを新品に戻す為にパーツを交換。ちなみにパーツ番号はピンクの(14,15,16,65,66,67)6点です。タックルは大切に。

マグネットブレーキのカチカチ音が故障 (ダイワリール)

マグネットブレーキのカチカチ音が故障 (ダイワリール) 6
ダイワのリールでマグネットブレーキのカチカチ/クリック音が鳴らなくなってしまった時の修理方法です。使用していくうちに起こりうる 問題で故障ではありません。 マグネットブレーキノブのクリック音を修理する まず、サイドキャップを外します。この爪の留め金を小型のマイナスドライバーで外します。力は入れる必要ないです。 この金具が原因です。この金具の角が "カチカチ" 鳴らせているんですね。修理方法はこれをヒックリ返すか... 0.5mm程 広げてあげて突起の部分を少し前に出します。少し難しいですが良く見てみると解るハズです。どちらにしても気になる人はブレーキノブのプラスチック部品も新品に交換する事をお勧めします。

最新の記事

レジットデザイン ワイルドサイド WSC 72H+ グリップ改造 (ロッドカスタム日記 #86)

今回は レジットデザイン ワイルドサイド WSC 72H+ のグリップ延長カスタムをします。グリップの長さや格好は色々とあります。最近の傾向は ロングキャスト重視 の方はエクステンドカスタム、ショートキャスト重視 の方はショートカットカスタム が主流です。リップラップロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム 致します。 バスロッドの...

1727430

error: