タグ Skeet Reese

タグ: Skeet Reese

10フィートのロッドがいよいよデビュー!! (Eagle Claw)

10フィートのロッドがいよいよデビュー!! (Eagle Claw) 2
来期から B.A.S.S. トーナメントにて正式に改正される事になった ロッドの長さ のレギュレーション。最長は10フィートまで使用できるとの事。今回は Skeet Reese がプロデュースする Wright & Mcgill SRモデルシリーズ(イエローのモデル)に加わるロッドの詳細がアップされた。ロッドをディストリビュートするのはフックで有名な Eagle Claw社。発売予定の機種は6種らしく いずれも テレスコープ仕様になるらしい。全部が 長めでスピニングシリーズまでも9フィートとなっている。最長はクランキングで10フィートが発表された。伸ばしていない状態で7フィート以上もあるらしい。日本車には乗らないですね... 1.フリッピング 用 9'2" (5-30ポンド)(3/8-2オンス) 2.ビックスイムベイト用 9'6" (20-50ポンド)(2-8オンス) 3.スピニング タイプ① 9'0" (8-17ポンド)(1/4-3/4オンス) 4.スピニング タイプ②8'6" (6-12ポンド)(1/8-5/8オンス) 5.クランクキング タイプ① 9'0" (10-20ポンド)(1/2-1オンス) 6.クランクキング タイプ② 10'0" (10-30ポンド)(3/4-2オンス) Currently the average bass rod is over 7’ in length, but under...

新バスボート”Ranger Z522c”が公開!! (スキートリース)

スキートリースから新しい彼女こと、新バスボートが公開された。船名は Ranger Z522c で全体的なデザインはトランスフォーマーの様なエッジの効いたデザイン。コンソールも喋りそうです。ラフウォーターでもスムースな走りが実現できるそうです。これからラッピングされるらしい。

必見!! 米国バスプロ4人による”魚の探し方” (Wired2Fish)

必見!! 米国バスプロ4人による"魚の探し方" (Wired2Fish) 4
米国で人気のバスフィッシングウェブサイト「wired2fish Youtube」からのシェアです。内容は強豪バスプロ4人「Skeet Reese, KVD, Davy Hite, Scott Rock」出演による動画です。おもしろかったので、翻訳紹介です。英文もお越しておきます。参考までに。 質問:あなたは初めてのフィールドでどうやって魚を探しますか? スキートリース:そうだな。もしシチュエーションが夏で半日しか釣りをする時間がないとしたら、間違いなく「シャロー」へ行くね。そして狙う場所は、沈み物や、杭&水草。岸沿いのシャローベジテーションをフロッグなんかで狙うね。それが一番の近道。大きいのを釣ってくれよな。 SKEET REESE: if i said if anywhere around the country. summertime. if you only have a half a day to go missed go to the bank. visual cover you can see trees docs grass and one of...

Lucky Craft SKT から新スピナーベイトシリーズ (ICAST 2015)

Lucky Craft SKT から新スピナーベイトシリーズ (ICAST 2015) 2
Lucky Craft SKT から Crazy Colorado Series(クレイジー・コロラドシリーズ)がリリースされるらしい。真ん中のコロラドブレードが2枚になっている。シリーズなので全部にダブルシリーズになるらしい。クレイジーだ〜!

ボートに積んでおきたいアイテム!! (スキートリース)

ボートに積んでおきたいアイテム!! (スキートリース) 4
あのスキートリースの動画から「ボートに積んでおきたいアイテム」が紹介されているので紹介です。彼が持っているのがプッシュポールこと、シャローからの脱出用のポール。使い方は簡単で、3ピースでネジ込み式になっているらしい。長さは6m30cm程。 こうやって「え〜イ!」って使うらしい。シャローマンにとっては必需品。 このアイテムを販売しているのが、あのアメリカのロッドブランクスメーカー「MHX」勿論、100%カーボン製。先端の鉛筆みたいな芯は交換ができるらしい。気になるお値段ですが、日本円で約5万5000円程。重さも約2キロ程と軽量。20フィート以上のボートでしたら、カーボン製の棒は必要かもしれませんね。 The best push pole on the planet. 100% Carbon 21-foot push pole. The construction of the MHX push pole is a combination of uni-directional and off-axis Carbon fibers which gives you the greatest amount of power in the push but maintains excellent hoop strength during...

ビッククランク”SKT Magnum”を投げる理由!! (スキートリース)

ビッククランク"SKT Magnum"を投げる理由!! (スキートリース) 7
未だかつてないサイズのビックサイズ "クランクベイト" スキートリースのチャンネルから面白い動画がアップされているので紹介です。「Why you need to throw BIG baits=なぜ?大きいクランクベイトを投げるのか?」というお題で話をされています。彼の最近の投げているルアーがマグナムSKTという手のひらサイズのデカクランク。彼が言うには40アップや50アップの魚にしたら、手のひらサイズの餌は小さいとだろうという憶測。そして、今現在の米国バスフィッシングが過渡期(transition)であるという理由かららしいです。ビックスプーンや12インチのルアーは普通な時代という事からこのルアーを投げてるらしい。勿論、小さいワームも投げるのもありだが...要するにこれだけ時代だけに普通の事をやっていてはダメなんだという理由からだそうです。ごもっともな意見ですね。 Designed by Bassmaster 2009 Classic winner and 2007 Elite Series Angler of the Year Skeet Reese, this bait is built to produce. The S.K.T. Magnum is sized to match the forage bigger fish feed on, like gizzard...

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~田島様~ 45cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から日中の最高気温が25度超えを記録。魚の産卵期間もいよいよ終盤に差し掛かっています。肝心な釣果の方は例年の半分以下、訪れる釣り客もとても少ない気がする令和元年の春でした。 東京から琵琶湖へ ~中層を狙う~ 本 日のゲストは東京都から、お越しの田島様です。バス歴は5年未満。今回で4度目の リップラップガイドサービス をご利用となります。最近はフットエレキモーターを購入して、行動範囲を千葉の 亀山ダム まで広げ 毎週 通われているそうです。本日は 関東でも使用できる パータン&リグ を用いて、本湖周辺を隈なく周り フルキャストで魚を狙っていきました。本日はバイトは沢山あったのですが、スッポ抜けやバラしが頻繁にありました。こちらのサイトには...

1852993

error: