rc-601-lb
画像元:submarine.jp/images/rc-601-lb.jpg

こんにちは。ZPI”メルマガ担当竹内です。定期的に新製品情報、メンテナンス方法、ZPI製品の裏話等配信していきますのでよろしくお願いします。


マグネットブレーキのベストセッティング方法

ZPIのスプールユニットはフルアジャスタブルマグネットブレーキシステムが搭載されております。そのマグネットブレーキユニットの設定方法を御紹介します。製品出荷時の状態は、若干ブレーキは強めに設定しております。磁力を調整するには下記の3つの方法があります。

1.磁石の数を変える(増やしたり、減らしたり)
└出荷時状態で慣れてきたら数を減らすとより飛距離アップに繋がります。

2.磁石の並び方を変える(一列に並べたり、分散させたり)
└同じ数の磁石でも、配列の仕方によって磁石の強弱を調整できます。
└列に集中させると、磁力は強くなり、分散させると、弱くなります。

3.磁石の厚みを変える(厚い磁石を入れたり、薄い磁石を入れたり)
└別売りのセットアップネオジムを使用する事で、厚い磁石、薄い磁石を搭載し、ブレーキセッティング幅は無限大になります。

上記を組み合わせることで、セッティングパターンは無限大です!
自分にマッチしたブレーキセッティングにトライしてみてください!