琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小西様~ 47cm

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

琵琶湖バスフィッシングガイドサービスリッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週は立秋を迎え、暦の上では既に秋となりました。今週は九州南部で発生した 台風5号の影響により、琵琶湖水系では+20cm超える増水となりましたが、釣果の方はややダウン気味でした。


沖のウィード攻略 ~張らず止めず動かさず~

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ゴールデンウィーク釣り方 写真

クライアント:小西様

本 日のゲストはリップラップガイドサービス5度目のご利用となる。京都宇治市から、お越しの小西様です。普段は宇治川で、おかっぱりを楽しんで居られるそうです。仕事柄、いろいろな取引先と付き合いがあるので、柔軟に対応するのが、クライアント様のモットーで、釣りも柔軟に受け入れたいとの ことでした。本日はクライアント様の苦手な釣りである「沖のウィード攻略」軽いリグをウィードに乗せて引いてくる釣りです。クライアント様には おかっぱりで練習を提案させて頂きましたが…「よう解らんからお任せで頼むわ!」という事で本日になりました。


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2017年 8月 11日 (金曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) 8cm
洗堰放流量 (現在) 全開
平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 9.5mm
水温 28.8℃

本日は嵐の後の影響という事もあり、水位は上昇。本湖中央では流れが発生しています。


朝 5:47 の膳所公園 周辺の様子。次の放水が止まった時に爆釣しそうな気配です。


タックル紹介

本日に使用したリグの紹介です。ZBC社 デッドリンガー6インチ を2.7テキサスリグで使用。全く同じモノを2セット用意した。これを スピニングリール と ベイトリール にそれぞれセット。そして スピニングではラインスラッグを出しながら、ボトムをズル引く練習。そして序所に感覚を得てきた所で、ベイトに持ち替えて 全く同じ事を繰り返して頂いた。最終的に2つの感覚が、ひとつになった時にアタリがとれはじめた。


業務開始

小西様、本日も よろしくお願い致します。でスタートです。「今日は練習に徹するで!」


朝一は流れの「裏」に行きます。水深は3.5メートルを狙います。


まずはキャストをして ①ベールを起こさずリグを着底させる ②ロッドの角度でラインスラッグを調節する ③ライン”フケ”をとる の動作を繰り返します。感覚は 止めないように止める。動かすように動かさない。と簡単のようで難しい言葉表現となります。


しばらくしていると…


おっ!ヒット


本日はバイトがそこそこあり、それなりの練習になりました。


ジリジリジリ〜「ヒッヒ〜」


スピニングには このサイズが沢山釣れます。


ベイトにも持ち替えます。ロッドは ダイワ エアエッジ 610MHB (1/4~3/4 oz)と 許容範囲は やや強い。それでも軽いモノは投げれます。腕でカバー!


ヒット!47cm 「まぐれじゃないで。釣ったんやで!」


午後からは 木ノ浜沖 の6メートルラインに挑戦です。


最終釣果

ヒット!


小さいですが… やりましたね!ビックは次回に狙います。


午後からもハードに練習を繰り返しました。ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。小西様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。


Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.
:-)
カテゴリー: フィッシングガイド釣果, 釣果関係 >全部見る タグ: パーマリンク

コメントを残す