瀬田川バスフィッシング(ポイント場所紹介)PT.1

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

s setagawa bass turi point chouka blog

滋賀県・瀬田川フィールド周辺の紹介

滋賀県・琵琶湖・瀬田川のフィールドの紹介です。瀬田川はとても美しい琵琶湖川です。周辺は観光地となっており、散策路の計画も進められている場所で年中を通して岸から大型が狙えます。使用するルアーはビックベイトなどのサイトテクニック(見つけて釣る)が有効です。水質はクリアーで常時流れがあるので、琵琶湖とは少し違ったゲームが楽しめます。釣果は川ですので本当に日替わりです。


周辺駐車場の紹介

駐車場は南に一ヶ所しかないため、少し歩く必要があります。路上駐車をされますと直ぐに巡回されている方に お叱りを受けますのでご常識ください。また周辺の方にはリスペクトしてください。休みの日などにゆっくり訪れたいフィールドです。


瀬田川の特徴と注意事項

駐車場の前にある水門(南郷洗堰)が開くと川が流れます。全開放流で250t程です。180t以上になると10gシンカーでもボトムがとれなくなります。瀬田川の放水量はここで見れます。200t以上の時は安全の為にも釣行を中止した方が良いでしょう。今後の釣果は出来る限りお知らせしていきますので宜しくお願いします。また70オーバーのモンスターが釣れた場合はお手数ですがご連絡お願いします。下記に掲載させて頂きます。謝礼あり。


瀬田川ポイントマップ

riprap-guide-animation

1.ポイント:NSK前の流れ込み…ここは工場の前から流れ出てくる流れ込みで夏辺りに魚影が濃い場所でもある。スピナーベイトやジグヘッドワッキーで狙いたい。

2.ポイントアープ岬…アープ個展の岬。ここは放水が20-125tな時にあたれば大型が釣れる場所。ビックベイトでの実績がある。ロマンメイドのテスターのお方も来られる場所。ここは利用者以外は駐車禁止です。ご常識ください。

3.ポイント
アドリア前…5月位になるとアドリアレストランの前に大型がウロウロしています。見えバスはサイトで狙えます。放水が20t位がベスト。

4.ポイント:新幹線ガード下新幹線ガード下は広大な基礎工事が行われており、コンクリートのフラットになっている。水深は約60cm程(満水)でクランクやシャッドでギリギリ擦る位で巻くのがコツ。連発する事もよくある。正体不明の根がかる物体が入っているのが問題のひとつ。

5.ポイント:蛍谷前(ホタルタニ)小さな公園前には工事建設された時の砂が大量に入っている。葦の回りや水性植物の回りをスピナーベイトやバズベイトで狙いたい。

6.ポイント:石山寺前ここは瀬田川でも一級ポイント。京滋バイパスの手前くらいから浅くなるようでここに魚を大量にストックしている。オススメはフラットサイドクランクやスクエアビルクランクで狙いたい。比較的に魚の活性が高いエリア。2014年に72センチの瀬田川モンスターが釣れたエリア。(ブンブン大津店公認)

7.ポイント:京滋バイパス(ケイジ)この周辺は地形変化が乏しい場所で岸よりのプアーなカバーに魚がより付く。春にはおびただしい数のネストの数を見かける。スモラバなどでゆっくり狙いたい。また放水が150t以上になると魚が非難してくるエリアでもある。

8.ポイント:サークルK前地図から分かるようにアウトアイドベントでカレントが上がるエリア。比較的、浅い。インサイド側の方が深い。ここ4年程の情報だと60が数本上がっている。

9.ポイント:黒津前ここには最近工事が行われており、大量の人工葦触媒が投下されている。大型も接岸している時もあるのでビックベイトで狙えるエリア。

10.トイレ (車椅子対応)…奇麗に使いましょう。
11.トイレ奇麗に使いましょう。
12.トイレ(車椅子対応)…
奇麗に使いましょう。

13.南郷公園無料駐車場事実上、近隣で最初で最後の無料駐車場となる。朝8:00〜20:00までの開放となる。時間になると閉まってしまいます。また無料ですので防犯等に関する対策は自身でしましょう。*公園の利用目的以外の駐車は禁止。


最近のおすすめルアー

このコンテンツは "いいね" で回覧できます。

(3月10日更新)


瀬田川おすすめルアー12選


Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.
biwako-bass-fishing-guide-uketuke2 624
カテゴリー: オカッパリ, 全国フィールドの紹介, 瀬田川 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す