シマノ スコーピオン メタニウムXT メンテナンス修理写真オーバーホール で受付けしました シマノ スコーピオン メタニウムXT です。フリマで新品未使用のモノを購入したが ハンドル が回らないとの事でした。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い… 近所に釣具店が無い… このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。


クラシックリール オーバーホールはお任せください。

ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス 補充完了!その他…医療用超音波洗浄機まで完備しております。


シマノ修理受付PR: ムサシオーバーホール は各メーカーの パーツ発注 から 取り付け まで迅速に対応できます。特に シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。


シマノ スコーピオン メタニウムXT メンテナンス修理写真まずは オープン です。中身の擦れ合う パーツ部分 の グリス は固着しておりました。


ベアリングの固着問題

シマノ スコーピオン メタニウムXT メンテナンス修理写真今回の不都合な原因はこちら。こちらのリールも既に発売から20年!新品未使用でも使用していない場合はベアリングは全て固着して回りませんでした。また本体からベアリングを外す事にも苦労しました。下手すると リール本体 を割ってしまう可能性があるので注意が必要です。


シマノ スコーピオン メタニウムXT メンテナンス修理写真オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。[展開図]


シマノ スコーピオン メタニウムXT メンテナンス修理写真綺麗さっぱり!各部もスムーズに動きます。そして 組み上げます。


ボディも磨きます。最後に全体的な調整を済ませて完成です。今回の代金は 4000円+ベアリング代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!修理オーバーホールの申し込みは こちら からお願いします。