オーバーホール で受付けしました シマノ 18 オシアコンクエストCT 201HG です。ハンドルの根元からガタガタと異音が発生しております。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い… 近所に釣具店が無い… このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。


デジタルカウンター付きリールのオーバーホールはお任せください。

ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス 補充完了!その他…医療用超音波洗浄機まで完備しております。


シマノ修理受付PR: ムサシオーバーホール は各メーカーの パーツ発注 から 取り付け まで迅速に対応できます。特に シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。


まずは オープン です。


200番リールに300番のジギングハンドル装着

今回の不都合な原因はこちら。今流行りのライトジギング用に自身で改造されたそうです。200番のリールに300番のハンドルを 購入装着 したそうですが ハンドルの軸穴径が合っていなかったです。裏メニューカスタム対応策としまして…


こんなスペーサーがあります。軸穴 8×5mmのハンドルをシャフト軸 7×4mm に取り付けるための部品です。


こんな感じにガッチリと仕上げれます。


内部は写真の様に金属と金属が擦れてしまい真っ黒。タイヤ とか プロペラ とか 回転系 はガタが出ると直ぐに ベアリング や ハブ が ダメ になってしまいますね。今回もハンドルがガタガタで内部のベアリング類に凄いダメージでした。


オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。[展開図]


ベアリングは 2種類 の オイル で洗浄をかけて全体的に調子を合わせます。


最後に全体的な調整を済ませて完成です。今回の代金は 5000円+ベアリング代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!修理オーバーホールの申し込みは こちら からお願いします。