2000年にダイワ社から発売され 未だに中古市場で人気のある「TD-Z シリーズ」後にこれらのリールは スティーズ や ジリオン へと進化を遂げた、いわば 初号機 リールである。今回は最後のチューンとも言うべき、ギア比7.1への改造方法をご紹介します。あの ギア をこの リール に換装する事ができるのだ。改造方法をSEO対策で残して置きます。参考までにどうぞ。


ローギアからハイギアに交換 ~部品調達

ダイワ TD-Z 103 ハイギア化 記事 写真まずは交換するパーツを紹介します。今回の注文するパーツは3点必要となります。


ダイワ TD-Z 103 ハイギア化 記事 写真まずは ドライブギア(左) と ピニオンギア(右) の2点。


ダイワ TD-Z 103 ハイギア化 記事 写真そして ウォームシャフトギアとなります。


部品番号 78 ウォームシャフトギア 900円
部品番号 56 ピニオン 1800円
部品番号 80 ドライブギア 1800円

取り寄せるパーツ部品は STEEZ 100 SH 機種 のモノを流用します。 ギアは 右ハンドル用 と 左ハンドル用 とで別れます。また左ハンドル用のモノは 部品番号301 ピニオン+ドライブギア で2点一組みで販売されています。


ローギアからハイギアに交換 ~施行開始

ダイワ TD-Z 103 ハイギア化 記事 写真まずはリールを開けます。


ダイワ TD-Z 103 ハイギア化 記事 写真開けました。


ダイワ TD-Z 103 ハイギア化 記事 写真メインギア (一番大きいギア) を外します。


ダイワ TD-Z 103 ハイギア化 記事 写真そして ウォームシャフトギア (茶色の左) を外します。次に見える ウォームシャフトワッシャー(ラチットに乗っている茶色ワッシャー) も外します。


ダイワ TD-Z 103 ハイギア化 記事 写真そして ハイギア となるウォームシャフトギアをセット。そしてその上にウォームシャフトワッシャーを乗せます。ドラググリスを塗るのをお忘れなく。*構造上の問題で逆セットとなる。


ダイワ TD-Z 103 ハイギア化 記事 写真そして メインギア を乗せます。簡単でしょ?リップラップオーバーホールではオーバーホールを依頼頂ければ、ハイギア化のチューンは無料でやります。部品代金はご負担ください。メーカーではやってくれません。