今回は メガバス ブラックジャングル の グリップ交換 と エンドキャップの交換、そしてバランサー入れて バランスを取る カスタム依頼を頂きました。依頼者様は コルクグリップが嫌いだそうです。また少し前方方向に持ち重りするとの事でした。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに 修理カスタム 致します。


ロッドグリップ の 改造 はお任せください。

まずは古いコルクを剥ぎ取ります。純正のエンドグリップも再利用可能です。


今回の使用する部材の5点です。ラバーコルクエンド(集積コルク) にアップグレードします。この ラバーコルクエンド は ゴムのチップが混ざっているので エンドを脇に挟んだ時 や ロッドを置いた時に滑らないのというメリットがあります。また地面に置いてもロッドは痛みません。


グリップを旋盤台にかける

まずは 魔改造した旋盤台にグリップをセット。ロッドのカスタムはいろいろな専用道具が必要とされています。普通に手で切って削ってもいいのですが 仕上がり感は全く別モノです。


削り上げる時に サンドペーパー の番手を間違えると真円がズレてしまいますので ちょっとした事が仕上げに繋がってしまうのが難しい所です。



最終調整 ~店頭にて

そして仮組みが終わったら クライアント様 がご来店です。結局は “道具” なので対人対面で煮詰めない限り話は進められないかと思います。今回も遠方から 遥々 滋賀県まで


ここではバランサーを調整します。これらのセットもとても難しいです。なぜならば使用するのは クライアント様 なので入念に打ち合わせをします。


バランサーの選定が決まったら接着です。圧力を加えた圧着加工です。


いよいよ完成です。今回はエンド部分は一体化を持たせる為に同化させます。


ピシッとね!今回の代金は 全て込みで 約36000円~48000円 前後 (カスタム免責保証込み) となります。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。納期は必ず守ります。


bass_rods_shuri_custom-2019-1164