オーバーホール で受付けしました シマノ 07 アンタレスDC7 LV です。DCブレーキが効かなくなってしまったそうです。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い… 近所に釣具店が無い… このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。


DCリールの修理オーバーホールはお任せください。

ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス 補充完了!その他…医療用超音波洗浄機まで完備しております。


シマノ修理受付PR: ムサシオーバーホール は各メーカーの パーツ発注 から 取り付け まで迅速に対応できます。特に シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。


まずは オープン です。早速ですが 塩粒 がポロポロと出てきました。DC部分に塩水は大敵です!


DCユニット修理

今回の不都合な原因はこちら。DCユニット部分の基盤周辺。自身で触って壊してしまった方には救済はできませんが 何も触っていないのに壊れた方は治せます。今回も修復完了!


ワンウェイクラッチベアリング(ローラークラッチ)からも錆が発生!キュルキュルと鳴っておりました。


今回も専用の溶剤とワンウェイ用のグリスを塗ります。錆もこんなに…これ間違えますと逆転現象を起こしてしまいます。


オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。[展開図]


シマノ 06 アンタレスDC ギアとウォームシャフトギア破損ベアリングは 2種類 の オイル で洗浄をかけて全体的に調子を合わせます。


綺麗さっぱり!組み上げます。


シマノ 07 アンタレスDC7 LV と シマノ 06 アンタレスDC7 の違いは LV には自慢のロングハンドルが標準でついてます。ただ 何かがおかしい…ノブを外してみますと ハンドルの軸が曲がっておりました。これ ペンチ等で治そうとしますと ガビガビ になったり バキり ます。専用の治具で直せます。ちなみにディーラー(メーカー)さんはリスクが伴う作業はしてくれません。最後に全体的な調整を済ませて完成です。今回の代金は 4000円+ベアリング代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!修理オーバーホールの申し込みは こちら からお願いします。