オーバーホール修理で受付けしました リョービ バリウス M300 です。極度の異音とゴリ感があるのでメンテナンスを希望との事です。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い… 近所に釣具店が無い… このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。


オールドリールのメンテナンス受付中!! お待たせしません。

ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス その他…補充完了!


まずはオープン!原因はなんでしょうか?全体的に重い動きです。まぁまぁな汚れです。


パーツを外して…


ドラグワッシャー も バキバキ でした。



オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。[展開図]


ローラークラッチベアリング/ワンウェイクラッチ

早速ですが 原因を発見です。写真のように ハンドルを支える支柱の中に組み込まれた ハンドルの逆転を防止するためのパーツ、ローラークラッチベアリング です。錆びが酷くて ガタ が発生しておりました。これぐらいの見た目、車 や バイク でしたら普通ですが リール の場合は繊細なので かなり酷いレベルです。錆害に関しては こちら にて纏めていますので参考ください。


リョービ バリウス M300 リールオーバーホール修理値段 写真安心の シマノ製ストック を用意。


キレイサッパリからの組み上げ!


ガッチリとパーツ同士が動いてくれております。最終のフィーリングは グリス の量で調整です。


ベアリング は 二種類 の オイル で 洗浄 です。


リョービ製 は しっかりとした 設計 ですので メンテナンス をすれば一生物ですね。今回の代金は 4,000円+ベアリング代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!修理オーバーホールの申し込みは こちら からお願いします。