riprap-guide-report-2016-3リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業に勤めてまいりましたので報告です。さて気になる琵琶湖の状況ですが、2週間前に寒波が襲来、そして今週はやや暖かい例年にはない気温差のように感じられました。釣果の方は今年は浅場で釣れているようですが、肝心なアングラーの数が去年よりも少なく感じられました。


プリのプリを捕獲セヨ!

satosama
里様

本 日のゲスト様は毎度、お馴染み。大阪府からお越し里様です。去年の夏にご依頼頂いてからのお付き合いです。半年前の里様はまだタックルを揃えていなかったり、ルアーが無かったりと色々大変でしたが、最近はタックルを揃えられて、先週は琵琶湖のオカッパリで50アップを釣られました。今日は「やっぱりボートでシャローを流しながら釣りたい!」とのリクエストです。本日は2月10日なので「そろそろ釣れるだろう」の第一陣のデカバスを狙いに出船しましたが、残念ながら魚は触れずのノーフィッシュに終わってしまいましたので、レポートのみとなります。


*2月1日の里様からの釣果提供


biwako bassfishing haru point 14今日の琵琶湖は北西の風に悩まされ、風裏の案内となってしまった。途中、日差しが見えた時に移動を繰り返した。

2016年2月10日(水)
6時の琵琶湖水位 -21cm
現在の洗堰放流量 100m³/s
前日の琵琶湖流域の平均日雨量 2.7mm
水温:5.5℃


biwako bassfishing haru point 2里様は今期より、ハイエンドのタックルを売却され、ブラックレーベルを3本とTD-Z 103ローギアを3個導入された。FM70(ファーストムービング)とFM73(ファーストムービング)とPF73(ピッチンフリップ) 機能性を重視したタックルを主に置いて頂いた。皮肉にもこれらのタックルで、自身の記録となる50アップを2本も釣り上げている。ただタックルが増えると調整や慣れに時間が掛かるので、オカッパリを提案した。後はリクエストで夏にカバー撃ちもやりたいとの事。自分は2馬力でのボート出船も勧めたが、やっぱりオカッパリの延長線上のボートフィッシングは面白くないという。どちらにしても、毎月1回来られても年12回、必然的に釣行回数は少なくなってしまうので、自分の役割と立ち位置を考えなければならないと思った。


biwako bassfishing haru point 3みぞれ降りしきる中の釣行… なんと湖上で他のボートを見る事はなかった。


biwako-bassfishing-haru-point-15今日は「釣れたらデカイですよ」という事で出発出船!今年の目標は「スーパージャイアント」ですね。


biwako bassfishing haru point 1本日の使用したリグはアメザリジグ10グラム。里様のロッドには3つセット!


biwako bassfishing haru point 0あとは赤クランク KVD1.5とWiggle Wart もレンタルで使用して頂いた。


biwako bassfishing haru point 4人工島から東岸の風裏から西岸のシャロー案内です。


biwako bassfishing haru point 5ウォ〜


biwako bassfishing haru point 6記念すべき誰もいない琵琶湖での第一投目です。


biwako bassfishing haru point 8今日も上手く操船し、丁度いい所を流していってもらいます。あの木には引っ掛けてはダメですよ〜 キャスト精度が試される時です。


biwako bassfishing haru point 7移動して、チャンネル沿いや…


biwako bassfishing haru point 9移動して、橋脚周りや…


biwako bassfishing haru point 10移動して、コンクリート護岸や…


biwako bassfishing haru point 11移動して、トンネルを超えたり…


biwako bassfishing haru point 12移動して、風の止んだタイミングで再度、入り直したり…


biwako bassfishing haru point 13だがここでタイムオーバーとなってしまった。次回に少しサービスさせて頂くという事で本日は終了です。今後供しっかりとサポートさせて頂きます。里様、本日は有り難うございました。次回は瀬田川で追ガイドします。また今年もよろしくお願い致します。