オーバーホール で受付けしました シマノ 21 アンタレスDC XG 左 です。パワーハンドルを装着しているためか 内部のパーツがかなり痛んでいる様子。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い… 近所に釣具店が無い… このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。


最新シマノ製リールの オーバーホール はお任せください。

ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス 補充完了!その他…医療用超音波洗浄機まで完備しております。


シマノ修理受付PR: ムサシオーバーホール は各メーカーの パーツ発注 から 取り付け まで迅速に対応できます。特に シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。


まずは オープン です。塩錆汁がジルジルでした…


ベアリングは錆で破断しておりました。その他のベアリングも錆びておりました。これぐらいの見た目、車 や バイク でしたら普通ですが リール の場合は繊細なので かなり酷いレベルです。錆害に関しては こちら にて纏めていますので参考ください。



オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。[展開図]


ウレアグリス も 塩水 と エマルジョン化(乳化) しておりました汗


ダイワ ソルティスト ICS 103SHL 修理受付ベアリング は 二種類 の オイル で 洗浄 です。


ピニオンギア(クラッチ返り)問題

最近の流行りでもある パワーハンドル ですが ロングハンドル&大型ノブともなるとリールの内部に メーカー が推定しているパワーよりも 強い力がかかります。そうなると 内部のピニオンギアが雑巾を絞るようにネジリ(通称:クラッチ返り)が発生します。一度、こうなってしまうと内部の パーツ を 全交換するしか 修理方法 はありません。まあまあ…な お値段 がかかります。なにかを “得る” という事はなにかを “失う” という法則ですね。


あとは 固定ナット をセット&ボディ等 の磨きをかけまして…


完成です。今回の代金は 4,000円+ベアリング代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!修理オーバーホールの申し込みは こちら からお願いします。