メタル

こちらのカテゴリーでは「メタル」についてまとめてあります。

冬のバスをメタルで攻略!! ~ボート編~ (今江克隆)

今江克隆 プロフィール・・・日本最大のトーナメント組織 日本バスプロ協会(JB)において、全てのメジャータイトルを複数回に亘り獲得し、常に頂点に君臨し続けているトーナメントプロ。15年間の商社勤務を経 て、2004年、自身がデザインするルアーメーカー 株式会社イマカツを設立、同代表取締役就任。wiki-jpより

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート-竹中様-32cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週から午前中(朝方)の気温が一桁代に突入。今週は少し纏まった雨が降り琵琶湖の水温も2.3ど一気に下がりました。釣果の方は例年よりは釣れている琵琶湖でした。 ビワコオープンスペシャル ~後編~ 前回の 続きです。本 日のゲスト様は毎度、お馴染みの竹中様です。竹中氏は北湖でもバスボートで釣りをされているクライアント様です。普段はラバージグやヘビキャロ、ヘビーテ キサスなどと言った強いスタイルがお好き。ロッドも高弾性のキスラーやノースフォークのみを所有。今回は「ビワコオープン」に参加される との事でご依頼頂きました。本日はそのビワコオープン当日です。今日のリクエストは「小さくてもいいのでしっかり釣る」というプランでスタートです。 本日はいつものマリーナが工事中の為に違うマリーナからの出船です。朝からエンジンの電気系のトラブルでエンジンやチルトがかからない。結局は平ヒューズが切れていた。リアライズマリンの谷岡さんに感謝! 本日の天気予報。本日は朝から防寒着が欲しく風が止んだら、少し暖かくなった。 2015年11月29日(日) 6時の琵琶湖水位 -43cm 現在の洗堰放流量 20m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 1.6mm 水温:11.50℃ 会場に向かいます。 本日もジャッカルハウスの横にある「フレンズマリーナ」さんからの受付参加です。ビワコオープンのルールはキーパー30センチの3本。7:30スタート帰着は13:00に本部マリーナです。キーパー30センチが難しい所でもあります。 タックル紹介本日の使用したルアーは2点。1つはIK社のフラッピンソニック。2つ目はEG社のリトルマックス 3/8oz。ゲスト様はDEPS社のサーキットバイブを使用した。釣り方は簡単でキャストして、トントントンと軽くティップのアクションで喰わせる釣法。琵琶湖南湖は水深がないのでそれ程、大きくはリフト&フォールはしなくてもいいと思います。 スタートです。 本日の狙った水深は4.0メートルから3.5メートルに絡む、仙人藻(せ んにんも)のエッジです。魚は30センチ位のがかなり映りました。ちなみにアラバマやスイムベイト勢は4.5メートルから5.0メートルで40オーバー (1500グラム)が釣れてました。本来はライトキャロで狙う予定でしたが、魚が沈んでいたのでメタルゲームにパターンをチェンジしました。 記念すべき本日の第一投です。「ビュ〜ン」 なんと一投目にヒットです。32センチ! 私にもヒットです。31センチ! 丸呑みです。どうやら下から上に食い上げたようです。 結構、あたりがありますが、バレちゃいました。残念。 少しずつレンジを移動してきます。 今日は魚の活性が高いです。 少し移動です。 今期最大魚の20オーバーです。 25センチです。 定時になったので帰着です。 本日はDEPSカップです。 ウ ワサの「ギラギラ攻撃」も展示中でした。 本日は241人参加。ウェインしたのは90名。優勝された岡本選手は7860グラム(55センチx3本)という見事な成績でした。当方は下から数番目でしたが、ポイントが貰えました。リザルトはココ。パターンはココ。 な...
アンケート調査:釣れるメタルバイブはどれ? 1

アンケート調査:釣れるメタルバイブはどれ?

アンケートにご協力お願いします。いよいよ冬のシーズン到来。そこであなたの好きな&釣れるメタルバイブ を教えてください。2つまで選択できます。ルアーのサイズやタイプ は含まないものとします。*今回の候補ルアーはヤフオク人気アイテムから選出しました。 *投票は個人IPアドレス1回のみまでとなります。100人集計で終了します。

冬のバスをメタルジグで攻略!! ~ボート編~ (伊藤巧)

ノリーズ伊藤巧プロが、H-1GPX年間優勝の武器として多用していたメタル。今回は房総のメジャーレイク亀山湖を攻略。この動画では「メタルワサビー」の使い方や、ロッドワームなどについて徹底解説しています。 メタルワサビー は手の出ないディープな水域や、特に低水温期、魚が口を使わないタフコンディションに活躍するジギングスプーン。田辺哲男が真冬でも通用する数少ないハードルアーとして長年使い続け、その経験の全てをフィードバックし徹底的に釣果にこだわって作りあげたのが「メタルワサビー」です。独特なシェイプはスライドアクションとウォブリングフォールを同時に、しかもイレギュラーに繰り出すバランス。とにかく"釣れるジグ"として完全にオリジナルで設計しました。

キーバーンの使い方!! 実釣動画!! (早野剛志)

ボディ素材に基盤が採用 キーバーンとは?・・・軽量で基板ボディを搭載した革命的バイブレーション。それが”キーバーン”です。その最大の特徴は、これまでのメタルバイブレーションとは一線を画す、圧倒的に優れた動き出しの早さにあります。基板ボディだからこそ実現できたこの立ちあがりの良いアクションが、タフコンディションのバスからもリアクションバイトを誘発します。そして、厳冬期にも頻繁に用いられるリフト&フォール。リフト時の軽快さと並んで重要となるのが動きです。

冬のバスをメタルで攻略!! ~ボート編~ (藤木淳)

フルメタルソニックとは?・・・細身のミノーシェイプにより、最もリアクション効果が高いストレートフォールにこだわりました。リフトの後のフォールがボトムのストラクチャーに一気に逃げるベイトを演出できるため、低水温期でも狙ったポイントでバイトが得られます。フルメタルソニックは、特殊な鋼材を使用することで、驚異の薄さを実現。抵抗の強い水を素速く斬り裂くことで、ゼロスタートで動き出し、今まで考えられなかったピッチの速さで低活性のバスを魅了します。

最新の記事

ベイトリール塗装リペイント (シマノ カルカッタコンクエストズ )

SHIMANO CALCUTTA CONQUEST リール塗装サービスで受付しました  シマノ カルカッタコンクスト です。今回は纏めて所有されている 巻物リール の塗装依頼を頂きました。塗装の依頼を頂ければ オーバーホール の 基本工賃 は サービスとなります。リール塗装 に関する...
error: