ヴァルナ110SPの使い方~春編~ (森田哲広) 3

ヴァルナ110SPの使い方~春編~ (森田哲広)

2015年2月に誕生となったO.S.Pのジャークベイト「ヴァルナ」既に発売されて­いる阿修羅92.5mm、ルドラ130mmの間を埋めるべく必要から生まれたジャーク­ベイトのスタンダードサイズがこのヴァルナとなります。11cmクラスのNo.1ジャ­ークベイトになるべく、飛距離やダート等の基本性能、実釣時の使いやすさ、カラーライ­ンナップ、品質・・・すべてをブラッシュアップさせて新登場。

ミノーフィッシングの体験談 ~釣り人口等々~ (村田基)

横浜で行われたジャパンフィッシングショー2016。DUOブースで行われた村田基プロのハードベイトセミナー­です。以下、動画より引用:その昔ね。箱根の芦ノ湖でグリグリメゾットっていう釣り方があったんだよね。みんなグリグリ、グリグリって巻いてたんだよね。それまではトゥイッチングでなかったんだよね...

新作プロト!! “ハヤノミノー” リレンジの紹介!! (早野剛志)

人気の無料動画サイト「JACKALL SS」より... ジャッカル!! ニュー・ミノー130mm。早野プロの「こんなジャークベイトが欲しかった」という要素を盛り込んだ新作ミノー。ルアーの特徴や使い方を聞いてみました。
Shadow Rap Shad がデビュー!! (RAPALA USA) 2

Shadow Rap Shad がデビュー!! (RAPALA USA)

ウワサのミノーがデビュー 前回の続編 来月の3月4日~6日にオクラホマ州の "グランドレイク"にて行われるバスマスタークラシック。また今年もUSラパラ社から新兵器となるルアーが発表された。その名も Shadow Rap Shad 動きは3パターンからなるらしい。 1.イラティックアクション (イレギュラー) 2.水平姿勢フローティング (少し頭上がり) 3.180度ダート Big fish can't resist the...
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~庄田様~ 38cm 10

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~庄田様~ 38cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今月から午前中の気温が10度代に突入。30度近くまで上がる、残暑も今週で最後だそうです。いよいよ来週からは秋本番といった所です。 本日のゲスト様は毎度、お馴染みの大阪からお越しの庄田様です。前回の琵琶湖釣行から自身でも練習をしているそうで、先週はダム湖でいい思いをされたそうです。本日のプランは午前中は私のお勧めエリア。そして午後からは庄田氏の気になるエリアを回るプランでスタート。同時に本日はベイトリールでのテキサスも挑戦してみたい!との事でスタートです。 本日もきれいな朝焼け。来週からは少し寒くなるそうです。 本日の天気予報。本日はお昼からそれ程の風は吹かなかったが、曇り空が広がった。 2015年10月05日(月) 6時の琵琶湖水位 -31cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:22.40℃ タックル紹介本日の天気予報は午前中は穏やかな予報だったので、北湖への釣行を予定した。そこでゲスト様にお願いしていたZOOM社のスワンプクローラーのレッド。北湖は何故かこの赤系のワームに反応が良い。 本日も貸し切りな琵琶湖。 北へ向かいます。 某ダム湖でディープのボトムをとる練習をされた庄田氏。練習の成果は如何に? ウィ〜ン!ありがとう南湖!さようなら南湖! 到着したのは蓬莱浜(ほうらいはま)前。この辺は仏教絡みの歴史が絡まる地名が多い。鎌倉幕府が成立された頃までがピークの集落だったらしい。非常にきれいな場所と風景が素晴らしい場所。湖上観光も可能な贅沢なエリア。 狙ったのは取水塔周辺のブレイク。 5メートルから3メートルに上がるウィードのエッジを狙った。リグは2.7グラムのネコリグで「ストン!」と落としていって喰わせるといったモノ。水温が上昇する11時頃までに仕留めないと魚が浮いてきてしまう為、朝一に勝負をかけた。 ヒットです。 小さいか! もう一回ヒット!大きいです! ポロ〜ン。フックアウト! さらにヒット!パピョ〜ン。 もう一回ヒット! 最終的には38センチの北バス。イェ〜イ。 11時頃になりエッジ周辺に浮いてきている大型を狙う為、ミノーにチェンジです。使用したのはジャクソン社のアスリート70です。凄く優秀なミノーです。 40オーバーの大型も浮いてきますが、このサイズが先に喰ってきてしまいます。 ボイ〜ン。15センチから25センチが3桁釣果の入れ食いです。20本目くらいで我慢の限界です。 中にはこんな方も... えびす様です。いいことありますように! 日は昇り...午後からはクライアント様のリクエストのテキサスリグの練習です。 移動です。 キャストしてズルズルしながらアクションを加えます。 サイズは小さいがヒットです。初テキサスバスです。イェ〜イ。アタリは沢山あります。 私にも40オーバーがヒットです。 ここでタイムアップとなり、本日は終了です。バイトは無数だが、触れる魚は30アップが数本といった今週のリップラップガイドサービスの釣果でした。庄田様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

フローティングミノーで琵琶湖を攻略!! (森田哲広)

ロケはバスの産卵期も一段落ついた頃の6月上旬〜下旬の琵琶湖。ルドラで日本一バスを釣るオトコ、つまり、ジャークベイトの釣りに精通している琵琶湖プロガイド森田哲広が、2015年7月上旬に新発売となる11cmクラスのフローティングジャークベイト「ヴァルナF」を実釣を交え徹底解説。このルアーが有効になってくる状況、更にはタックルバランス、アクションの付け方、カラーローテーションとこの釣りのノウハウを惜しむこと無く紹介!!

最新の記事

メンテナンス日記#777:シマノ 20メタニウム HG 左 クラッチ重い 分解&洗浄

オーバーホールで受付けしました シマノ 20メタニウム HG 左 です。購入したばかりだが クラッチが重いそうです。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。 最新リールのメンテナンス受付中!!...

2316785

error: