シャッド

こちらのカテゴリーでは「シャッド」についてまとめてあります。

ジャッカルからウワサの “チャブル” (五十嵐将実)

五十嵐将実プロが開発中のクランキングミノー「チャブル」を五十嵐プロが使って実釣。ナイスバスをキャッチしました。 チャブルとは?・・・ミノーシェイプのクランクベイト“チャブル”。スクエアリップを備えたフローティングボディにより高いカバー回避性能を誇り、これまでミノーでは攻めきることが出来なかった入り組んだカバーやシャローのロックエリアなどに効率の良いアプローチを実現。また使い手の意のままに操作できる対応能力の広さも持ち味の一つ。ストップ&ゴーやトゥイッチといった小技はもちろん、直進安定性能も極めて高く、高速リトリーブでのアプローチにも対応。
秋のシャッドルアー紹介 写真

琵琶湖おかっぱりへ (10月17日) シャッドプラグ紹介

本日も夕方から リップラップ店 での室内業務。リールの修理パーツが纏めて 入ってきたので 作業に追われています。シマノリール を修理依頼された方は 今週中には お渡しできます。  天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 10月 17日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -22cm 洗堰放流量 (現在) 70m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 21.9mm 水温 22.0℃ 本日は...
琵琶湖攻略おすすめロッド3本!! ~秋編~ (平村尚也) 4

琵琶湖攻略おすすめロッド3本!! ~秋編~ (平村尚也)

紹介文〜ピュアフィッシングジャパンでファンタジスタシリーズなどロッド全般を手がけてた飯高博文氏とティムコでフェンウィックシ リーズを手がけていた鬼形毅氏の2人が立ち上げた会社。お二方ともにロッドの開発者でJBトッププロの為にロッドを設計&開発、そんなロッド作り の最前線で活躍していた2人が作るロッドが「LEGIT DESIGN=レジットデザイン」今回は平村プロが夏秋を攻略する為の必要なロッド3本と釣り方を紹介です。 1.ワイルドサイドWS72H (ベイトロッド) マグナムスプーン*説明はロッド袋をクリック。 2.ワイルドサイドWSC65L (ソリッドスピニング) シャッド*説明はロッド袋をクリック。 3.ワイルドサイドWSS 61UL (ソリッドスピニング)ダウンショット *説明はロッド袋をクリック。
バス釣りKOジム MOVIE ! (藤木淳) 3

バス釣りKOジム MOVIE ! (藤木淳)

本日のおすすめのDVDです。バス釣りKOジム MOVIE ! (藤木淳)です。2008年に地球丸出版社からリリースされたものです。バスフィッシング歴が浅い方は、知らない方も多いかと思いますが、藤木プロは2005年の JB TOP 50の年間チャンピオンです。年間チャンピオンは「別格中の別格」の何かを持っていなければ、手にする事はできません。(チャンピオンは一人だけ)このDVDは、雑誌の読者の質問を答え映像にしたもの。How to物にしては、クオリティが高いです。ジグの打ち方や橋脚の攻め方とか、どうやってシャッドクランクを通すとか... どうやって針を研ぐのか?とか...毎回、思うのですが、クリエイターが出演しない作品は個人的には面白くないです。続編の製作を強く望みます。ヤフオクでポチれ。 オススメ度:★★★★★★★★☆☆ (10/8)

ソウルシャッドの実釣動画!! 琵琶湖 (柴田洋生)

究極のスモールシャッド よりディープへ 人気の無料動画サイト「ジャカルステーション」より...新進気鋭の琵琶湖ガイド柴田氏が解説するソウルシャッド62DRを使った越冬〜早春パターン。バスのポジションとベイトフィッシュをリンクさせる事で効果を発揮します。 究極のスモールシャッド、よりディープへ「ソウルシャッド62DR」誕生!!高度なバランス設計が抜群のスイミングアクションを実現。特に高速リトリーブでの安定感は驚くべき次元に到達しています。また、鋭く絞られたボディシェイプながら、マグネット式重心移動により安定した飛距離を約束します。

冬のシャッドラップ・テクニックを披露 (マイクアイコネリ)

あの Mike Iaconelli "アイク"が冬のラパラ・シャッドラップの使い方を披露しているので紹介します。このルアーは全国のフィールドでも、未だに使用している人も多いルアーですね。このルアーはバルサ素材の20年前からあるルアーです。お題は「真冬のストロングパターンです。」 真冬のバスにはバルサでアピール 1.まず彼が使用するルアーは ラパラ・シャッドラップ のサイズは「5」と「7」シャローバージョン、ディープバージョン両方使うそうです。 2.フックは元々、6番が前と後ろに付いているので、4番のショートシャンクの針に変えるそうです。ショートシャンクの方が前と後ろで絡みにくいからいいそうです。あとフックを変える事でサスペンドチューンもできる訳ですね。 3.ロッドはスピンニングの「ミディアムライト」位を使用。ラインは6−8lbのフロロを使用する。 4.釣り方は「ゆっくり、ゆっくり、巻いて」時々、ジャークを入れて、ステイ。こ れがバイトのトリガーだそうです。このシャッドラップ独自の凄くタイトなウォブリングにノンラトルが効くそうです。つまり巻いて食わせるのではなく、止め て食わせるという事ですね。また浮く時もブルブルと震えるそうです。プラスチックのルアーでは出来ないアクションのようです。 これがアイクの「No.1ウィンターパターン」だそうです。  A lot of people ask, "How do...

最新の記事

DRTxSU:ビックベイトラップ 入荷!! (つり具のブンブン・大津店)

バス入荷情報 DRTxSU:ビックベイトラップ 入荷 カリフォルニアのビッグベイトコミュニティサイト スイムベイトアンダーグラウンド のストアでも人気の高いビッグベイトラップ。ビックベイトをボックスに戻るのではなく、ロッドに付けたまま保管移動。まさに現場発想からのアイテム発案。今回は DRTからSWIMBAIT UNDERGROUNDとコラボした、DRTのルアーサイズに合わせたビッグベイトラップ発売。 Swimbait Underground XL Bait Wrap. Constructed of premium 600D...

1686661

error: