シマノ

オーバーホール日記:シマノリールについてまとめてあります。

シマノ 14 クロナーク Cl4+ 修理写真

オーバーホール日記#433:シマノ 14 クロナーク Cl4+ 洗浄&注油

お客様より オーバーホールで受付けしました シマノ 14 クロナーク Cl4+ です。Bコースでのお申し込みです。ムサシオーバーホールでは、遠方の方からでも郵送で修理やカスタムを受付ます。また店頭には多数のカスタムパーツの在庫もありますので、同時にカスタムリクエストも受付可能です。こちらからお問い合わせください。但し、修理や部品の取り寄せに時間の掛かる場合も、ありますのでご了承ください。 PR: ムサシオーバーホール はシマノ社とダイレクトで取引させて頂いております。シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。 まずはオープンです。 オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。 組み上げ時には ブレーキシューのチェック...

オーバーホール日記#439:シマノ 初代アンタレス 洗浄&注油

お客様より オーバーホールで受付けしました シマノ 初代アンタレス です。Bコースでのお申し込みです。ムサシオーバーホールでは、遠方の方からでも郵送で修理やカスタムを受付ます。また店頭には多数のカスタムパーツの在庫もありますので、同時にカスタムリクエストも受付可能です。こちらからお問い合わせください。但し、修理や部品の取り寄せに時間の掛かる場合も、ありますのでご了承ください。 PR: ムサシオーバーホール はシマノ社とダイレクトで取引させて頂いております。シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。 オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。 レベルワインド周辺の動きが重い方はご相談ください。 最後はボディを磨き上げて完了です。今回の代金は4000円でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!

オーバーホール日記#58:シマノ メタニウム XT 洗浄&注油

オーバーホールで受付けしました シマノ メタニウム XT です。オーバーホールとドラグの見直しでの受付です。ドラグが効かないらしいとの事。社外製のパーツがリールにセットして おり、メーカーにて修理やオーバーホールを断れた方の依頼も受付可能です。来週末までに使いたい...琵琶湖近辺で受け渡しして欲しい...等の早急依頼にもスケジュール等が合えば柔軟に対応できます。 ドラグの淵がボロボロです。これでは効かないですねえ。 左が新品。右が使用してたモノ。左の方が厚いですよね。交換でバッチリでした。今回の代金は2500円+ドラグパーツ代金のみでした。

メンテナンス日記#601:シマノ 初代アンタレス 砂噛み&洗浄

オーバーホールで受付けしました シマノ 初代 '98 アンタレス です。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 自身の近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。 砂噛みした...
シマノ 00 銀メタニウム 左写真

オーバーホール日記#309:シマノ 00 銀メタニウム 洗浄&注油

山口県下関市のお客様から オーバーホールで受付けしました シマノ 00 銀メタニウム です。オーバーホールは最低限のベアリング交換&各部の見直し「Bコース」での受付です。また来週末までに使いたいなどのリクエストも受付可能です。こちらからお問い合わせください。但し、修理や部品の取り寄せに時間の掛かる場合もありますのでご了承ください。 オークションで購入されたそうで オーバーホールのご用命を頂きました。 オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。 ソルトで使用するようなので コテコテな硬めに仕上げます。 後は組み上げて完了です。今回の代金は2400円でした。リールは大切に!
シマノ 16 アンタレスDC オーバーホールメンテナンス写真

メンテナンス日記#592:シマノ 16アンタレスDC 修理&洗浄

オーバーホールで受付けしました シマノ 16アンタレスDC です。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 自身の近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。 PR: ムサシオーバーホール はシマノ社とダイレクトで取引させて頂いております。シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。 ギアの修理orギア比...

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 00cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月になりようやく梅雨入りシーズンイン。相変わらず釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな琵琶湖でした。 難しいタックルチョイス ~ノーフィシュ 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス13度目のご利用となる、北海道からお越しの今野様です。仕事の都合で 滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。新しいタックルで琵琶湖を攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。今月から 転勤が決まり 滋賀県 を離れましたが、本日は3連休で琵琶湖へ訪れたそうです。 本日は連休日の最終日。毎度の事ながら 琵琶湖界隈 は静かだ。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 7月...

1885682

error: