タグ たいが様

タグ: たいが様

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~たいがーーー様~ 56cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2017年も10月となり いよいよ秋本番です。朝夕の寒暖差も大きくなり 湖面に浮くウィードは枯れ始める エリアも出始めてきました。釣果の方は 例年よりも 大型が 釣れているようでした。 3度目の正直(釣果) ~琵琶湖遠征~ 本日のゲスト様はリップラップガイドサービス3度目となる、千葉県からお越しのウェブネーム:たいがーーー様です。(以下、たいが様)たいが様はバスフィッシング歴4年未満。普段は野池や横利根方面でフローターフィッシングを楽しまれているそ うです。本日は 総入れ替え したタックルを持参。そしてそれらの タックル を用いての沖での展開となりました。厳しい釣果でしたが、最終的には 満足 して帰られました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 10月 3日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -25cm 洗堰放流量 (現在) 150 m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 30.6mm 水温 22.4℃ 本日も昼過ぎから風が吹く予報。午前中は沖で釣り、午後は風裏に逃げるパターン。 本日も朝から小粒の雨がポツポツ。秋の雨は 濡れると思っている以上に冷えるので、注意ですね。 タックル紹介 本日も 鮎パターンを攻略するために スピナーベイト をチョイス。ジャッカル社 ドーン 3/8 oz をシャローで使用。ディープラインでは ZBC社 デッドリンガー 6インチ を使用。また クライアント様が新しく購入された "琵琶湖用ロッド" はエバーグリーン社 ①ヘラクレス HCSC-68MG オセロット ②TKIC-69MH...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~たいがーーー様~ 36cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。10月18日。10月第2週の近畿地方は強風が吹き荒れました。まだまだ日中の気温も高く、秋らしい秋にならない今週の琵琶湖でした。 ライン選びは慎重に ~不適材不適所~ 本日のゲスト様はリップラップガイドサービス2度目となる、千葉県からお越しのウェブネーム:たいがーーー様です。(以下、たいが様)たいが様はバスフィッシング歴3年未満。普段は野池や横利根方面でフローターフィッシングを楽しまれているそ うです。本日はタックルのセットやバランスを見直しながらの釣行となり、厳しい展開を余儀なくされましたが、最終的には満足して頂けたようでした。 朝 5:49 にマリーナヘ向かいます。既に朝は暗い 本日の天気予報は快晴となった。心配していた風も吹かず絶好のボート日和となった。 2016年10月18日(火) 6時の琵琶湖水位 -21cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 40.5mm 水温:21.5℃ タックル紹介本日はスピナーベイトやテキサス、ラバージグでのボトム系の釣りで展開を予定していたのでフロロカーボンの用意をお願いしていたが、リクエストに答えてもらえず。リールには巻かれているはPEライン。ロッドも5フィートクラスのショートロッドのみを持参。またこちらが提案していた、その他のロングロッドも自宅に忘れてきてしまったとの事だった。「これで絶対に釣るから大丈夫!」というのがクライアント様の答え。 お久しぶりですね。今日はよろしくお願いします。 本日も北へ... 朝一から投げたいモノを投げまくるクライアント様。とりあえずこちらのガイドの趣旨を説明しながら、私が釣果を出していく作戦です。 ヒット! ヒット! ヒット! ヒット!40オーバー。 ヘラクレス511の特性を活かしてカバー撃ちも試みたが2バイトのみ。難しい... 移動を繰り返します。 お昼になってもクライアント様には魚は触れず。 午後からは恒例のタックルの再セッティングです。PEラインからフロロカーボン12ポンドを巻いて、ロッドもウォリアー(66ミディアム)に付け替えて頂きます。釣果だけがガイド業のすべてではありませんね。リップラップガイドは"道具屋"としてもクライアント様をしっかりとサポートさせて頂きます。さあ!午後からは再度、魚を狙っていきます。 キャストして弾くと... ヒット! ヒット! サイズが小さいのでディパーレンジへ サイズアップ! サイズアップ! サイズダウン! 残り10分!ヒット。 サイズアップ!36cm イェィ。「ロッドとラインでこんなに釣果が変わるとは...」 ここでタイムアップとなり本日の業務は終了です。釣果は2人で30本程とかなり厳しい展開でした。たいが様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。P.S ごちそう様でした。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~たいがーーー様~ 47cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。8月23日。お盆休みも終わりは湖上は静かな様子。一昨日に降った雨の影響からか本湖には非常に悪い水が流れ込んでいました。 少しの違いが大きな違い ~ロッドの長さ~ 本日のゲスト様は千葉県からお越しのウェブネーム:たいがーーー様です。(以下、たいが様)たいが様はバスフィッシング歴3年未満。四国まで出張で来られて帰り道に琵琶湖でデカバスを仕留めたいとの事でリップガイドサービスをご利用です。普段は野池や横利根方面でフローターフィッシングを楽しまれているそうです。たいが様の自己新記録は八郎潟で35アップで3本だそうです。本日のお題は「ベイトフィネスでデカバスを釣りたい」です。色々と苦労がありましたが、最終的には満足して頂けたようでした。 今日はお昼頃から少し風が吹く予報だったが、結局は16:00頃から吹いた。 2016年8月23日(火) 6時の琵琶湖水位 -40cm 現在の洗堰放流量 20m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 1.3mm 水温:30.5℃ タックル紹介 本日のクライアント様のタックルの紹介です。事前の電話での打ち合わせですと"ベイトフィネス"という事でしたが、ロッドは全部フローター用のショートロッド 450,500,550 のライトアクションロッドでした。これに持参した10インチのワームをセットしたが釣れる訳もなかった。リールはアブの新作ベイトフィネスを使用。結局は私のウォリアー66Mで全ての魚を仕留めた。 ガッチャン!ゴッチャン。「これバルサなんです!」 「瀧川さん!エンジン直って良かったですね。デカイのよろしくお願いします。」 朝一はトップで様子をみます。フローター用のロッドですとやっぱりアクションが付けれないですね。フローター のロッドはエンド部分が短く全体的に短い。ボートでは最低でも650以上が必要かも知れません。どうしてもという方は座ってやるのもいいかもしれません。 バコ〜ン!とポッパーにヒット。 雨が降ってきた。 荒れてきた。 たいがさん。今日はお昼で上がってもいいですね。天気も悪くなりそうですし... それは困ります。私は千葉から四国、そして琵琶湖に来ているんです。いつもブログに登場するイカツイの釣らせてください。手ぶらじゃ帰れないんです。お願いします。 了解です。リップラップガイドサービスの信念です。釣るのはたいがさんですよ!安全第一にがんばりましょう。 午後になり再度のタックルセット。今日のクライアント様は沖のディープエリアよりもシャローエリアに興味があるとの事でシャローに移動。 本日はZOOM社のCテールの2連結と3連結を使用。aka オールドモンスタースリム。私が作ってゲスト様に手渡しながらの釣りとなった。これを3.5グラム,5グラム,7グラムのテキサスローテションで使用した。伊庭内湖&西の湖スタイル! ロッドはエバーグリーン社 "THE WARRIOR" ウォリアーをレンタル。3.5グラム〜7.0グラムまでのリグの重さをベリーに乗せて「ヒョイ」と軽く投げて頂く。初めてのボートフィッシングの方には660のミディアムアクションくらいのロッドはオススメです。 ヒット!36cm ヒット!ヒット!ヒット!ヒット! 20〜35センチまでのバイトが止まりません。 またヒット!36cm 徐々に気分を高めていきます! たいがさん。違うんですよ。3.5でこうして...5でこうして...7でこうなるんです。だから10は必要ないんです。 本日のビックバイトです。デカイぞ! ウォリアーがねじ込まれます! またラインブレイクか? 5.6回潜られて...遂に... ド〜ン!47cm (>°))))彡) 「やったぁ〜!自己記録更新!琵琶湖は最高〜!!」 ここでタイムアップとなり本日の業務は終了です。かなり厳しい展開でした。たいが様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。P.S ごちそう様でした。

最新の記事

メンテナンス日記#696:アブ モラム ウルトラマグ SX1600 洗浄&注油

オーバーホール で受付けしました アブ モラム ウルトラマグ SX1600 です。前回の釣行時に 曲がって折れて そのままだったそうです... メンテナンスを受け付けてくれる業者がないとの事で承りました。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ...

2144517

error: