タグ シマノ 12 アンタレス リールオーバーホール!!

タグ: シマノ 12 アンタレス リールオーバーホール!!

メンテナンス日記#620:シマノ 12 アンタレス ローラークラッチ交換&注油

シマノ 12 アンタレス ローラークラッチ交換写真
オーバーホール修理で受付けしました シマノ 12 アンタレス です。ハンドルを巻くと キュルキュル と油が切れたような異音が発生しています。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 自身の近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。 シマノ製リールの修理はお任せください。 PR: ムサシオーバーホール はシマノ社とダイレクトで取引させて頂いております。シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。 ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス その他...補充完了! まずはオープンです。異音の原因は分解してみない限り分かりません。 原因を早速発見しました。ローラークラッチベアリング が錆びており 異音が発生させておりました。今回はクライアント様の リクエスト で新品に変える事になりました。 オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。 メカニカルブレーキノブの垢も綺麗に落とします。 そして ローラークラッチベアリング(ワンウェイクラッチベアリング) を取り出します。失敗するとパーツ自体を壊してしまうので自己責任でお願いしますね。 セット完了!もしセットしてみて しっくりこない時はもう一度セットし直すと良いかも知れません。 ボディも磨きます。そして 梱包しまして完了です。 今回の代金は 4000円+パーツ代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!

メンテナンス日記#550:シマノ 12 アンタレス ワンウェイ故障交換

オーバーホールで受付けしました シマノ 12 アンタレス です。巻くとハンドルの根元から、キュルキュル と音がするとの事でした。社外製のハンドルが取り付けており メーカーからの 作業を受けられない方、海外に駐在しておりリールのメンテナンスが受けれない方、 このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。 PR: ムサシオーバーホール はシマノ社とダイレクトで取引させて頂いております。シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。 ローラクラッチの 異音 は交換対応 まずは オープンです。ローラークラッチベアリング この内部にあります。 こちらが 部品番号118番 ローラークラッチ となります。なにかしらの 原因 で 回転系に 異常を発生させる パーツとなります。 こちらの 部品番号118番 ローラークラッチ を外します。無理矢理 外そうとして 潰してしまう方がいます。ご注意くださいね。 オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。 最後は ボディを磨き上げて 完了です。今回の代金は3500円+ベアリング代 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!

メンテナンス日記#525:シマノ 12 アンタレス 洗浄&注油

お客様より オーバーホールで受付けしました シマノ 12 アンタレス 左 です。Bコースでのお申し込みです。ムサシオーバーホールでは、遠方の方からでも郵送で修理やカスタムを受付ます。また店頭には多数のカスタムパーツの在庫もありますので、同時にカスタムリクエストも受付可能です。こちらからお問い合わせください。但し、修理や部品の取り寄せに時間の掛かる場合も、ありますのでご了承ください。 PR: ムサシオーバーホール はシマノ社とダイレクトで取引させて頂いております。シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。 まずはオープンです。こんなボディの傷も修復は可能です。ご相談ください。 オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。 こちらの ウォームシャフトギア ですが、何らかのガタが発生していたら 交換しましょう。300円と安価です。取り付けの際には裏表ありますので、注意が必要ですね。 最後はピカピカに磨いて完了です。今回の代金は3500円 でした。リールは大切に!

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 00cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月になりようやく梅雨入りシーズンイン。相変わらず釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな琵琶湖でした。 難しいタックルチョイス ~ノーフィシュ 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス13度目のご利用となる、北海道からお越しの今野様です。仕事の都合で 滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。新しいタックルで琵琶湖を攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。今月から 転勤が決まり 滋賀県 を離れましたが、本日は3連休で琵琶湖へ訪れたそうです。 本日は連休日の最終日。毎度の事ながら 琵琶湖界隈 は静かだ。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 7月...

1885681

error: