タグ ドライブシュリンプ とは?

タグ: ドライブシュリンプ とは?

ドライブシュリンプでパンチング入門!! (小田圭太)

ドライブシュリンプでパンチング入門!! (小田圭太) 3
ホームグラウンドの淀川をメインに、琵琶湖プロガイド業も営むO.S.Pプロスタッフ小田圭太が、小ノ浜沖のマットをパンチングで攻略!! 小田圭太プロのホームページはココ。

お気に入りワーム:ドライブシュリンプ 4.8 (O.S.P)

今回はO.S.P社の"ドライブシュリンプ 4.8inch"です。2014年はこれらの関節系ワーム、通称:フィネスワームの幕開け年だったかな...と思います。このワームの凄い所は、ほっておいてもかってに動いているパーツが沢山ある所にあると思います。   自分の使い方はカバーの中で隠れている、デカバスを狙い撃つのに使います。ヘビダンやテキサスでカバーに放り込み、ステイで食わせます。ステイと言ってもヒゲや手が動いているので、事実上は誘っている動きになります。これがまた釣れるんです。 自分はラメが入ったものが、オススメです。このワームには、約0.5mmと約0.3m, 約0.15m の丸ラメが混合されています。このラメは特注で自社で生産しているようです。3種類のフラッシングの恩恵を受けれれば、いいと思うんです。また、去年あるサイトで全国から投稿された、ブラックバス釣果(40センチオーバーに限定)のうち、トータル5~8月の区間集計、合計80匹の釣果中、10匹がこのドライブシュリンプ 4inchのテキサスとライトテキサスで結果が出ていました。

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 00cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月になりようやく梅雨入りシーズンイン。相変わらず釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな琵琶湖でした。 逃した魚は大きい ~ダブルトラブルアウト 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。3年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は ディープラインの繊細な釣りにてグッドサイズを狙いましたが、残念ながら捕獲できず。難しい展開となった一日でした。 本日も早朝から曇り空が広がる。次の雨日で大きく魚が動きそうな気配だ。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 7月 17日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -15cm 洗堰放流量 (現在) 300m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 25℃ 今年は梅雨入りが一ヶ月も遅れて 水温がやや低め。去年の今頃は30度を記録していた... タックル紹介 多数のクライアント様が常連客となってくれている事はとても嬉しい事だが、逆に難しい弊害も発生してくる。まずロッドの問題がある。今までコンスタントに魚を掛けれていたのに...

1885926

error: