タグ 庄田様

タグ: 庄田様

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~庄田様~ 44cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。スポーニングシーズン真っ最中の琵琶湖全域、釣り方も各所いろいろな釣り方で 沢山 釣れている様子。また例年に無い表情を見せる 2018年の琵琶湖です。 スーパー大混雑の ゴールデンウィーク 本 日のゲスト様は大阪府からお越し庄田様です。数年前の春にネットからガイド依頼を頂いてからの お付き合いです。あれから 色々な釣りをされながら、日々をエンジョイされているそうです。今年からは 船舶免許の取得も視野にいれながら 琵琶湖釣行をエンジョイされてたいそうです。本日は 毎年のゴールデンウィーク釣行週間。本日は 残念ながらビックサイズが出ませんでしたが、色々と試行錯誤して頂いた 8時間でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 5月 1日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 14cm 洗堰放流量 (現在) 100m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 17℃ 明日の晩から 天気が崩れるらしく、本日は晴天無風の一日となった。釣果はポロポロといった様子。 タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。本日は シマノ社 メタニウムMGL と バイブレーション でシャローのウィードフラットを探しながら、巻いていく展開 をリクエスト。ただ 残念ながら 今年はウィードが少なく バイブレーションパターン が爆発はしていない。自分を立ててしまうと魚から遠ざかってしまうのが、難しい所ですね。 業務開始 庄田様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「リップラップタオルを貰って帰りたいですね〜」 本日も 大大混雑な湖上... 明日からは天気が悪くなるので、本日に集中しているのか? バシュ〜ン。 朝一の 一発狙い は不発に終わり、移動に移動を重ねます。 タフコンディションの切り札!ヘビキャロドロップを投入。 ヒット! ステイ長めで... チョイチョイとね! ヒット!44cm 午後からは シャローエリアヘ移動して バイブレーション早巻きを試みたが、バイトは得られなかった。ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。3バイト2フィッシュ1バラシ の厳しい展開でした。庄田様、本日はありがとうございました。また...

お客様からの釣果:庄田様~バイブレーションで52cm!! (2017年)

お客様からの釣果 2017年6月7日 写真
以前、リップラップガイドサービスをご利用されました。お客様から釣果の提供です。 瀧川さん。お世話になっております。 6月4日の日曜日に東岸で午後強風の中バイブレーション高速巻きで52cmでした。 お見事!やりましたね。また遊びにきてください。

お客様からの釣果:庄田様~ライトキャロで45cm!! (2016年)

お客様からの釣果:庄田様~ライトキャロで45cm!!
以前、リップラップガイドサービスをご利用されました。お客様から釣果の提供です。 瀧川さん。お世話になっております。 本日木浜で1.8gのライトキャロで46cmでした。 使用したワームはzoomのc-tailです。 本日数は釣れましたが40upは2本のみでした。 お見事!やりましたね。また遊びにきてください。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~庄田様~ 28cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業に勤めてまいりましたので報告です。期待のゴールデンウィークは南西の爆風日で終わり。そして ゴールデンウィーク開けは雨。そしてゴールデンウィーク開けは連日の真夏日。釣れてくる魚は回復系の奇麗な魚体が目立ちました。 ゆっくり丁寧に"キャスティング"を克服セヨ。 本 日のゲスト様は大阪府からお越し庄田様です。去年の春にネットからガイド依頼を頂いてからのお付き合いです。それから毎度「瀧川さん!瀧川さん!」と連絡を頂くようになった。そして、先日に再度連絡があり「琵琶湖に出船したが2回連続で0フィッシュなのでどうしたらいいか?」という相談でした。私はクライアント様には「0フィッシュでも次に繋がる何かがあるから、それでもいいのではないのか?」と返答しましたが、やっぱり色々と吸収したいとの事でのガイドスタートです。今日のお題は「ベイトリールデビュー、そしてベイトリールで釣りたい」とのリクエストでした。残念ながら本日はかなり厳しく難しい内容となりました。 本日の琵琶湖は絶好の釣り日和となった。水中の中は部分的に濁っていたが、釣れているエリアは釣れているようだった。 2016年4月14日(土) 6時の琵琶湖水位 4cm 現在の洗堰放流量 100m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.0mm 水温:19.5℃ 朝の5:30です。マリーナへ向かいます。 庄田様。おひさしぶりです。その後はどうですか?釣れていますか? いや〜。それが全然釣れていないんですよね。去年の今頃は沢山釣れていたんですけどね。 天然湖は毎年の変化が激しいですね。了解です。今日は色々と挑戦してみましょう! 久々にクライアント様にあってビックリです。持ち込んだルアーやワームがスポーツバックにパンパン。そしてVS3080にも同様にパンパンに詰まっていた。どうやら釣れるというワーム&ルアーを買い貯めているらしい。しかもクライアント様は63MHのスピニングロッドを一本しか持っていない。さすがに合計で10キロ以上あったので、朝一はワームのセットから行いました。 結局、なんだかんだで準備で2時間近くを費やした。自分が出来る範囲で知識や経験を提供します。まずはタックルオーガナイズという訳ですね。 朝一は下物と赤野井沖へ向かいました。 朝一は4mラインのボトムを1.8グラムのキャロで探って頂きます。ここで直ぐに「釣れない」という原因が解った。それは「キャスト」でした。クライアント様はMHのスピニングを使用されていて、キャストが3mくらいしか飛ばない。4mラインを攻めるのには最低でも3倍の15mのキャスト距離が必要になる。トータルバランスを考えたら、まずは64ライトアクション位のロッドがお勧めですね。 ボトムはとれるが横の動きが難しい...との事です。「庄田さん。もっと、ゆっくり!ゆっくり!あわてないでお願いします。」 少しでもリグが浮いてしまうと...このサイズがヒットしてしまいます。 ナメクジ位のスピードで引くと「ムニュ」というアタリがあります。私にも50オーバーがヒットです。 午後になり、本日はベイトキャスティングに挑戦です。 まずは眞田タトゥーラをレンタルしてリールの持ち方からです。クライアント様は「フライパン持ち」でしたので、しっかりとリールをパーミングして、親指でスプールのエッジを触る練習をします。撃ってはバックラッシュ、再度、狙って撃つ! を繰り返します。「庄田さん。もっと、ゆっくり!ゆっくり!あわてないでお願いします。」 最後の最後で魚が釣れた。サイズは小さいが価値ある一尾でした。ここでタイムアップとなり本日の業務は終了です。庄田様、本日はありがとうございました。また琵琶湖にいらしてください。よろしくお願いします。P.S 夕飯ごちそう様でした。

お客様からの釣果:大阪の庄田様~ネコリグで40up!! (2016年)

お客様からの釣果:大阪の庄田様~ネコリグで40up!! 1
以前、リップラップガイドサービスをご利用されました。お客様から釣果の提供です。 瀧川さん。お久しぶりですm(__)m 今日ビワコマリン本店沖4−5mラインでマグナムスワンプの0.9gネコリグで42cmでした。長さはイマイチでしたがブリブリで重かったです。網もってなかったのでスピニングでのハンドランディングでしたので大変でした(^_^;) お見事!やりましたね。 ヒットルアー:ZOOM・スワンプクローラー・ネコリグ

お客様からの釣果:大阪の庄田様~ネコリグで40up!! (2016年)

お客様からの釣果:大阪の庄田様~ネコリグで40up!! 1
以前、リップラップガイドサービスをご利用されました。お客様から釣果の提供です。 お久しぶりですm(__)m 今日今年初釣行で琵琶湖にきて2馬力で赤野井から出てますがまだまだ水温も低く厳しいですね(^_^;) 9時頃にマグナムスワンプの1.8gネコで44cmが1本釣れたのみです(^_^;) ヒットルアー:ZOOM・スワンプクローラー・ネコリグ

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 42cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。年末から 纏まった雪が降らなかった滋賀県南部、例年よりも暖かい冬を迎えております。フィールドの最新情報は 水温は気持ち高め、釣り人はやや少なめ、オカッパリ人口はやや増加 といった感じです。 動き始めた魚 ~強(ワイド)と弱(タイト)を使い分ける~ 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。3年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は ディープラインの繊細な釣りにてグッドサイズを狙いましたが、残念ながら捕獲できず。難しい展開となった一日でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 23日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -2cm 洗堰放流量 (現在) 43m³/s 平均日雨量...

1806523

error: