タグ 琵琶湖 バス釣り ポイント

タグ: 琵琶湖 バス釣り ポイント

お客様からの釣果: 40アップx3 (2015年)

お客様からの釣果: 40アップx3 1
まいど、内田です。昨日の釣行も トップ中心で。スタートはいつもの水門前、南西風がありトップには厳しい状況ながら〜切れ藻マットの風裏側に絞りポッパー投入! 激しいバイト連発、前回のようなサイズは出なかったけど、ピーカン無風になってからは、赤野井沖へ〜こちらは超クリア。でも…ココでもポッパー投入!ドームから浮上するやモンドリングバイト丸見え!真っ黒クロスケのバスは カッコええなぁ〜。ウェイクマジック、プロップマジックでも連発!40アップx3本その他ポロポロでした。 »タックルデータ ロッド:タクティクス・ウォリアーライト ライン:ナイロン16lb ルアー:ワンズバグ・ブルーバックヘリング

お客様からの釣果:琵琶湖釣果!! 50cm!! x 50cm!! (2015年)

瀬田川へ (2015年 6月15日) 1
琵琶湖の先輩、内田氏より本日の釣果の報告があった。トップで50アップx2本、48x6本と釣れたらしい。とても素晴らしい釣果です。今後も釣果を提供して頂けるそうなので紹介していきます。 »タックルデータ ロッド:タクティクス・ウォリアーライト ライン:ナイロン16lb ルアー:ワンズバグ・ブルーバックヘリング »釣り方 5時~7時 、12時~14時 2m カナダ藻フラットこの数年、朝イチのチェック場にしている○○水門前です。曇り& 無風のタイミングで 上手くハマりました。 キモは、ロングポーズ & 水面変化の観察。アクションは、派手なポップ音やスプラッシュよりも、 ロングポーズ後の軽いスライドアクションに反応が良かったですね。偏光で辛うじてウィードトップが見える程の濁りのなか、これを上手く利用して ピンを打っていくようなトップウォーターゲームです。ライトタックルを使用してるので、めっちゃエキサイティングなマイゲームが成立しました。

滋賀県琵琶湖矢橋人工島へ (ポイント場所紹介)

本日は近所のルアーショップ主催の"琵琶湖人工島の清掃釣り大会"に参加してきました。近所の少年ゆうすけ一家に乗せてもらっていく事に...色々と情報交換をしますが、全くをもって琵琶湖東岸はまだ釣れていない様子です。(マップヘ) 人工島に到着です。目の前に見えるのが"大津プリンスホテル"です。人工島のアウトサイドは季節の進行が他のエリアよりも遅いのが特徴です。理由は比叡山方面から吹いてくる冷たい風が常時あたっている事と、放水時に流れが発生する為に水温が安定しないからだと思われます。人工島周辺で簡単に大型が狙えるのが4月上旬から5月中旬まで、ボトムを意識したリグやアプローチが必要条件となるようです。湖底に残っている固いウィードの株などにルアーをコンタクトさせた時にヒットが集中しています。 これは去年の同時期にTAQさんが釣った写真。人工島インサイドの橋の周辺で、チャターベイトでキャッチしたモノ。TAQさんのオススメルアーは「パブリックルアーズ・サスカッチのチャターです。 ブラシガードが付いてるんで、ウィードとかに引っかかりにくいです。 あと、割とゆっくり巻いてもブルブルしてくれます。」との事です。 もう一枚の写真です。人工島周辺はフラットで遠浅なエリアなので入ってくれば大型が連発するのも最大の魅力です。テキサスのズル引きやスコーンのスロー引きでも実績があります。チャターは白系がいいようです。 こちらは東のライバル少年"ヒラーノ"君のプラでの写真。ライトリグで橋脚に投げてゆっくり引いてくるようでした。ルアーは Berkley - Micro Crawler 4inch 右の橋脚が一級ポイント。常に人がいるので入れないポイントでもあります。 ここは駐車場2番目の前の"流れ込み前"ちょろちょろと流れている水の前にベイトが回って来て釣れるハズなんですが...本日はバイトがありません。 こちらはアウトサイドのトイレ前です。ここら辺も大型が狙えるポイントですが... 終了時間12:00まで粘りましたが、釣れません。本日は23名参加でしたが...全員0フィッシュ申告。これは8年ぶりだったそうです。しかし回りの方で50cmと53cmをダウンショットで上げていた人がいました。 今年の琵琶湖はまた違う...果たして次回は...続く... »アクセス、ヒットポイント »オススメワーム、ルアー HIDEUP スタッガーワイド 3~6inch イマカツ ジャバロン 110~140 ノリーズフラチャット 7g~10g

最新の記事

皆様からの釣果:ミルフォードレイク 瀬田川ジグ釣果 45cm

皆様からの釣果提供です。 先週末はカンサス州北東部に有るMilford lakeでボートを何とか降ろして釣をしました。ここはスモールが多くて通い始めてからラージは一度も釣ったことはありません。アベレージは25㎝から30㎝で巻物はミノーやシッドが良くボトムではダウンショットの反応が良かったです。先週に比べて30㎝ほど減水しましたが。超満水状態が続いています。通常の水位に戻るのは数ヶ月かかりそう。本日は先週ベイトの多かったダムサイドからスタート。サイズは25から30㎝で6本ほどつてました。冠水していつ立木で46㎝瀬田川ジグで本日最大!! あとは25㎝前後のバス5本程度フリーリグとダウンショットで追加して終了。すべてスモールマウスです。ラージの湖でまたチェックします。 祝!瀬田川ジグ本土上陸。魚の顔が少し違いますね。またお願いします。

1856676

error: