タグ TAQ

タグ: TAQ

琵琶湖へ (2016年 12月10日) GSブレードンで43cm

琵琶湖へ (12月10日) GSブレードンで43cm 13
本日は琵琶湖へ魚探掛け に行ってきました。そして途中から毎度のTAQさんと合流。 本日は湿った空気が琵琶湖上空に傾れ込み 雨 時々 少しの風が吹いた。 2016年12月10日(土) 6時の琵琶湖水位 -29cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 4.2mm 水温:12.0℃ 魚探掛けはウィードの少ない冬に限りますね。 テンションがマックスなTAQさん。 今日はコレで釣りたいです。ジャ〜ン。ジークラック社の新製品 "GS ブレードン" YOUTUBEでアップされていた動画を見て投げたくなっちゃいました(笑) 了解!いいエリアがあるよ。 向かったのは琵琶湖の冬エリア。ヒウオがフラットに溜まっており、バスの活性が非常に高い。 スロー巻きで... ヒット! バコン!43cm アゴの下にブレードが設置してある ルアーは琵琶湖でも良く釣れますね。 テールはブロックだが ある一定のスピードに落ちると動かなくなる。どことなくオイカワなどが スッ〜 と泳ぐ姿勢に似ている。 TAQさんは午後から 用事があるとの事で お昼までとなった。明日も来れるかな? P.S. TAQさん。お疲れ様でした。来年もよろしくお願いします。

琵琶湖へ (2016年 9月16日) 野洲川沖で47cm 他

琵琶湖へ (9月16日) 野洲川沖で47cm 他 7
本日は湖上調査へTAQさんと少し浮いてきました。用事があるのでお昼過ぎまでの釣行です。釣れるかな? 本日も少し雨がパラついたり、曇ったり、晴れたりの繰り返し。風は吹かず。 2016年9月16日(金) 6時の琵琶湖水位 -35cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:28.5℃ 本日に確かめたいのが2つの鮎パターン。まずはみんな大好き野洲ゾン川へ。 2.5〜3.0メートル。1.5〜2.0メートルのウィードに隠れている2キロ デカバスを鮎パターンで狙います。 私はヤマセンコーのノーシンカー早引き! TAQさんはバレーヒル社のブースターブレードを使用。まずはチビをゲット! TAQさんはメタニウムにZPI製のNRC©スプールを購入された。これで軽量級のルアーも投げれるようになった。道具は使わないと面白くないという事でさっそくキャストを繰り返す。結果、本日は恩恵を100%得られる事になった。 バコ〜!ヒット。 37センチ!(>°))))彡) イェエス。 またまたバコ〜!ヒット。 北の荒くれ者!47センチ(2100) (>°))))彡) 凄い引きでした。 次は鰐浜北(わにはまきた)へ移動。 来月になると南湖がスーパーターンオーバーを起こして激シブになる為にディープラインの調査です。ディープの釣りはサイズは選べませんがマニアックでメチャ面白いです。 狙うは10メートルの鮎パターン。備後筋中層カーブの店小森シェイク釣方!(笑) なかなか上がってきませんでしたが、30センチ位のがヒットです。小さい割には北っ子です。ディープラインで掛ける魚はまた面白いです。魚探を見ながらシューティングは11月初旬頃が一番いいかも知れません。 おっ?? こんなん食べてました。 本日は半日で早上がりとなった。TAQさん!お疲れ様でした。

琵琶湖へ (2016年 8月6日)

琵琶湖へ (8月6日) 10
本日は明日のガイド業務練習の為にTAQさんと琵琶湖へ... 本日の天気は晴れ。風は心地よく吹いたが水質が悪かった。 2016年8月6日(土) 6時の琵琶湖水位 -25cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:32.0℃ 約45日ぶりの琵琶湖... まずは湖上調査とエンジンの慣らし運転を兼ねて①小ノ浜から②膳所公園 までのルートでスタート。 エンジンの調子がかなり良くなった。プレーニングできる時間が今までの半分に。 まずは木ノ浜へ! 終始笑顔が絶えないTAQさん。 直ぐに南下します。 次は膳所公園前へ。 ちょっと様子を見てパス。 走行中にノリを全部とばしてしまうTAQさん。 午後からは撃ちます。3.5グラム, 5.0グラム, 7.0グラム を使い分けます。 オォ〜 TAQさんにヒット! 私にもヒット! ヒット! ヒット!52cm!デッカ〜 今日はよく走りました。TAQさん!お疲れ様でした。

琵琶湖へ (2015年 4月3日) 春は日替わり

琵琶湖へ (4月3日) 6
本日も昨日に続き琵琶湖へ。もう少し北を見たいという事で再度のTAQさんと一緒に出船です。 今日の天気は小雨時々曇りとなった。12時頃から東風が強く吹いた。 2016年4月3日(日) 6時の琵琶湖水位 -8cm 現在の洗堰放流量 20m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 00mm 今日はもう少しアウトサイドの4mラインを調査です。 昨日とは打って変わって魚が相当動いている様子でした。 何故か4mラインの方がチビが釣れます。40オーバーが居ません。 木ノ浜方面もみます。 こちらは水温が12℃周辺でまだ春ではない様子。魚がまだ冬らしい色です。 シャロークランクにもこんなチビがヒットしてしまいます。色々と考えさせられる今年の琵琶湖でした。TAQさん。お疲れ様でした。

琵琶湖へ (2015年 4月2日) ~プリスポーン小祭り~

琵琶湖へ (4月2日) ~プリスポーン小祭り~ 16
いよいよシーズン開幕。という事で本日はお昼前からTAQさんと琵琶湖に少し浮いてきました。今年の琵琶湖は2.0mよりシャローでの釣果はほぼ壊滅。ディープレンジで非常に良く釣れて始めています。今月中の琵琶湖はかなり面白いと思います。 「見てください!瀧川さん。こんなにスイムベイトを持ってきてしまいました(笑)全部ブリスターパックとアラバマセットなんです。」その数リュックサック3つ分... 本日は東風が吹き荒れた。ボートの操船が少し難しかった。 2016年4月2日(土) 6時の琵琶湖水位 -7cm 現在の洗堰放流量 20m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 1.9mm 水温:12.50℃ とりあえず魚が触りたいんです。直ぐに釣って帰ります。 あとはボウワームで少し試したい事があったので出船しました。 キャスト2投目でヒットです。 よっ!おっ! イェイ! もの凄い数のバスがフラットに入ってきていました。アタリは2人で30回位ありました。 私にも凄いバイトです。ロッドが折れます! ドッスンコ。54センチ。3キロ級です。凄い顔... ヒットです。 ブリブリのナイスコンディションな個体がウロウロしています。 今日は早く帰ります。 琵琶湖が釣れ始めました。40アップが2人で2桁ペースです。TAQさん。お疲れ様でした。

瀬田川へ (2016年 2月8日)

本日はお昼まで仕事をして、午後からTAQさんと琵琶湖に出船する予定でしたが... 本日の琵琶湖はお昼前から風速3メートル以上の爆風となった。時折、みぞれ混じりの雪が降った。 2016年2月8日(月) 6時の琵琶湖水位 -16cm 現在の洗堰放流量 120m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 1.5mm 水温:8.6℃ TAQさんは最近は仕事が忙しく、なかなか琵琶湖に来れなかったそうです。本日は前々から頼まれていたトレジャートラップ(アラバマ)とケイテック社のスイングインパクトを琵琶湖で投げたいとの事だったが、強風の為に出船を断念。2.3時間の瀬田川オカッパリ釣行に行く事になった。 葦の角やリップラップのショルダーを果敢に攻める。 結局はビックベイトになってしまっているTAQ氏(笑)スライドスイマー(ブラック)のデッドスティッキング釣法!ナイトゲームで釣れるらしい。 途中で釣れると有名なDSR社のネコソギに換える。(テールの素材がピロピロしており、IK社のスーパーキラービル・ビックの様な感じにも思えた)だが、フローティングなのにスローシンキング... 新しい道具は色々と調整に時間が掛かるから、おカッパリが丁度よかったかもしれない。 それでも4:00頃になると春の日差しを感じられた。でそうだったがダメだった。 そういえば朝一に中居さんから連絡があった。湖に浮いているが魚探が動かないという事だった。昨日、中古魚探を購入したらしい。動作確認をしないままボートに付けてしまったらしい。とりあえず電源を入れて振動子(トランスユーザー)が「カチカチ」と鳴っているかどうか確認をした方がいいと思います。この振動子と水温計はよく断線する。製造時に時として、ライン上の被服に何らかの形で気泡が入り、そこの部分が酸化してなにかの拍子に断線してしまうらしい。その為にボートからボートに付け替えた時なんかにも良く断線する。ただ断線しても振動子を空けて修理は可能。しかも0円!ちなみに自分はケーブルは太いモノに変更してあります。

最新の記事

メンテナンス日記#684:シマノ バンタム 200 洗浄&注油

オーバーホール で受付けしました シマノ バンタム 200 です。全体的に重いとの事で メンテナンス依頼頂きました。またリールがシートに装着できないとの事でした。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも...

2132190

error: