daiwa-t3-sv-reel-overhaul-shuri-tenkaizu-1広島県のお客様からオーバーホールで受付けしました ダイワ T3 SV 6.3 TW です。巻きとり時にPEラインから異音(糸鳴り)がするとの事です。オーバーホールは最低限のベアリング交換&各部の見直し「Bコース」での受付です。同時にリールに故障がある場合はパーツ代金のみで修理をやります。また来週末までに使いたいなどのリクエストも受付可能です。こちらからお問い合わせください。但し、修理や部品の取り寄せに時間の掛かる場合もありますのでご了承ください。


daiwa-t3-sv-reel-overhaul-shuri-tenkaizu-2到着した時点でボディのビスが揺るんでいました。


daiwa-t3-sv-reel-overhaul-shuri-tenkaizu-3まずはオープン。


daiwa-t3-sv-reel-overhaul-shuri-tenkaizu-4ベアリングも外します。


daiwa-t3-sv-reel-overhaul-shuri-tenkaizu-5リップラップオーバーホールサービスは完全バラサービスです。[展開図]


daiwa-t3-sv-reel-overhaul-shuri-tenkaizu-7異音の原因ですが2つ。1つ目はクラッチレバーシャフトにPEラインが擦れて溝が発生。楽器のようにキリキリと音を立ててしまっていました。今回はBコースでのご依頼ですのでコンパウンドと研磨で修正。どちらにしてもアルミ製のシャフトですので0.8号位のPEラインを使用すると直ぐに再発してしまうと思います。


daiwa-t3-sv-reel-overhaul-shuri-tenkaizu-82つ目はクラッチレバーシャフトの両側からカタカタと音が発生していました。こちらはクリアランスの問題でしたので粘度の高いグリスを塗って頂く事で解決して頂きました。


daiwa-t3-sv-reel-overhaul-shuri-tenkaizu-6心配していた中身のギアのかけとかの異常はありませんでした。今回の代金は6156円(ベアリング2つ交換)でした。リールは大切に!