シマノ 10 カルカッタコンクエストDC 101 写真滋賀県のお客様よりオーバーホールで受付けしました シマノ 10 カルカッタコンクエストDC です。リールを巻くとガリガリと違和感が発生しておりました。オーバーホールは最低限のベアリング交換&各部の見直し「Bコース」での受付です。また来週末までに使いたいなどのリクエストも受付可能です。こちらからお問い合わせください。但し、修理や部品の取り寄せに時間の掛かる場合も ありますのでご了承ください。


シマノ 10 カルカッタコンクエストDC 101 ベアリングガリガリと違和感を発生させていた原因が 22番 スタードラグベアリング でした。これはベアリング (8×12×3.5)にメタルアウトスペーサーが入ったモノで メーカー純正のパーツとなっています。巻き心地がおかしい方はチェックしてみてください。


シマノ 10 カルカッタコンクエストDC 101 オーバーホールムサシオーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。[展開図]


シマノ 10 カルカッタコンクエストDC 101 内部ギアしっかりと組み上げますよ。


シマノ 10 カルカッタコンクエストDC 101 DCユニット写真DCユニット部分も慎重にチェックします。


シマノ 10 カルカッタコンクエストDC 101 ボディ写真そして ボディを磨き上げて完了です。今回の代金は3200円+ベアリング代金 でした。リールは大切に!