オーバーホールで受付けしました シマノ 15 メタニウムDC です。クラッチが硬くなってしまったそうです。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い… 自身の近所に釣具店が無い… このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。


シマノ製リールのメンテナンスはお任せください。

シマノ修理受付PR: ムサシオーバーホール はシマノ社とダイレクトで取引させて頂いております。シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。


ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス その他…補充完了!


まずはDCユニット内部のベアリング交換です。赤色のビスを外します。


そしてユニットをゆっくり外すと抜き上げると ベアリング にアクセスできます。


そして内部もオープンです。


クラッチが重い硬い原因はこれらの汚れ。赤い部分の クラッチプレート 内側にオイル汚れが入り込んでおり スライド に重さをかけさせていた様子。クラッチが硬いままで使用すると クラッチツメバネ が折れたり、クラッチレバーが折れたりします。修理やパーツの値段は安いですが、釣行中のストレスは大きいですね。


サイドカップの内部の汚れも…参考までにどうぞ!


オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。[展開図]


ベアリングは2種類のオイルで洗浄します。ベアリングもかなり傷んでいました。


そして 組み上げ&梱包しまして完了です。


今回の代金は 4000円+ベアリング代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!