本日は NBCチャプター西の湖 第3戦 ISM CUP に参戦するために、西の湖へ行ってきました。チャプターとは NBC=ニッポンバスクラブが主催している、バス釣り競技会のオフィシャルアマチュアトーナメント。アマチュアと言っても参加する選手の半分はプロ大会を経験している ベテランアングラーが集います。アマチュアなので 賞金制ではなく お菓子やジュースが振る舞われます。朝4:34の琵琶湖東岸の様子。


途中、ガソリン給油でスタンドへ寄ります。助手席には B:120cm W:120cm H:120cm の一斗缶みたいな 色白ないい彼女が座る。ただちょっと臭い。


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2018年 8月 5日 (日曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) -22cm
洗堰放流量 (現在) 15m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.3mm
水温 30.0℃

本日も無風な西の湖。琵琶湖北東 に位置するだけどあって 南湖よりは若干涼しい。


ミーティング

朝の7:09 にミーティングが始まります。本日は総勢 36名の参加。本日は ISM (INFINITE SEEDS MAKERS) が冠スポンサーとなる。ISM は JB TOP 50 のメンバーである 市村直之氏 が2016年に立ち上げられたブランドでトーナメントで培った経験と知識を ロッド や ルアー へとフィードバックさせていくと言った “無限の種まき” という意味が込められている。当日は オリジナルロッド インフィニット・ブレイド シリーズ の全10機種を 試投 できたのは良かった。がんばってる選手は 個人的に応援したいと思う。

真冬のゲーリーハートテール


トーナメント開始


7:42にスタート。ルールは魚3本の総重量で競い合う。キーパーサイズは25cm。13:00までに本部に帰着カードを申請して終了となる。途中、禁止エリア や ボート操船等で 他選手からクレームが入った選手は 失格となる。


本日の大失敗

自分は絶対にやらないと決めていた失敗を起こってしまった。それはライブウェル(生簀)のポンプのトラブルだ。前回の釣行の時に ポンプに砂が入ってしまったようで 知らない間にポンプが作動しなくなっていた。正確にはポンプ音は正常だが、給水が チョロチョロ としか動いていなかったのが原因だった。結果、自分のキープしていた魚が全部ひっくり返ってしまい ウェイイン出来なかった。サイズ 問わず2艇のボートを所有していると 両艇共に完全な メンテナンス をしているつもりだが、毎回 思わぬ所で転ぶ。


朝一は 乱杭エリア でミドルレンジを IK-250 で探る。


イメージ通りの場所で来て欲しいヤツは「疫病神の鯰」だ。現在時刻 7:59


チャプター西の湖 第3戦 プラクティス三日目 写真まあ心配するなのパターンをシフト。水を読みながらの移動…


釣果

チャプター西の湖 第3戦 プラクティス三日目 写真
キーパーサイズ を二本立て続けにヒット!! 現在時刻 10:32


11:00になり最終パターンのシェード打ち。ここで40アップを入れれば全ては良くなる。鳥肌モード全開!!



ルアーをカバーに入れて 腰に手を充てる程の ロングステイ。略して ダットカットイカ待ち 釣法!! 50アップよ来い!!



ヘイお待ちな 800グラムサイズ!! 現在時刻 11:28


「よしいけるぞ。まだ一時間以上もある!!」と気合を入れて空を見上げると大きな「バツ」….何たる天からの示し。


次に ライブウェル を除いてみるとポンプが動いていない。魚もひっくり返ってしまっている。この時点で テンションダウン…結局、魚は全部リリースして ウェイイン 出来なかった。今年一番の大きな失敗試合となってしまった。


今回の上位入賞者5名。[結果] おめでとうございます。今回のキーワードは 水深 とかよりも水が動いている場所 という印象でした。次回はライブウェルを改造して 魚のケアに心掛けたい。そんでもって 早く皆さんの仲間に入れて頂きたいと思います。次回は 第4戦 09/02 (日) トムソーヤCUP(最終戦)となります。応援よろしくお願いします。