デイリーアーカイブ 2018年10月2日

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~船木様~ 46cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。記録的な被害の爪痕を残した2018年秋の台風。琵琶湖本湖も増水と放水量の流れにより 一晩で様変わりしてしまいました。今年は状況変化の激しいシーズンを迎えており、訪れる釣り人の数もまばらな最近の琵琶湖でした。 秋の北湖に挑戦 ~秋の数釣り~ 本 日のゲスト様は岐阜県からお越しの船木様です。今回で3回目のご利用となります。バスフィッシング歴は4年未満。普段は五三川や大江川でオカッパリを楽しまれているそうです。ボートでの釣行は過去に数回。今年の夏はレンタルボートで琵琶湖に出船、色々と難しい事が沢山あったそうです。今回は更なるレベルアップと経験を積まれたいとの事でリップラップガイドサービスをご利用です。前回は自身の未熟さやズレた噛み合いがあり、ガイドが失敗してしまいましたが、本日は再度の構想を持って出船です。 10月となり早朝は既に暗い。マリーナの営業時間も 6:00~16:00 へと変更となります。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 10月 2日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -9cm 洗堰放流量 (現在) 全開m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 5.5mm 水温 23.0℃ 早朝の気温は14度とやや寒い。水中の様子も刻一刻と変化があります。 タックル紹介 本日も北湖での魚探を使用した トーナメントテクニークならぬ...

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 42cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。年末から 纏まった雪が降らなかった滋賀県南部、例年よりも暖かい冬を迎えております。フィールドの最新情報は 水温は気持ち高め、釣り人はやや少なめ、オカッパリ人口はやや増加 といった感じです。 動き始めた魚 ~強(ワイド)と弱(タイト)を使い分ける~ 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。3年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は ディープラインの繊細な釣りにてグッドサイズを狙いましたが、残念ながら捕獲できず。難しい展開となった一日でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 23日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -2cm 洗堰放流量 (現在) 43m³/s 平均日雨量...

1788550

error: