california-de-ka-bass-2
©River2Sea
©River2Sea

6月26日未明。カリフォルニアのサクラメントにあるカマンチェダムというダムにて。ケビンミランダ氏によって、78cm (8160kg)のデカバス(カマンチェダムレコード)が釣れたらしい。このデカバスを仕留めたルアーが、River2Sea S-110 V-Joint というダイビングのジョインテッドクランクベイト。*写真はミッドタイプ。


面積:31.16 km² 周囲:85.3 km と河口湖の半分規模のダム。実はカリフォルニアのダムは観光客確保の為に大量のマスを放流しているらしい。当局のホームページによると4月23日に270キロのマスが大量に放流されている。更に翌週にも放流が予定との告知。そしてそれらのマスが大型のバスの餌になっている為にビックベイトへの反応がいいようです。これらのマスは放流されても生息本能が備わっていない為、直ぐに死ぬか、食べられてしまうらしい。狭いダムで水温が高めがデカバスが生まれるキーか?


Kevin Miranda of Sacramento, Calif. became one of the few anglers on earth to catch a largemouth bass of this size when he caught an 18.17-pound bass from Lake Camanche near the Little Hat Island area. After an expert net job from his buddy Thomas Ferreira, the anglers took the behemoth’s measurements and knew they had done something special. The bass was a whopping 31 inches-long with a 24-inch girth!

The bass was caught on a River2Sea S-110 V-Joint Crankbait.