水中映像

こちらのカテゴリーでは「水中映像」をまとめてあります。

新製品情報:ヤマフロッグ (ゲーリーヤマモトUSA)

GYC USA から "フロッグワーム" 登場 ゲーリーヤマモトUSAより新しいワームが発売された。名前は Yama Frog というもの。今期から経営人に息子(?)さんが加わっているらしく、今までにないゲーリーブランドになっていくらしい。こちらのワームもフロリダ周辺で定番中の定番。表層 バジングフロッグ。足には折り線が入っており、スローでもしっかり巻けるらしい。全長は約9cmとやや大きい。5個入りで約7ドル。13種類のカラーがラインナップされている。 Extending Yamamoto’s outstanding line of soft...
マスクバイブジーン実釣動画 in 亀山ダム (川島勉) 3

マスクバイブジーン実釣動画 in 亀山ダム (川島勉)

2015年新製品"マスクバイブGene"の実釣映像です。オリジナルモデルのマスクバイブの遺伝子を継承し、進化したニューモデル。バス、トラウトをはじめ淡水/海水のあらゆるターゲットに効果を発揮します。 関連tweet: https://twitter.com/tackle_news/status/611160349954347008
フラッシュユニオンからスイムベイト!! (藤木淳) 3

フラッシュユニオンからスイムベイト!! (藤木淳)

画期的なフローティングスイムベイト登場 ユニオンスイマーとは?・・・ユニオンスイマーはフローティングスイムベイトです。浮力が高いため、ネイルシンカーで好みの浮力に 調整することが可能。また引くだけでテールが大きく動き出し水 面直下をスローに引くことができ従来のスイムベイトに比べバイトチャンスが格段にアップさせました。また強め のジャークを入れることで、左右にキレのあるダートを実現。チェイスだけで終わったバスをリアクションバイトさせることが可能です。フックには、ノガレス 初のトリプルフックを採用。研ぎ澄まされたフックポイントに加え、更にテフロン加工を施すことで、ビッグバスの硬い顎を確実に貫きます。
ビートライダー実釣動画!! (奥村哲史) 3

ビートライダー実釣動画!! (奥村哲史)

ハナノチカラ☆ビートライダー奥村哲史プロ がスポーニング絡みのバスを狙う。シーズナルな動きを考えバスを追い、ル­アーウエイトの使い分けでデカバスを狙い撃つ!水中映像を交え、ビートライダーの特徴­や使用法を解説。 バレーヒルから2015年新発売となる琵琶湖人気ガイド奥村哲史さんプロデュースのNEWスイムジグ Beat Rider(ビートライダー) 少し変わった形状と特徴を持つこのビートライダー。春はもちろんですが、1年を通じてとなると必要不可欠な性能があります。「ウィード回避能力」です。その能力を発揮するために「ロングノーズアイ」を採用しました。ウィード内部でもロングノーズアイですり抜ける道筋が作れるのです。さらには、使用するシャッドテールの動きを殺すことなくジグ全体に伝える能力にも優れています。
フットボールとMissile Baits "Baby D-Bomb" の水中映像 1

フットボールとMissile Baits “Baby D-Bomb” の水中映像

ミサイルベイトの代表作 "Baby D-Bomb"の水中映像 いろいろなルアーやワームの水中映像をアップしている「Bass WorldTest」から Missile Baits "Baby D-Bomb"の水中映像がアップされました。ミサイルベイトMissile Baits はプロフェッショナル アングラー "John Crews" により立ち上がったブランド。 Missile...

お気に入りワーム:サムライホグ (バークレー)

今回のお気に入りのワームは前回のコチラのコーナーで紹介した「パワーバルキーホッグ」と同時期に発売された商品で、一緒に持っておきたいワームです。このワームはフットボールジグ専用のワームといってもいいと思います。フットボールジグとはラバージグの一種でヘッドがボール状になっておりボトムをゴツゴツと引いてくると大きい魚が反射的に喰ってくるといった釣り方です。実際はそんなに簡単ではありませんが...ベテランアングラーにはこのフットボールの使い方が長けている方が多いです。残念ながらこちらのワームは既に廃盤となっており、中古釣具屋さんで見つけたら即買いなワームです。私もコツコツとストックを貯めています。 写真の様にサムライホッグという名のコンセプトの元にあるように、大きなサムライの刀の様な手があります。こちらのワームはヨーロッパの販売名は「サーベルテール・バグ」だそうです。アームの上に付いているファクトリーロックは切って使ってくださいね。 こちらのテールの根元がしっかり薄くなっていて、大げさにビラビラなる様に設計されています。 百聞は一見にしかず...まずは水中映像をみて頂けば一瞬で釣れる理由が分かると思います。兎に角このサーベルテールがビラビラします。魚がこれをみたら「おっ。エサだっ」て思って直ぐに食べちゃう訳です。 こちらのバンジーアーム(ハヒュハヒュアクション)もデカバスにスイッチを入れる重要なアームです。こちらのワームと前回のパワーホッグをセットで持つ事をおすすめします。是非お試しあれ!

最新の記事

メンテナンス日記#684:シマノ バンタム 200 洗浄&注油

オーバーホール で受付けしました シマノ バンタム 200 です。全体的に重いとの事で メンテナンス依頼頂きました。またリールがシートに装着できないとの事でした。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも...

2131828

error: