新シャッドプラグ "D-BILL SHAD" 説明解説!! (ジャッカル) 7

シャッド

こちらのカテゴリーでは「シャッド」についてまとめてあります。

低水温期のクランクベイト”the Lucky Shad”の紹介 (ケビンバンダム)

Michigan outdoor news のチャンネルにてケビンバンダムが新しく2014年にリリースしたシャッドプラグ「Lucky Shad」このシャッド型クランクベイトの簡単な説明をしている動画がアップされているので、要点紹介です。英文も起こしておきますので参考までに。 早春のシャッドパターン ハイ。みんな元気にしていたかな?最近のレイク ビワは釣れているようだね。今日は秋に効くキラーベイトを紹介しようと思うよ。これは私がプロデュースした小型のシャッドプラグ。名前は「ラッキーシャッド」というんだ。ラパラのシャッドラップ7番をそのままプロファイルさせてもらった。今日ではシャッドラップは低水温期にはなくてはならないアイテムとなった。とくに ミシガンエリアでは良く釣れるルアーでもあるんだ。 アクションはバルサ製を追求したが、素材はプラスチック樹脂で成形してある。プラスチックの恩恵は100% もたらされている。とにかくタフなアプローチにも絶えきれる素材で製品化する事が条件だった。全体的なフォルムとこのリップはロックエリアのボトムなどでも対応できるようにデザインした。そして内部にはラトルも入っている。特に早春のウッド周りでのラトルは劇的に効く時があるんだ。早春&低水温がキーワードだ。 このルアーの潜行深度は2.1〜3.0メートルに設定してある。プラスチック素材の為に自重があり遠投が効く。そしてアクションはタイト&超スローフローティングに設定。板オモリシンカーを貼る事でサスペンドにも調整可能だ。ちなみに私は早春期ではこのルアーをジャーキング&トゥイチングでも使用するよ。カラーは全部で12種類を用意した。カラーについての説明は以前のコラムで紹介したから時間がある方はどうぞ。 みなさんも水温低下時にはストライクキング社 ラッキーシャッドを使用してみてくれ。以上、ケビンバンダムでした。  hi, kevin vandam here again...
シャッドパターンのカラーチョイス!! ~シャッド編~ (ジェイコブ ウィーラー) 4

シャッドパターンのカラーチョイス!! ~シャッド編~ (ジェイコブ ウィーラー)

USラパラにラインナップされている沢山のルアーの数々。 DTクランクシリーズのみでもオリジナルで36色。少しずつですが制作者側サイドから詳しく説明されている動画がアップされているので要点翻訳紹介です。今回はUSラパラ プロスタッフのジェイコブ ウィーラーによる「春先のシャッドパターンのカラーチョイス」です。 シャッドパターンは4色をローテーション ヨオメ〜ン。今日はテーブルロックレイクに来ているよ。私の大好きな低水温期の "シャッドラップパターン" を紹介しようと思うよ。私は沢山のラパラシャッドラップをコレクションしている。どれもサイズは5から7まで揃っている。なかには生産中止なレアなカラーもあるけどね。今日もここにはボックス一杯のシャッドラップを持参した。でもこのブログを見ている方は心配しなくても大丈夫!釣れるカラー4点を紹介します。 ①クローダット・・・このカラーは圧倒的にサイズは6番がおすすめ。水質が濁った時などのクリーク裏などで効く時がある。春先は寒冷前線などが通過する時には寒くなるよね。そんな時に少しシャローより落ちた所をこれで狙うとグッドサイズが釣れる事がある。どちらにしてもステインな水質での出番が多い。 ②シャッド・・・シャッドのオススメカラーは "シャッド"さ。ジョークじゃないよ。ペイントしているシャッドカラーの方さ。クローダットでバイトが得られない時はこれをチョイスする。水深60センチから90センチの良く見える場所での出番が多いね。 ③リバーシャッド・・・今年からお気に入りになったカラーが "リバーシャッド" 見た目はダセ〜が中身にはアルミホイルが貼ってあり背中がブルーなんだ。インパクトが強いから少し投げるだけかな。ブルーバックヘリングとはまた一味違ったカラーだね。 ④スティールヘッド・・・このブルーヘッド色のチャートリュースのカラー。低水温期に活性が高くなるスティールヘッドをイミテートしたカラー。間違いなくキラーベイトだね。 次にタックルを紹介するよ。使用するロッドはスコットマーティンがプロデュースしたワーム用のTCSスピニングロッド。長さは69(ろくきゅう) のシェイキーヘッド用のロッド。あまりティップが入らないロッドがいい。とにかくショアラインに散らばるロックやボトムに常にコンタクトさせていくアプローチになるから それらを考慮したロッドが必要となる。ラインはナイロンの8ポンドを使用している。深いレンジ3m〜6mを攻める時にはフロロカーボンを使用するが、大体はナイロンラインでカバーしている。次のシーズンは潮回りと水温&気温を調べてみて 実際にフィールドに足を運んでみてくれ。 Jacob wheeler is...
秋のシャッドルアー紹介 写真

琵琶湖おかっぱりへ (10月17日) シャッドプラグ紹介

本日も夕方から リップラップ店 での室内業務。リールの修理パーツが纏めて 入ってきたので 作業に追われています。シマノリール を修理依頼された方は 今週中には お渡しできます。  天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 10月 17日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -22cm 洗堰放流量 (現在) 70m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 21.9mm 水温 22.0℃ 本日は...

ジャッカルからウワサの “チャブル” (五十嵐将実)

五十嵐将実プロが開発中のクランキングミノー「チャブル」を五十嵐プロが使って実釣。ナイスバスをキャッチしました。 チャブルとは?・・・ミノーシェイプのクランクベイト“チャブル”。スクエアリップを備えたフローティングボディにより高いカバー回避性能を誇り、これまでミノーでは攻めきることが出来なかった入り組んだカバーやシャローのロックエリアなどに効率の良いアプローチを実現。また使い手の意のままに操作できる対応能力の広さも持ち味の一つ。ストップ&ゴーやトゥイッチといった小技はもちろん、直進安定性能も極めて高く、高速リトリーブでのアプローチにも対応。

ソウルシャッドの実釣動画!! 琵琶湖 (柴田洋生)

究極のスモールシャッド よりディープへ 人気の無料動画サイト「ジャカルステーション」より...新進気鋭の琵琶湖ガイド柴田氏が解説するソウルシャッド62DRを使った越冬〜早春パターン。バスのポジションとベイトフィッシュをリンクさせる事で効果を発揮します。 究極のスモールシャッド、よりディープへ「ソウルシャッド62DR」誕生!!高度なバランス設計が抜群のスイミングアクションを実現。特に高速リトリーブでの安定感は驚くべき次元に到達しています。また、鋭く絞られたボディシェイプながら、マグネット式重心移動により安定した飛距離を約束します。
ハイカット釣行 in 霞ヶ浦 (橋本卓哉) 6

ハイカット釣行 in 霞ヶ浦 (橋本卓哉)

ハイカットとは?・・・ノンラトル仕様のシャッドプラグ。ボディ内部は重心固定用に専用設計してハイレスポンスボディを獲得。超軽量ハニカムスーパーHPボディ(PAT)による抜群の泳ぎ出しの良さがバイト数に差を付ける。ロールを伴ったヒネリの効いたダートが可能となった。今回は霞水系にてガイドを行っている橋本プロが実釣を踏まえて説明をする。 霞ヶ浦(かすみがうら)とは?・・・茨城県南東部から千葉県北東部に広がる 面積 220 km² の湖。湖沼水質 保全特別措置法指定湖沼。「霞ケ浦」(大文字のケ)と表記することもある。西浦・北浦・外浪逆浦(そとなさかうら)・北利根川・鰐川・常陸川の各水域の総 体である。河川法ではこの範囲を「常陸利根川」という利根川の支川としている。

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 42cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。年末から 纏まった雪が降らなかった滋賀県南部、例年よりも暖かい冬を迎えております。フィールドの最新情報は 水温は気持ち高め、釣り人はやや少なめ、オカッパリ人口はやや増加 といった感じです。 動き始めた魚 ~強(ワイド)と弱(タイト)を使い分ける~ 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。3年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は ディープラインの繊細な釣りにてグッドサイズを狙いましたが、残念ながら捕獲できず。難しい展開となった一日でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 23日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -2cm 洗堰放流量 (現在) 43m³/s 平均日雨量...

1806523

error: