新シャッドプラグ "D-BILL SHAD" 説明解説!! (ジャッカル) 7

シャッド

こちらのカテゴリーでは「シャッド」についてまとめてあります。

新シャッド “ディービルシャッド” を紹介説明!! (ジャッカル)

シャッドクランク "出舌魚"デビュー ディービルシャッドとは?・・・ジャッカル社から発売される"巻きシャッド系"のシャッドプラグ。、リップの形状にもこだわりました。ラウンドとスクエアのハイブリット、”ダックビルリップ” 形状を採用。カバー接触時に舐めるように攻めることが出来るため、常にリップ背面にフックポジションがキープされ、抜群のスナッグレス性能を発揮。 近年、多用されるクランキングシャッドメソッドに対応すべく生まれた "ディービルシャッド" 。ライトカバーに対しても根がかりを恐れずアプローチ出来る様、フローティング設定にしただけでなく、リップの形状にもこだわりました。ラウンドとスクエアのハイブリット、"ダックビルリップ" 形状を採用。カバー接触時に舐めるように攻めることが出来るため、常にリップ背面にフックポジションがキープされ、抜群のスナッグレス性能を発揮。
シャッドパターンのカラーチョイス!! ~シャッド編~ (ジェイコブ ウィーラー) 4

シャッドパターンのカラーチョイス!! ~シャッド編~ (ジェイコブ ウィーラー)

USラパラにラインナップされている沢山のルアーの数々。 DTクランクシリーズのみでもオリジナルで36色。少しずつですが制作者側サイドから詳しく説明されている動画がアップされているので要点翻訳紹介です。今回はUSラパラ プロスタッフのジェイコブ ウィーラーによる「春先のシャッドパターンのカラーチョイス」です。 シャッドパターンは4色をローテーション ヨオメ〜ン。今日はテーブルロックレイクに来ているよ。私の大好きな低水温期の "シャッドラップパターン" を紹介しようと思うよ。私は沢山のラパラシャッドラップをコレクションしている。どれもサイズは5から7まで揃っている。なかには生産中止なレアなカラーもあるけどね。今日もここにはボックス一杯のシャッドラップを持参した。でもこのブログを見ている方は心配しなくても大丈夫!釣れるカラー4点を紹介します。 ①クローダット・・・このカラーは圧倒的にサイズは6番がおすすめ。水質が濁った時などのクリーク裏などで効く時がある。春先は寒冷前線などが通過する時には寒くなるよね。そんな時に少しシャローより落ちた所をこれで狙うとグッドサイズが釣れる事がある。どちらにしてもステインな水質での出番が多い。 ②シャッド・・・シャッドのオススメカラーは "シャッド"さ。ジョークじゃないよ。ペイントしているシャッドカラーの方さ。クローダットでバイトが得られない時はこれをチョイスする。水深60センチから90センチの良く見える場所での出番が多いね。 ③リバーシャッド・・・今年からお気に入りになったカラーが "リバーシャッド" 見た目はダセ〜が中身にはアルミホイルが貼ってあり背中がブルーなんだ。インパクトが強いから少し投げるだけかな。ブルーバックヘリングとはまた一味違ったカラーだね。 ④スティールヘッド・・・このブルーヘッド色のチャートリュースのカラー。低水温期に活性が高くなるスティールヘッドをイミテートしたカラー。間違いなくキラーベイトだね。 次にタックルを紹介するよ。使用するロッドはスコットマーティンがプロデュースしたワーム用のTCSスピニングロッド。長さは69(ろくきゅう) のシェイキーヘッド用のロッド。あまりティップが入らないロッドがいい。とにかくショアラインに散らばるロックやボトムに常にコンタクトさせていくアプローチになるから それらを考慮したロッドが必要となる。ラインはナイロンの8ポンドを使用している。深いレンジ3m〜6mを攻める時にはフロロカーボンを使用するが、大体はナイロンラインでカバーしている。次のシーズンは潮回りと水温&気温を調べてみて 実際にフィールドに足を運んでみてくれ。 Jacob wheeler is...
秋のシャッドルアー紹介 写真

琵琶湖おかっぱりへ (10月17日) シャッドプラグ紹介

本日も夕方から リップラップ店 での室内業務。リールの修理パーツが纏めて 入ってきたので 作業に追われています。シマノリール を修理依頼された方は 今週中には お渡しできます。  天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 10月 17日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -22cm 洗堰放流量 (現在) 70m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 21.9mm 水温 22.0℃ 本日は...

ジャッカルからウワサの “チャブル” (五十嵐将実)

五十嵐将実プロが開発中のクランキングミノー「チャブル」を五十嵐プロが使って実釣。ナイスバスをキャッチしました。 チャブルとは?・・・ミノーシェイプのクランクベイト“チャブル”。スクエアリップを備えたフローティングボディにより高いカバー回避性能を誇り、これまでミノーでは攻めきることが出来なかった入り組んだカバーやシャローのロックエリアなどに効率の良いアプローチを実現。また使い手の意のままに操作できる対応能力の広さも持ち味の一つ。ストップ&ゴーやトゥイッチといった小技はもちろん、直進安定性能も極めて高く、高速リトリーブでのアプローチにも対応。

新プラグ “スピードキラーシャッド” を紹介説明!! (フラッシュユニオン)

スピードキラーとは?・・・スラックを取るだけで動き続け、スローリトリーブでは水面直下を弱ったベイトのようにノタノタと泳がせることが可能。ファーストリトリーブでは、超高速のシャッドに早変わり。止めていても醸し出されるライブ感でバスのバイトを誘発します。

ソウルシャッドの実釣動画!! 琵琶湖 (柴田洋生)

究極のスモールシャッド よりディープへ 人気の無料動画サイト「ジャカルステーション」より...新進気鋭の琵琶湖ガイド柴田氏が解説するソウルシャッド62DRを使った越冬〜早春パターン。バスのポジションとベイトフィッシュをリンクさせる事で効果を発揮します。 究極のスモールシャッド、よりディープへ「ソウルシャッド62DR」誕生!!高度なバランス設計が抜群のスイミングアクションを実現。特に高速リトリーブでの安定感は驚くべき次元に到達しています。また、鋭く絞られたボディシェイプながら、マグネット式重心移動により安定した飛距離を約束します。

最新の記事

琵琶湖湖上へ (5月23日) 頭突きバイト多発

本日は明日の湖上業務の為に 正午 まで湖上に浮いてきました。今週末は ビワコオープン。そして来週は チャプター琵琶湖 第三戦 が開催されます。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 5月 23日 (木曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 7cm 洗堰放流量 (現在) 36m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 17℃ 先週の雨の影響により 水中の季節の進行状況はそのまま。やや濁りが入った感じとなった。 出船 本日は南湖の所要ポイントを周ります。やっぱり本湖の真ん中で...

1852916

error: