ロッドリペア修理&カスタム日記

ロッドリペア修理&カスタム日記

このカテゴリーでは「ロッド修理&カスタム」の業務を記録していきます。

ベイトロッドからスピニングへ改造する 写真

ベイトロッドをスピニングロッドへ改造する (ロッドカスタム)

前回の続きです。最近 古いロッド を引っぱり出してきては、カスタム しています。具体的には ガイドの径を換えたり、グリップの材質を変えたり 等々です。フィーリング は 味覚みたいな物で 人それぞれで、千差万別 っていった所だと思います。最近 気に入っている エバーグリーン社 コンバットスティック を...
ロッドのEVAグリップをコルクにカスタムする写真

ダイワ BL-772HXHFB をコルクグリップ へ改造する (ロッドカスタム日記 #22)

今回は ダイワ ブラックレーベル 772HXHFB をコルクグリップ へ改造します。ロッドのグリップ素材、EVAからコルクへ変更です。リップラップ ロッドカスタムでは グリップの延長から カット。そして セパレートグリップへの改造等々 なんでも理想を形にします。 ロッドの グリップは 自由自在に カスタム可能です。 今回はグリップのメイン部分のみをコルクへ変更。そしてエンド部分は...
Division x tulala el horizonte 85 remix ロッド修理写真

Division x Tulala El Horizonte 85 Remix ガイド修理交換 (ロッドカスタム日記 #10)

ディビジョン x ツララ "エルホリゾンテ 85リミックス" の第4ガイド修理です。ガイドリングが抜けてしまったそうです。ガイドリングが外れた場合はガイド交換となります。 まずはガイドを外します。 スポッ! 次にマスキングでカバーをして 古いスレッドを削ります。 シュッ。シュッ。と削っていきます。ガイドを巻くより 外す作業の方が大変です。 今回の交換するガイド "Kガイド5.5" です。 巻きます。 この後もはみ出した下地処理はしっかりと行います。カラーのスレッドは3本でした。 完成!コーティング後はスレッドの明るさが落ちます。コーティングは3回 時間をかけて施行します。ロッドの修理 や カスタムで...
シマノ コンクエスト Gルーミス ガイド交換写真

シマノ コンクエスト Gルーミス ガイド交換 (ロッドカスタム日記 #52)

今回は シマノ コンクエスト Gルーミス 843s SJR 第1ガイドを交換します。最近のロッドは第一ガイドに 小径のガイドが標準設定されています。第1ガイドの口径を上げる事で ラインの放出が良くなります。リップラップロッド リペア&カスタムズ では 数十種類のガイドの在庫が 常時あります。 バスロッドの ガイド交換チューンは お任せください。 まずはスレッドを剥がします。 今回の使用するガイドです。フジ工業製...
バスロッド コルクグリップ修理受付 写真

ダイワ ブラックレーベル FM 6101LFB のコルクグリップ 修理 (ロッドカスタム日記 #24)

今回は ダイワ ブラックレーベル FM 6101LFB の コルク製 フォアグリップを 貼り替えます。ご覧の様にコルク部分だけ 取れてしまっています。破損の原因は 踏んでしまったり 回す時に頭の部分に力を掛けてしまったりと色々です。 コルクグリップの 修理メンテ お任せください。 まずは...
ウィン フィッシング グリップにカスタム...交換方法 14

ウィン フィッシング グリップにカスタム…交換方法

先月の フィッシングショー にて出展されていた winn Grips社。最近では MHX社 や KISTLER社 がオリジナルで OEM製品 をリリースしているようです。自分のパンチング用ロッドにひとつ試しで付けてみようと思います。グリップ力 が上がれば 7フィート 異常のロッドでも更なるフッキング力...

最新の記事

新スピニングリール “19ヴァンキッシュ” を完全解説!! (シマノ)

あの ヴァンキッシュが軽くなって登場! 人気のヴァンキッシュが2019年モデルチェンジ!16ヴァンキッシュから3年、デザインは13ヴァンキッシュを思わせるブラック系に変更されています。16ヴァンキッシュの完成度が高く、軽さの部分は特に評価されていたリールですが、19モデルはさらに軽く、各モデル10グラム以上の軽量化に繋がっている。また極度の軽量化を達成したにも関わらず、最新のハガネギア、ハガネボディをはじめ、軽水圧にも耐えられるXプロテクトを搭載。従来モデル以上の耐久性、剛性アップを実現している。

1765552

error: